スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  



フランク・チャンピオンの碑 - 撰文は帝国飛行協会会長 侯爵大隈重信

フランク・チャンピオンの碑
フランク・チャンピオンの碑

[ 高知県高知市鷹匠町2丁目 ]


フランク・チャンピオンの碑(墓碑)です。

過去何度か御紹介しちょり、この碑(墓碑)の発起人が鬼頭良之助じゃったとか、碑上部の丸い部分はヘルメットをデザインした物じゃとか書いたけんど、今回は別の事を・・・・・。

いっつも石段の下からを見るだけじゃき、碑の3面にゃ何が書かれちゅうかと思い見たがですが、文字が細かすぎるのとコケで見えんし判らん。

そんで、取り合えず写真だけ取って家に帰って来て拡大しながら見たら、碑に向かって左側面に「帝国飛行協会会長 侯爵大隈重信」と書かれちょりました。

この碑の碑文の撰文は大隈重信じゃったがですねー。

大隈重信ちゅうたら、早稲田大学創設者位は知っちゅうけんど、帝国飛行協会なるものの会長じゃったとは知らんかった。

そんでインターネットで帝国飛行協会を調べたら、現在の財団法人 日本航空協会がそうじゃそうです。

明治43年(1910)伊賀氏広が創設した日本飛行機協会が始まりで、大正2年(1913)に社団法人帝国飛行協会として発足し会長には大隈重信が就任したがじゃそうです。

フランク・チャンピオンが飛行機事故で亡くなったがは大正6年(1917)、この碑(墓碑)が建てられたがが大正7年4月ですき、当時の帝国飛行協会会長は大隈重信じゃったがです。

フランク・チャムピオンの碑 2011.04.15
フランク・チャムピオンの碑 2009.03.14
フランク・チャムピオンの碑 - 鏡川河畔 2008.12.01


MapFan地図へ
関連記事

  



- 2 Comments

綾香 さんへ">

綾香 さんへ  

Re: お聞きします。

綾香 さんへ">

詳しい事は判りませんが、下記のような本があるようですよ


『日本の空のパイオニアたち :明治・大正18年間の航空開拓史』
早稲田大学出版部

2015/09/05 (Sat) 07:49 | 綾香 さんへさん">REPLY |   

綾香  

お聞きします。

大隈重信先生は飛行機には乗った事はありますか?

2015/09/05 (Sat) 01:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。