archive: 2017年08月  1/2

立田の経塚 - 長宗我部に滅ぼされた立田土居城の戦死者と経文を埋葬

[ 高知県南国市立田 ]土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線の立田駅の高架下を東に約400m程行った県道364号南国野市線の北側に、今回の立田の経塚があるがです。 県道から見ると、パット見は小屋のようにみえますが御堂でして、この裏側に経塚が建っちょります。 天文元年(1532)長宗我部軍に滅ぼされた立田土居城の戦没者を埋葬した場所に、この時の戦いで焼失した願成寺の経文を一緒に埋蔵したのが立田の経塚じゃそうです。【 ...

  •  0
  •  closed

土佐名勝地 (須崎)八幡宮境内 - 昭和8年新聞社主催の投票で決まった

[ 高知県須崎市西古市町  ]以前にも、宝永の大地震の時に津波で、御神輿が遠く伊豆まで流され、土佐から伊豆まで御神輿を迎えに行った事を御紹介した事のある須崎の八幡さんです。須崎八幡宮 - 宝永の大地震の津波で御神輿が下田に漂着 2010.10.17鳥居右側の木の下に、写真のような碑が建っちょりました。 土佐名勝地 八幡宮境内高知県名勝地推薦投票当選地昭和八年一月 高知日日新聞社此処は、子供の頃の遊び場の一つじゃっ...

  •  0
  •  closed

菅原高視朝臣 - 父・菅原道真に連座して土佐権守として土佐に左遷

[ 高知県高知市北高見町 ]菅原高視は、菅原道真の長男。昌泰4年=延喜元年(901)、左大臣・藤原時平の讒言により醍醐天皇が父・右大臣菅原道真を大宰府へ左遷した昌泰の変で、菅原高視朝臣も連座して土佐権守として京都を追われ土佐に左遷されちょります。昌泰の変昌泰4年(901)1月、左大臣藤原時平の讒言により醍醐天皇が右大臣菅原道真を大宰員外帥として大宰府へ左遷し、道真の子供や右近衛中将源善らを左遷または流罪にした事...

  •  0
  •  closed