純信生誕地 - よさこい節に歌われた純信さん






[ 高知県土佐市市野々 ]


ここは、よさこい節に歌われた僧・純真の生誕地。

朱色に塗られた橋の名は純信橋で、橋を渡った先にゃ「僧純信生誕地」の案内板がた立っちょります。

純信は、文政2年(1819)、この近くの江渕要作の長男として生まれ、9歳で仏の道に入るため京で修行し、帰国後、五台山竹林寺の住職となったがです。

お馬さんとの話は、その後の話し・・・・・。

純信堂は、昭和35年(1960)に甥になる方が建てたもんで、橋の手前を左に入った山すそに建てられちょります。

堂の脇にある石碑にゃ、純信の歌が刻まれちょります。

「まち侘し 夏より植える 菊なれば 秋咲はなの 物かたりして」


MapFan地図へ
関連記事

  



2 Comments

オンチャン(とさっぽ)">

オンチャン(とさっぽ)  

Re: 北さんへ

オンチャン(とさっぽ)">

> いつか、どなたかのブログで播磨屋橋を「日本三大がっかり橋」って紹介してて笑った事があります。

仕方がないですきー・・・(^^ゞ
子供の頃、橋もあり、下にゃ川と言うか運河が流れちょった。
けんど、ある製紙工場の廃水の垂れ流しが原因で、ヘドロが溜まり気温が上がると周辺に悪臭の漂う状況になっちょったがです。
方法は、他にもあったはずやけんど、手っ取り早く運河を埋め、名ばかりの橋が長年あったもんじゃき、観光で来られた方たちから不名誉な称号をいただいちょった訳ながです。
今は、形だけ橋の下に水場を設けちょりますき、幾分かは喜ばれちゅうがやろーかねー?とは、思うちょりますが。

2011/08/05 (Fri) 20:54 | オンチャン(とさっぽ)さん">REPLY |   

北さん  

播磨屋橋のお坊さん・・・
人間的だな~と思っていましたが、名前の通り純な方だったようですね。
いつか、どなたかのブログで播磨屋橋を「日本三大がっかり橋」って紹介してて笑った事があります。
歌になったり、純信橋と名前まで残されていたり、
地元の人たちから愛されていた(信頼されていた)お坊さんだったのですね。

2011/08/05 (Fri) 09:34 | REPLY |   

Leave a comment