高知城百景 - 第5景




[ 高知県高知市薊野西町 ]


此処は、高知駅の北を流れる久万川に架かる歩道橋(久万橋)の、北詰めから見た高知城ながです。

此処から、高知城天守閣までの距離は、約2.5km・・・・・。

ネット・フレンドのNさんから「オンチャン、此処から見えるき・・・・」と教えてもろうた場所ながです。

オンチャン、NHK大河「龍馬伝」は見ん!見ん!と言よったけんど、最初の頃の数話は見ちゅうがやけんど、2回目の放送で、ドラマの設定として坂本龍馬が久万川の河川工事の差配役を命じられるシーンがあったがを、覚えちゅうかよ。

そのドラマじゃ、この橋の下を流れる久万川と言う設定になっちょった・・・・・。

史実は、此処じゃのうて、幡多の方の四万十川の支流じゃけんどねー。

まあ、それは置いといて・・・・・。

Nさんは「百景とは やはり 風景が良くないと・・・・」と言うけんど、今は昔と言うやつで、昔は川の両側にゃ水田が広がり景色も良かった場所じゃろーねー。


写真は橋の上流側。

それと、最初の写真の左側に写っちゅう比島は、今は山頂が削り取られ、その上に大きなマンションが建っちゅうけんど、紀貫之の頃の地図にもある、浦戸七島の一つ・比島のなれの果ての姿ながです。

地名「比島町」の由来は、かつて島じゃったこの「比島」から来ちょります。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment