伊野の金比羅さん - 本殿高欄下の彫物が凄い!



[ 高知県吾川郡いの町 ]


2週間程前から、歴史写真家・前田先生から、「潮江天満宮の楼門や朝倉神社本殿より凄いもんがあるき、行って見て来い!」と言われちょりまして、数日前に自転車で「いの町」まで行って来たがです。

目的の場所は、「伊野の金比羅さん」。

「伊野の大黒さん」じゃないぜよ・・・・・(^^ゞ

土電・伊野線の終点で降りて、西に約40m行くと右に石段があるき、すぐに判るき。

ただ、金比羅さんだけあって、やっぱし石段が多いねー。

此処は少ない方やと思うけんど、それでも約100段あった。

石段を上り詰めて、鳥居をくぐると、左にちょっと変わった手水石があった。



ここは、ネットで調べても神社に関する事は一切出てこんけんど、境内にある句碑群に関しては、いの町の観光サイトには出ちゅう。

いの町新町電車終点のすぐそば、琴平神社の石段を上がっ て行くと境内の東側に句碑の一群があります。 嘉永5年(1852年)、今から約150年前にいのの俳人たち が、芭蕉翁を追慕し、「春の夜はさくらに明けて仕舞いけり」 の芭蕉句碑と、いのの俳壇同人がそれぞれ自作の句を碑に 刻み建立したものです。数の上では、県内最大の句碑群で す。藩政時代終わりに御用紙漉で栄えたいのの豊かな経済 事情と高い文化水準をうかがいしる貴重な資料です。

全文転記 : 歴史・文化・神社(観光情報) | いの町役場:





拝殿は、コンクリート造りじゃき、殆どの人はなんちゃーない(何にもない)と思うて、そのまま引き返すがじゃないろーか・・・・・。



神社に来たがじゃき、一様礼儀として参拝した後、何があるがやろー?と思うて、後ろの本殿に廻ってみたがです。



そこにゃ、上部に有刺鉄線が張られたフェンスで囲まれた本殿があり、よう見たら歴史写真家・前田先生が「見て来い!」と言うたもんがあったがです。



本殿の造りも立派じゃけんど、違う!・・・・・




「これかー!!」と思ったがは、本殿の左右・後ろの3面の高欄の下に嵌めこまれた、欄間のような彫刻ながです。

見て直ぐに、如何いて「凄い!」と言うのか、意味が判った。

下の3枚の写真を見てみいや。



全て、同じ人物じゃけんど、彫が深くて立体的に彫られちゅうもんじゃき、見る角度で表情が変わるがやか・・・・・。

こういた彫板が全部で9面嵌め込まれちゅうけんど、波の彫や、魚の目玉は石(メノウ)を嵌め込んでいたりと、それぞれ見事な仕事をしちょります。

(本来は、10面あったがじゃないろーかと、思うちょりますが・・・・・。)

もったいぶったけんど、以下の写真が9面の彫り物ですき。











如何ぜよ?

確かに、煌びやかで極彩色な彫り物じゃないし、長年の風雪で痛みも激しいけんど、こりゃー立派な町が誇るべき文化遺産ぜよ。

句碑も大事かもしれんけんど、それ以上に大事なもんじゃないかよ?

文化財としても何の指定もされちゃーせんし、金比羅さんの上がり口や、上にも何の説明もない。

町おこしじゃ何じゃと言いながら、身近な文化遺産をないがしろにしちゅうねー。

もっと周知させたら、見に来る人もおるろーに、タダタダ残念に思います。

ハッキリいって、観光行政の怠慢じゃき。



最後の写真は、本殿に向かって左側にある脇障子。

図柄は、鼻は高くないけんど「天狗」じゃろーか?

残念ながら、右の脇障子は、昔、台風で破損したと、歴史写真家・前田先生から、お伺いしました。

書いちゅう事が「ホント?か嘘?」かと思うなら、チックと自分の眼で確かめに行って見いや、絶対に見る価値のある文化遺産じゃと思いますぜよ。

このブログを見て、一人でも多くの人が、見に行ってくれたらと思う次第です。

ほったらかしにして、あー、勿体無い・・・・・


[ 近辺の見所 ]

蘇我神社 - 蘇我氏子孫が波川氏になり、長宗我部に滅ぼされる 2010.11.12
伊野の大黒様・秋の大祭 - 椙本神社 2009.11.21
いの町紙の博物館 2008.05.31
土佐国二宮 - 小村神社 2009.07.23
本殿正面 - 朝倉神社 2009.01.19
本殿左側 - 朝倉神社 2009.01.18
本殿右側 - 朝倉神社 2009.01.17
朝倉古墳 - 朝倉 2009.01.23


MapFan地図へ
関連記事

  



9 Comments

ぱいん さんへ">

ぱいん さんへ  

Re: タイトルなし

ぱいん さんへ">

見に行ってくれたがやねー。
ありがとうございます。

> 有刺鉄線と雑草で彫刻が見にくいのが残念でした。

有刺鉄線を張巡らしちょると云う事は、神社じゃき本殿が一番大事なのは当然じゃけんど、彫刻を守りたいとの思いはあるろうねー。
けんど、如何せん伊野町の文化財保護の優先順位は、彫刻よりも句碑の方が大事と見える。

まっこと、残念に思います。

2017/08/04 (Fri) 07:29 | ぱいん さんへさん">REPLY |   

ぱいん  

ブログを拝見して、昨日行ってきました。
こちらのブログに出会わなければ、行っていなかったと思います。

勿体無い事ですね。
もっとPRすべきですよね。

有刺鉄線と雑草で彫刻が見にくいのが残念でした。

2017/08/04 (Fri) 05:44 | REPLY |   

みみごん  

どうもありがとうございます

これからも宜しくお願いいたします。

2011/05/27 (Fri) 17:06 | REPLY |   
オンチャン(とさっぽ)">

オンチャン(とさっぽ)  

Re: みみごん さんへ

オンチャン(とさっぽ)">

コメントありがとう。

> 仕事の関係で、参考にさせていただいてます が、いいでしょうか?

引用等されるのであれば、常識の範囲でご利用いただけば、結構ですよ。

2011/05/27 (Fri) 12:48 | オンチャン(とさっぽ)さん">REPLY |   

みみごん  

初めまして

おはようございます

初めまして、香川のみみごんといいます

土佐路八十八寺? もっと知りたいと思って調べるうちに、
オンチャンさんの、このブログにたどり着きました
読んでいて どんどん引き込まれました
土佐弁で説明もあり、
そしてなにより、土佐を愛していらっしゃる熱い思いが込められています
前へ前へと読みたくなりまして コメが遅くなりました
とても興味深く楽しませていただいております
知らないこともいっぱい!!!

仕事の関係で、参考にさせていただいてます が、いいでしょうか?
大ファンになりました!

2011/05/27 (Fri) 08:57 | REPLY |   
オンチャン(とさっぽ)">

オンチャン(とさっぽ)  

Re: 秘密のさいこちゃん へ

オンチャン(とさっぽ)">

そうですよねー。
オンチャンも、旅先で「何で保存しないの?」と思うような史跡に相当する物や記念碑なども見かけます。
記念碑(さして重要でない物もあるけんど)一つにしても、建ってる場所の意義もあるだろうし、何よりも、後世の人にも観て欲しいと言う意味も含まれちゅうろう・・・・・。
地域で大事にし、将来にまでの残して行くのも、先人達に対する敬意の一つじゃと思うがですが。

2011/05/26 (Thu) 22:06 | オンチャン(とさっぽ)さん">REPLY |   

秘密のさいこちゃん  

これは素晴らしい∑(=゚ω゚=;)
是非行ってみたい

こういう素晴らしいものって
結構身近にあったりするのに
行政がほったらかしって
香川でもたっくさんありますよ
ホントに勿体無い勿体無い

おかげで近くで触り放題でガン見できるってのは
ありがたいけど
心無い人もいるから
壊されたり落書きされたり

そんなことになる前になんとかして欲しいですよね

2011/05/24 (Tue) 13:52 | REPLY |   
オンチャン(とさっぽ)">

オンチャン(とさっぽ)  

Re: たけちゃん さんへ

オンチャン(とさっぽ)">

> 古いタイプの観光業界が役所におんぶにだっこ状態なのでどうしようもありません。

歴史音痴と郷土愛の欠如した、高知人の行政じゃ何も出来ん。

それは歴史が証明しちゅうろー。

土佐の維新は、土佐藩の上士らー高知が動いたがじゃのうて、半平太や龍馬や慎太郎らー郷士と呼ばれる土佐人が、こりゃーイカンと命を欠けて成し遂げた事じゃき。

本当に良くしようと思うたら、もっともっと土佐人が、表舞台に出てこんといかんけんど、それぞれが土佐にどれだけ郷土愛を抱いちゅうかと言う一言に尽きるがじゃないかねー。

> 「町おこし」にも関心がありましたので・・・・・

地域の町おこしも、古来からある風習やお祭りなどの行事を復活させ、地域の歴史を掘り起こすことが原点じゃないろーか。

何ぞ新しい地元の名産になるような食材や料理を作ることが、二の次。

仮に、そうした事で、それぞれの地域に人が押し寄せても、一時的なものに過ぎんと言う事は、本当は皆ー気付いちゅーはずやけんど、如何てか言わんけんど・・・・・。

本来は、各々の地域に魅力的な要素が備わってくれば、自然発生的に育まれてくるがじゃないかよ。

兎に角、一番大事な事は、高知人の発想じゃのうて、もっともっと各地域で、古いことを知っちゅう古老や子供達を巻き込んで、土佐人としての、地域の活性化が必要じゃと思うちょります。


*高知土佐人は、歴史写真家・前田先生との雑談の中で、お互いに良く交わす表現方法です。

2011/05/22 (Sun) 13:17 | オンチャン(とさっぽ)さん">REPLY |   

たけちゃん  

おはようございます。

県内の身近な史跡や史実など毎回楽しく拝見させて頂いております。

長宗我部ファン倶楽部に籍は置いてますが、何分歴史に素人のため、おんちゃん(とさっぽ)様の日記は大変参考になります。

歴史も調べてみると面白い事実が出てきて、昔の生活ぶりが分かって意外と楽しいものです。

飽きっぽい私も飽きずに続けています。


>観光行政の怠慢じゃき

土佐弁で言うと

「龍馬さん」以外はお金にならんきねぇ
こんまい町の神社よりも、手っ取りばように観光客を呼べる「竜馬さん」に頼もうや

ということになるのではないでしょうか。

でもそれを続けているといずれは飽きられます。
現に、ふるさと博に対して

「また龍馬ですか~」
「高知は龍馬しかないのですか?」

と言っている県外の友もいます。
龍馬博を批判するつもりは無いですが、もう少し気の利いたものに
しないとその場限りの物見遊山で終わってしまい、リピーターは生まれないと思っています。

地元を良くしようとガンバって汗をかき、恥をかき、ブログをかいている県民も多い中、役所は余り汗をかいてないですね。

古いタイプの観光業界が役所におんぶにだっこ状態なのでどうしようもありません。


これからは地元主体のカタチに変えていかんと、いかんと思うちょります。

隠れた観光資源に光を当てて世に広めていくこのブログを応援しよります。

ぽちっ




「町おこし」にも関心がありましたので、長々と差し出がましいコメントをさせて頂きました。 失礼がありましたらお許し下さい。

2011/05/22 (Sun) 06:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment