修立社跡 - 自由民権運動の中心・立志社の下部組織の一つ



[ 高知県高知市南はりまや町 ]


この修立社跡は、明治7年(1874)に板垣退助・片岡健吉・植木枝盛・林有造らによって設立された自由民権運動の中心となった高知県の政治団体・立志社の下部組織の一つながです。

立志社の社長を務めたがは、後に初代高知市長になった一圓正興じゃったがです。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment