坂本龍馬首切り地蔵 - 偉人のエピソード




[ 高知県須崎市鍛冶町・ 浄土宗発生寺 ]


写真を撮りに行ったら、「今日は、首は乗っちゅうかねー。たまに風が吹いたりしたら、下に転がっちゅうき・・・。」と、庭掃除をしよった奥さんが声をかけてくれ、確認したら写真のように状態じゃったき「大丈夫じゃねー。ちゃんと乗っちゅう」と・・・(^^ゞ

このお地蔵さん、台風や強風の吹いた後などは、頭部が何処かそこらへんに転がっちゅうがでして、坂本龍馬首切り地蔵として知られちょります。

場所は、僧・智隆墓(法印 祐如) - ある時は土佐勤王党・観音寺智隆 2010.10.15でご紹介した、発生寺の智隆和尚(観音寺智隆)のお墓の直ぐ隣。



坂本龍馬がこの寺に来ちょった時、試し切りの為に地蔵を切ったという言い伝えが残っちゅうがです。

ただ飽く迄も伝承。

寺にも、証拠になるような記録は残っちゃーせんとの事ながです。

大善山 発生寺 災害に流された歴史 -坂本竜馬ゆかりの寺-




[ アクセス ]

■ JR土讃線「須崎駅」下車。徒歩約500m。

・JR「須崎駅」発着時刻表

MapFan地図へ
関連記事

  



2 Comments

オンチャン(とさっぽ)  

Re: まちかどギャラリー小町 さんへ

コメントありがとう。

2010/10/16 (Sat) 21:15 | REPLY |   

まちかどギャラリー小町  

写真もきれいですね。

こんにちは、まちかどギャラリーほっとひと息ブログを9月15日から書いている、小町です。須崎のお馬神社や、首切り地蔵など、とても詳しく書かれていていつも、感心しています。ちょうど、知りたかった内容でうれしく読ませて頂いています。写真もとてもきれいですね。これからも楽しみに見せていただきます。よろしくおねがいします。

2010/10/16 (Sat) 09:46 | REPLY |   

Leave a comment