原町の地蔵堂(須崎市)




[ 高知県須崎市原町 ]


説明が書かれた高札にゃ、次のように記されちゅう。

古くから火除けのお地蔵様として信仰されてきた。

昔から原町に火事がないのは、このお地蔵様のご利益と伝えられている。

ここの仏壇の扉をあけると火はたちまち消えるという伝説もある。

宝永4年(1707年)の大地震のおり、津波が本堂まで押し寄せ屋根上の宝珠の部分のみが見えていたという。・・・


屋根上の宝珠の部分まで言うたら、どればーあるろー?

4m近く、ありそうな気がするけんど・・・。

南海地震の時も、ここら辺は駅の方から木材と一緒に津波が押し寄せ、大勢の犠牲者が出たと言うがを、聞いた覚えがある・・・。

怖いねー・・・。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment