足達市兵衛達溥 - 小栗流の家系



[ 高知県高知市小石木 ]


墓碑が変わっちゅうき、撮って来たがです。

安達家は、初代・茂兵衛正藹が宝永7年(1710)に小栗流和術の指南役に召しだされ、元文3年(1738)に馬廻格になり、代々、和術をもって奉公した家系じゃそうです。

この人は安達家3代目の人で、墓碑にゃ名前よりも大きな文字で句が刻まれちょりました。

死にぬれば 酒や豆腐に 成りにけり

『高知県人名事典』 高知新聞社




[ 注意! ]

■ 墓探しで山に入る場合は、季節によっては、マムシ・ヤマヒル・ヤマダニ・イノシシ・ハチ等に気を付けて下さい。

特に3月~12月頃(暖かい時期は、その限りじゃないぜよ)、山や藪に入る場合、マムシに、充分に御注意の事! 

この場所は、歴史写真家・前田秀徳氏に、ご案内いただきました。

関連記事

  



0 Comments

Leave a comment