南海忠烈碑 - 土佐勤王党の功績を讃え





[ 高知県高知市吸江 ]


この、南海忠烈碑は武市半平太率いた土佐勤王党の功績を讃えて建てられた石碑じゃそうです。

明治維新後の明治17年(1884)に、幕末の修羅場を生き抜き、新しい日本の夜明けを目にすることが出来た、田中光顕や土方久元・佐々木高行らによって瑞山会成る物が結成され、土佐勤王党殉難者の記念碑建立と武市半平太の伝記編纂が決められ、翌年、この高知縣護國神社に建てられたがが、この南海忠烈碑ながです。

裏面にゃ、首領・武市半平太をはじめ、坂本龍馬は勿論の事、新しい日本の夜明けを見ることなく散って逝った、多くの志士達の名が刻み込まれちょります。

有名な人物の名も、人知れず忘れ去られつつある人々の名も平等に刻まれ、此処に土佐の維新史は、彼らの犠牲の上にあると言う真実がある。

高知縣護國神社 - 始まりは龍馬らー土佐藩士105人の霊を祭る 2011.01.03


MapFan地図へ
関連記事

  



2 Comments

オンチャン(とさっぽ)">

オンチャン(とさっぽ)  

Re: おりがみ さんへ

オンチャン(とさっぽ)">

> りょうまであい博・・観光の効果はあったのですかね?

観光客が増えたとは報道されたけんど、果たしてどの程度の経済効果があったかは、ニュースでも流れませんねー。

所詮、潤ったとしたら、観光業者だけですき。
あんまり、教えたくないのかもね・・・(^^ゞ

> さて・・来週は下のコが高知へ行きます。
> すこしはあったかくなってるろうか?

そろそろ高知城も梅の見頃近しですき、日増しに暖かくなって来ますよ。

2011/01/30 (Sun) 21:16 | オンチャン(とさっぽ)さん">REPLY |   

おりがみ  

博は終わるが

りょうまであい博・・観光の効果はあったのですかね?
横浜の開港博はとんでもない赤字でしたが・・。
さて・・来週は下のコが高知へ行きます。
すこしはあったかくなってるろうか?

2011/01/29 (Sat) 22:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment