介良三山

介良三山

[ 高知県高知市高須から ]


ここは高知市街の東に広がる田園地帯に、介良三山と呼ばれちゅう小高い山々があるがです。

高天ケ原山(107.0m)は、周辺に古墳の多い場所。

小富士山(165.3m)は、姿形から介良富士とも呼ばれちょります。

鉢伏山(212.9m)は、十一面観音菩薩像のある観音堂(岩屋観音)、石鎚神社や、こんな所にと思う大山祇神社などが鎮座しちゅう信仰の山ながです。

ただ鉢伏山は、山向うの南国市側は山肌をえぐり潮見台団地ができちょって見苦し山になっちゅうけんど、高知市側から見ると写真のように、まだ綺麗な山をしちゅうがが救いながです。


[ アクセス ] MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment