「ところてん」の高知屋

高知屋

高知屋の”ところ天”

[ 高知県高岡郡中土佐町久礼 ]


写真は、土佐久礼の久礼八幡宮の参道入り口傍にある高知屋さん。

ここは高知じゃ「ところてん」が美味しい、有名なお店ながです。

大正十年から祖父母がところてんを製造し、リヤカーで売り歩いたがが創業の始まりじゃそうです。

他県じゃ、黒蜜や酢醤油に辛子の所もあるけんど、ありゃー遺憾!。

やっぱり土佐人は、鰹節の出汁にオロシしょうがのシンプルな味が、一番じゃき。

さっぱりとして美味しい、懐かしい味じゃった。

今日は写真が可なりボケちょります・・・(^^ゞ


MapFan地図へ
関連記事

  



2 Comments

オンチャン(とさっぽ)">

オンチャン(とさっぽ)  

Re: おりがみ さんへ

オンチャン(とさっぽ)">

ご無沙汰です!
地震や原発やらで、心配しよったけんど、元気やったかねー・・・・・?

> 久礼のこのお店・・健在なんですね。
今じゃ、懐かしい味が、通販でも買えるようになっちゅうと・・・・・。
けんど、あの昭和の雰囲気の店で食べるがが一番です。

”ところてん”と言えば、須崎びいきで書く訳じゃないけんど、須崎の「お好み焼き屋・こぎやん」を知っちょりますか?
久礼も美味しかったけんど、”ところてん”のだし汁は「こぎやん」の方が旨い!と思うちゅう。
それと、ここの「モダン焼き」も旨いき!!

味は、人それぞれに育った環境などで違うき一概に言えんけんど、自分の懐かしい味は「やっぱり須崎」ながです・・・・・(^^ゞ

2011/09/24 (Sat) 23:39 | オンチャン(とさっぽ)さん">REPLY |   

おりがみ  

なつかしや

おだしのところてん・・
食べました。
久礼のこのお店・・健在なんですね。

「土佐の一本釣り」は昭和の香り。
焼津や石巻などにも純平達の福丸はよったのでしょうか・・。

2011/09/24 (Sat) 22:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment