小蓮古墳 - 高知県史跡で、土佐三大古墳の一つ







[ 高知県南国市岡豊町小蓮 ]


説明板にゃ、南北28m、東西22mの円墳で、高さが7mもある、横穴式古墳としては県下最大規模じと書かれちょります。

奥行きは約10mで、玄室の床面にゃ割石が敷き詰められちょり、6世紀後半の古代豪族の墳墓として、高知県の史跡に指定されちゅう。

それに小蓮古墳は、朝倉古墳と明見彦山1号墳とともに「土佐三大古墳」に数えられちゅうがです。

朝倉古墳 - 朝倉 2009.01.23

周りと言うか、古墳全体を鬱蒼と竹薮が覆い尽くしちょりますき、古墳の全体像は把握できんがです。

それだけに、もうちょっと整備してやれば、訪れる観光客も増えるのではと思うがよ。

認知度も低いきに、県民でも殆ど知らんがじゃないろーか?。


立入り禁止の看板が建っちょります。

絶対に内部には入らんように!。


[ アクセス ]

MapFan地図へ
関連記事

  



2 Comments

オンチャン(とさっぽ)">

オンチャン(とさっぽ)  

Re: おりがみさんへ

オンチャン(とさっぽ)">

> 高知って考古学上のオモロイ遺跡がいっぱいあるんですね。

そうながよ。
土佐の古代史は、大和朝廷より古いがじゃないろーか・・・。

古代の土佐にゃ、加茂氏・物部氏・蘇我氏・秦氏がおった。
中でも、物部川から西の高岡辺りまでは加茂氏の勢力範囲じゃなかったがじゃろーかと、思うちゅうがです。
その根拠は、土佐神社。

続日本紀にゃ、「高鴨神」が大和の葛城山で、雄略天皇と獲物を争い、怒った天皇は、高鴨神を土佐に流したとある。
高鴨神は、はじめ、幡多郡の賀茂社へ流され、次いで、ここ土佐神社へ移って祀られちゅう。
この高鴨神が、葛城の国つ神・一言主神で、土佐のイゴッソウの先駆者・・・。

けんどそれから約300年後の称徳天皇の時、764年になってようやく葛城氏の末裔・高賀茂朝臣田守らの由緒ある一言主神社を戻してほしいという願いが叶えられて、高丘の地に葛城の神は再建されたそうなが。
そんでチックと地図を見よったら、古代史の重要な場所近くに土佐に関係する地名があったがです。

http://www.mapfan.com/m.cgi?F=n&MAP=E135.48.9.5N34.26.33.9&ZM=11&SMAP=E135.47.43.4N34.30.22.2

地図には「上土佐」・「下土佐」の文字がある。

土佐神社の由緒沿革にゃ、往古土佐にます神、土佐高賀茂大社高賀茂大明神等と称し奉り、日本書紀によれば創立年代は遠く上古にあるものの如く夙に皇室の御崇敬篤く屡々勅使の参向あり・・・とある。
つまり、天皇の支配する大和朝廷よりも古い勢力圏が此処にあったがじゃと思う。

一言主神社が、高丘の地に帰ったと言うのは逆で、一言主は元々は土佐の加茂氏の産土神で国つ神じゃったがやろー。
そして、加茂氏が中央政権に屈服して大和に入って、大和朝廷を支えたと言うのが、本当にところじゃないろーかねー。
その後に、加茂氏(鴨氏)が京都の上鴨神社・下鴨神社を造った。

それにもう一つ、天武天皇の時代の675年に、土佐高賀茂大明神が神刀一口を献上するとある。

そして、この神刀こそが天皇家の三種の神器の一つクサナギノ剣じゃないろーか。

つまり、新しい勢力・大和朝廷(天皇)が、土着勢力(神)を支配下に抑えた瞬間じゃったがじゃないかねー。

つまり、土佐の国に一言主が流されたと言うのは、大和朝廷の造った捏造。

それ以降、土佐は流刑の地のようをなすが、元々あった強大な勢力を手中に収めた大和朝廷の陰謀と、土佐に隠された秘密の封印じゃったがじゃないろーか。

何時の世も、勝者が自分達の歴史を正当化するための。

>この古墳はどんなお人が葬られたんでしょうね?

そこから考えると、加茂(鴨)とは、もとは神のことで、加茂氏は神の一族。
蘇我氏や物部氏などは加茂(鴨)一族から出た一族ながですき、当時の土佐の勢力の中心的な位置におった「加茂氏」の誰かじゃないろーかねー・・・。

地名に関してちょっと。

土佐にゃ、加茂・物部・幡多、それに一言主が戻ったとされる高丘の地=高岡がある。
それと話のついでに宇佐・日高・安芸・介良三山に、高天ヶ原と、なんか妄想を書き立てるような場所が多い。

また高知中部に多い「星神社」は、香々背男と言う神さん。
関東以北の制海権を握っちょった地方勢力の神さんじゃと言うけんど、その神さんが高知にゃ多い。
大胆な仮説(単なる妄想で根拠はないが・・・)じゃけんど、香々背男神 = スサノウの命じゃないかと。

なんだか、エタイの知れん歴史が隠されちゅうようながよ。

ついでに、数日前、斎名天皇の陵墓が確認できたと言うニュースがあったろー。
あっれも、土佐にある朝倉神社に関係しちゅう。

朝倉神社にゃ、天豊財重日足姫天皇(斎明天皇)が祀られちゅう。
朝倉神社 http://www.genbu.net/data/tosa/asakura_title.htm

長くなったき、詳細はサイトを見てや。
高知の朝倉神社で探せば、いっぱいあるき。

その朝倉神社と御神体の赤鬼山(神奈備山)の麓にある、朝倉古墳が斎明天皇稜じゃないかとか、朝倉の国立病院前のウグルス山こそが陵墓じゃと、なんかで読んだ記憶があるがです。

ここに書いたことは、正直、あんまり専門書は紐解かず、いつも通り地形や現地を見たり、一寸した雑学から生まれたオンチャンの妄想が膨らだことを書いちょります。

戯言やと思うて読んでください。

それでも、こじゃんと夢は膨らむがよ・・・(^^ゞ

2010/09/13 (Mon) 22:07 | オンチャン(とさっぽ)さん">REPLY |   

おりがみ  

古墳!

高知って考古学上のオモロイ遺跡がいっぱいあるんですね。
幕末戦国も良いが石器時代や古墳時代も注目してほしい。

この古墳はどんなお人が葬られたんでしょうね?

2010/09/12 (Sun) 23:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment