室戸ジオパーク - 国内5番目の世界ジオパークに認定された

みそぎ岩・土佐神社
日本八景・室戸岬の戦前の絵葉書
みそぎ岩・土佐神社
吉田初三郎の描いた室戸岬の鳥瞰図(室戸岬の部分だけを切取る)
みそぎ岩・土佐神社
前田虹映の描いた室戸岬の鳥瞰図(戦前の絵葉書)

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]


日本時間2011年9月18日午前4時過ぎ、ノルウェーのEGN(欧州ジオパークネットワーク)会議にて、「室戸ジオパーク」が国内で5番目の世界ジオパークに認定されたがです。

室戸ジオパーク公式サイト

世界ジオパークちゅうがは、地球科学的に見て重要な自然遺産を含む地域として、ユネスコの支援を受けた国際機関が認定する地質遺産ながです。

始まりは2004年に国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の支援により、世界ジオパークネットワーク (GGN) が発足し、日本は2008年に日本ジオパーク委員会 (JGC) が発足し、2009年に日本ジオパークネットワーク (JGN) が設立されちょります。

これまで国内で認定された日本ジオパークは計20ヶ所で、その中から世界ジオパークに認定されたのが5ヶ所ながです。

国内の世界ジオパーク認定地


洞爺湖有珠山ジオパーク:2009年8月認定(日本ジオパークには2008年12月認定)
糸魚川ジオパーク:2009年8月認定(日本ジオパークには2008年12月認定)
島原半島ジオパーク:2009年8月認定(日本ジオパークには2008年12月認定)
山陰海岸ジオパーク:2010年10月認定(日本ジオパークには2008年12月認定)
室戸ジオパーク:2011年9月18日認定(日本ジオパークには2008年12月認定)


ところで、写真の室戸岬の絵葉書にゃ「日本八景」とあるがですが、 これは昭和2年(1927)に東京日日新聞と大阪毎日新聞が鉄道省後援のもとで、読者投稿によって決定した景勝地じゃそうです。

この時の投票で選ばれたのが、下記の8ヶ所なが。

[海岸] 高知県・室戸岬
[山岳] 長崎県・温泉岳(雲仙岳)
[瀑布] 栃木県・華厳瀧
[温泉] 大分県・別府
[渓谷] 長野県・上高地
[河川] 愛知県・木曽川
[平原] 北海道・狩勝峠
[湖沼] 青森秋田県・十和田湖


どう言う候補地の選定をしたのか判らんけんど、面白いがは、この中に日本3景と言われる天橋立・松島・安芸の宮島が入っちゃーせんがよ・・・・・。

この当時から室戸岬周辺の海岸線は、日本全土の海岸線約3万3900kmの中でも、人気があったと言うことながですかねー。

兎に角、世界ジオパーク認定おめでとう!の反面、ここからが、この先の室戸方面を如何活性化して行くかの新たなスタートですき。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment