寺田寅彦記念館

080404-02.jpg

[ 寺田寅彦記念館  高知/高知市小津町 ]

寺田寅彦は,理学博士でありながら夏目漱石との親交が深く,多くの随筆を残した文学者でもあるがです。

「天災は忘れた頃にやって来る」という言葉は、寺田寅彦が言い出したと言われちょります。

この記念館は、寅彦が4歳から19歳まで過ごした旧宅を復元したものです。


[ アクセス ]
・高知城から徒歩約10分

関連記事

  



0 Comments

Leave a comment