一宮大塚古墳 2 - 古墳天井石で架けられた橋を探いて

現在の太古橋

[ 高知県高知市一宮西町・中町 ]


一宮大塚古墳 1 - 土佐神社・社格標の大石は古墳天井石の一部 2011.10.05

でも書いたように、一宮大塚古墳じゃった天井石の情報を得たもんじゃき、近辺を探したらあったがです。

普段この界隈の散策にゃ、国道は通らずに山側の道を走りまわりよったき気が付かんかったけんど、今回は素直に国道傍の久安川に架かる橋を探いた所、いとも簡単に見つけた次第です。

橋の由来のプレート

橋の由来を記したプレートにゃ、詳しゅう経緯が書かれちょります。

現代の太古橋

現在は、交通量の増加や大型車の通行に伴い、道路拡張の際に橋は付け換えられちょります。

大塚古墳天井石の名残

コンクリートの橋になっても、最初に命名された橋の名「太古橋」として残っちゅう。

それに、橋に使われちょった大塚古墳天井石の一部も、両側の橋の欄干4隅に残されちょります。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment