坂本龍馬彰勲碑 - 桂浜で坂本龍馬像と共に観て欲しい石碑






[ 高知県高知市浦戸・桂浜 ]


高知の街は、太平洋戦争で戦火に遭い、多くの歴史的遺産が消失しちょります。

唯一、偉人達に触れる事が出来るのが、戦火にも耐え消失することもなく、今日まで土佐の墓山に佇む数多くの墓碑。

それに、記念石碑じゃろー。

其処にこそ、土佐の歴史と真実がある。

誰の墓碑や石碑が大事だとか、大事じゃないかとか言う事はナンセンスな話で、土佐に眠る有名無名の人たちの墓や碑は、直接・間接にしろ、皆なー、累々と今日まで土佐の歴史を築き上げて来た上に残っちゅう。

これまでにも何度か書いたけんど、何十年ぶりかに土佐に戻んて来て土佐の観光事情を見よったら、残念なことに土佐の観光産業のありようは、龍馬の名前だけあればよいと言うような風潮が垣間見られ、市民はカヤの外に放り出されちゅうのが現実で、覚めた眼で見ゆうき関心も浅く、歴史認識や郷土愛が希薄しちゅう。

まあ、行政の担当者自体が歴史認識が欠如しちゅうがやき、無理も無いろー。

それに、写真の坂本龍馬を顕彰して建てられた坂本龍馬彰勲碑に、足を止める観光客も少ないねー・・・。

碑が建っちゅう場所は桂浜じゃけんど、認知度が低いのもあるろー・・・

桂浜の坂本龍馬像の建立は昭和3年の事じゃけんど、、この坂本龍馬顕彰碑は、大正5年に建てられた石碑じゃき、もっと古いがぜー。

石碑上部に「故坂本龍馬先生顕彰碑」とあり、その下にゃ「東走西奔不顧身 長山薩海住来額 奇勲未奏罹奇禍 遺恨千秋泣鬼神」と、坂本龍馬を弔う土方久元(楠左衛門)の七言絶句が彫られちゅう。

土方久元(楠左衛門)も、土佐勤王党員で龍馬の友達。

さらにその下にゃ、板垣退助の撰文がビッシリと彫られちゅうがやき。

裏面にゃ、碑の建立に関わった坂本家や才谷家の末裔の親族らーの名が刻まれちゅうがです。

その中でも、北代幹美は、龍馬の継母・伊与さんの弟の子・龍太郎で、龍馬が事さら可愛がった人です。

それともう一人、世話人として刻まれちゅう鬼頭良之助事・森田良吉は、宮尾登美子原作「鬼龍院花子の生涯」の侠客・鬼龍院政五郎(通称・鬼政)のモデルと言われちゅう人。


[ アクセス ]

MapFan地図へ
関連記事

  



5 Comments

滋賀の龍馬 さんへ">

滋賀の龍馬 さんへ  

Re: 碑文

滋賀の龍馬 さんへ">

情報ありがとうございます。

2013/03/21 (Thu) 21:00 | 滋賀の龍馬 さんへさん">REPLY |   

滋賀の龍馬  

碑文

この碑の字を書いたのは私の曾祖父です。碑には松邨(松村)丑太郎と書かれています。大正時代に高知で建てられた碑の多くにこの名前が残っています。号を翠濤という書家です。高知城や潮江公園、物部など。土佐高校の開校記念碑(焼失)もそのようです。

2013/03/18 (Mon) 16:15 | EDIT | REPLY |   
ねえやん へ">

ねえやん へ  

Re: タイトルなし

ねえやん へ">

妹・錠さんの子で、自由民権運動家じゃった安藝喜代香ですね。・・・(^^ゞ

2012/12/04 (Tue) 16:49 | ねえやん へさん">REPLY |   
オンチャン(とさっぽ)">

オンチャン(とさっぽ)  

Re:おりがみ さんへ

オンチャン(とさっぽ)">

> 帰省の際持って行きマース。

うん!うん! 嬉しいねー・・・!(^^)!

2010/11/24 (Wed) 22:39 | オンチャン(とさっぽ)さん">REPLY |   

おりがみ  

街歩きマップ

帰省の際持って行きマース。
実家の近所ですからして・・。ちゃんと実家の印もいれちょこう・・。

2010/11/24 (Wed) 13:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment