歩兵第234連隊・鯨部隊 - 「南国土佐をあとにして」の元歌を歌い継ぐ



[ 高知県高知市吸江・高知県護国神社 ]


過去、2度書いちょりますが、今も歌い継がれちゅう「南国土佐をあとにして」は、太平洋戦争中の中国大陸の戦線に駐屯しちょった歩兵第弐百参拾六連隊・鯨部隊の兵士達らーが、作詞作曲して歌っちょった、望郷の歌ながでした。

戦地で亡くなられた兵士達は、遠く土佐の地を思い歌ったことでしょうし、戦後、日本に帰って来られた兵士達は、戦地で亡くなられた仲間達を偲び歌ったがじゃないろーか・・・。

高知県護国神社の境内にゃ、その鯨部隊の戦没者慰霊塔が建てられちょります。

何度も書くけんど、「南国土佐を後にして」は原題:よさこいと兵隊作詞・作曲歩兵第234連隊・鯨部隊がベースじゃき、武政英策は補作詞・補作曲とするべきです・・・。

南国土佐をあとにして - 元歌の作詞・作曲は土佐出身の兵士たち 2010.06.28
歌碑「南国土佐をあとにして」 - 五台山山頂 2008.12.08 


MapFan地図へ
関連記事

  



4 Comments

オンチャン(とさっぽ)">

オンチャン(とさっぽ)  

Re:おりがみ さんへ

オンチャン(とさっぽ)">

> 子ども達に水を飲ませるななどと・・なんという国でしょう・・。

発端は津波が引き起こした事とは言え、一企業の不手際から起こった人災と言っても差し支えないろー・・・。

対処に当たる、政府や企業の言動が信じられんと思うのは、多くの国民じゃろーねー。

住んでいた場所を離れなきゃ遺憾ようになった人々にゃ、それぞれのが人々が住んじょった場所が、それぞれのふるさと

元のような環境に戻ることは不可能じゃろーと思うけんど、一刻も早く自体を終結させ、故郷に戻れる日が来る事を祈ります。

志を はたして
いつの日にか 帰らん
山は青き 故郷
水は清き 故郷

「故郷」高野辰之作詞・岡野貞一作曲より

2011/03/25 (Fri) 14:01 | オンチャン(とさっぽ)さん">REPLY |   

おりがみ  

あらゆる望郷の歌が涙を誘います。
子ども達に水を飲ませるななどと・・なんという国でしょう・・。

2011/03/23 (Wed) 15:11 | EDIT | REPLY |   
オンチャン(とさっぽ)">

オンチャン(とさっぽ)  

Re: おりがみ さんへ

オンチャン(とさっぽ)">

そうじゃねー。
まさに、「南国土佐をあとにして」は、土佐人たちの心の歌じゃけんど、立場を変えたら日本人全員の望郷の歌とも言えるろー。

2011/03/16 (Wed) 16:53 | オンチャン(とさっぽ)さん">REPLY |   

おりがみ  

東国に来てから幾年ぞ・・

望郷の歌。

関東・東北の地にいる土佐出身者は身にしみる歌かもしれません。

2011/03/16 (Wed) 15:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment