土岐真金墓 - 龍馬亡き後の新海援隊でも活躍



[ 高知県高知市鴨部 ]


土岐真金は、天保11年(1840)に土佐藩足軽・島本信平の長男として生まれちゅう。

慶応2年(1866)に、藩命で京都藩邸詰となっちょりますが、その後、脱藩し坂本龍馬の海援隊に加わったようながです。

龍馬が暗殺された後の海援隊は、慶応4年(1868)、海援隊の長岡謙吉らと讃岐塩飽諸島の鎮撫に活躍するがです。

新海援隊に参加したがは長岡謙吉・八木(宮地)彦三郎・島村要(土岐真金)を含めた12名で、大半が土佐藩出身者じゃったがです。

島民たちからは「活き仏さま」と崇められ、今でも、島村要(土岐真金)の「島」の字と、八木彦三郎(宮地彦三郎)の「八」の字を取りあわせ命名された「八島神社」が祀られちゅうと言う事ながです。

大正11年(1922)10月、83歳でみてちょります。


此処からは、何時ものオンチャンの妄想・与太話ながです。

坂本龍馬と中岡慎太郎が暗殺された際の事が、土岐真金履歴書に書かれちょり、龍馬暗殺に付いて下記のように書かれちゅう・・・。

京都河原町才谷梅太郎氏ノ下宿ニ於テ同君及石川氏等暗殺セラル。
該当事件ヲ福岡藤次氏ノ通知ニ依リ岡本健三郎氏ト同行シテ該処ニ至リ、未絶命石川氏ノ介抱シテ陸援隊ノ田中光顕氏等ニ通ジ田中氏来ル。
拙等、才谷及石川氏等、暗殺セラレシ事ヲ話シ石川氏ノ遺言ヲ通ズ

土岐真金履歴書より


龍馬と慎太郎が襲撃を受けた報を福岡藤次から知らされ、岡本健三郎と近江屋へ駆けつけ、慎太郎から直接遺言を聞き、田中顕助に伝えたと言うがです。

つまり事件の際の状況は、土岐真金から田中光顕は聞いた事になる。

しかし、等の田中光顕が口述して書き残した「維新風雲回顧録」にゃ、下記のように書かれちゅう。

白河土州藩邸内におった田中光顕の元に、「ただ今、坂本サンと中岡サンが、やられました」と、菊屋の峰吉が駆けつける。

二本松の藩邸に立ち寄り吉井幸輔に知らせ、近江屋に駆けつける。

石川に「どうしましたか」と尋ねると、「いや、突然、二人の男が・・・・・しょせん助かるまい・・・」

中岡を励ましたが、とうとう翌々朝、絶命してしまった。


と書かれちょります。

田中光顕の「維新風雲回顧録」にゃ自分が直接中岡慎太郎と会話しちょり、土岐真金から聞いたとは何処にも書かれちゃーせん。

それに、急ぎ近江屋に駆けつけるのが普通やけんど、わざわざ遠回りをして薩摩藩二本松藩邸に立ち寄り、吉井幸輔に知らせて近江屋に行っちゅう。

何ぞ、時間かせぎか・・・?

それと福岡藤次とは、後の福岡孝悌の事で、「福岡回想談」にゃ、福岡は事件当夜、祇園町で遊興中だったとあるが、そんな状況に居ながら、土佐真金に変事を知らせる事が出来た訳で、これもチックと変じゃろー。

あんまりにも、対応が早いように思うがよ。

チックと考えてみいや、誰が、祇園町の何処に居ったか判らん福岡藤次に知らせる事が出来たがぜよ・・・?

土岐真金は、福岡藤次から聞いたと、ハッキリと名指しで書き残しちゅう。

勘繰ったら、福岡藤次は事件が起こる事を知っちょって、土岐真金の居場所に近い所に居った事になる。

「幕末維新暗殺秘史」新人物往来社の中で西尾秋風氏が書いちゅう、福岡孝弟(藤次)の子孫が、TV番組にて龍馬暗殺を語ったという内容。

・・・・・曽祖父は福岡孝弟と申しまして、死の真相を、ある筋から知っていたんだそうですが、誰が聞いても、いや、あれは言っちゃいかん事になっとるんだ、と言いました。佐々木只三郎・・・・・・そうじゃないんだ、と

出典:中岡慎太郎と龍馬暗殺


不可解な文章ですろー?

それに、「誰が聞いても、いや、あれは言っちゃいかん事になっとるんだ、と言いました。」とあるのは、誰に対してで、誰を庇うちゅうがやろー。

やはり福岡藤次は、事件が起こる事を知っちょり、誰が黒幕かも知っちょった!、とも・・・。

兎に角、事件後の田中光顕と福岡藤次の行動も、読みようによっちゃー矛盾しちゅう。

要は、田中光顕が土岐真金より先に近江谷屋に駆け付けちゃー遺憾理由があったようにも取れる・・・?。

チックと胡散臭いねー、誰かが嘘を付いちゅうように、思うがです。

兎に角、暗殺事件の真相は、彼らが墓の中に持って行ったがやき・・・・。
関連記事

  



4 Comments

オンチャン(とさっぽ)  

Re: しばやん  さんへ

> 武力討幕派のメンバーが臭く、明治政府の中枢にその黒幕がいたと考えています。

それは、ピンポ~ンでしょう!。

田中光顕も、中岡慎太郎と同じ陸援隊のメンバーだし、福岡藤次もどちらかと言うと武力倒幕派ですよねー。

誰と、繋がっちゅか・・・・明治維新後の政略図を考えたら、自ずと怪しい人物は・・・。

証拠は出せんけんど、素人のオンチャンの考えも同じで、しばやんの説は意外と的を得てるんと違うろーかねー。

あくまでも、現時点でのオンチャンの考えで好き。・・・(^^ゞ

2010/11/03 (Wed) 23:47 | REPLY |   

オンチャン(とさっぽ)  

Re: 履歴書の書き方 さんへ

コメントありがとうございます。

2010/11/03 (Wed) 23:31 | REPLY |   

しばやん  

しばやんの日々

私も、龍馬暗殺事件をいろいろ調べたのですが、武力討幕派のメンバーが臭く、明治政府の中枢にその黒幕がいたと考えています。

http://blog.zaq.ne.jp/shibayan/article/93/

2010/11/03 (Wed) 19:12 | EDIT | REPLY |   

履歴書の書き方  

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

2010/11/01 (Mon) 22:31 | REPLY |   

Leave a comment