archive: 2017年02月  1/2

三津姫大明神 - 祠の主は高岡から逃れて来た姫君とも、庄屋の娘とも

[ 高知県吾川郡いの町枝川 ]いの町枝川を流れる宇治川の新宇治川放水路呑口に、三津姫橋という橋が架かっちょります。 傍に、三津姫橋の由来を刻んだ石碑が設置されちょります。 三津姫橋 橋名の由来新宇治川放水路の呑口のほぼ中央部にあたる位置に、古くより懇(ねんご)ろに祀られてきた祠がありました。新宇治川放水路建設工事に伴い、これまで祀り伝えてこられた地権者の方から「新宇治川放水路呑口対策委員会」にこの祠の...

  •  0
  •  closed

宗圓寺 - 土佐七福神霊場・毘沙門天を祀る、また縁切り寺としても有名

[ 高知県南国市岡豊町滝本 ]岡豊町滝本にある毘沙門山 龍王院 宗円寺さんは、土佐七福神の一つ「毘沙門天」を祀るお寺さんです。何でも、毘沙門天の総本山・信貴山の高知別院じゃそうです。山門をくぐって正面に見えるのは、白龍観世音菩薩像と開山堂ながです。白龍観世音菩薩さんは、福徳財運,豊農豊漁などの御利益があるそうです。開山堂は、龍王院の開山住職の生前葬を営んだ際の石棺を安置しちょります。 入って右手奥に見え...

  •  0
  •  closed

中岡慎太郎遺髪墓 - 慶応3年京都近江屋にて坂本龍馬と共に暗殺される

[ 高知県安芸郡北川村柏木 ]北川村の中岡慎太郎館後方になりますが、ちょっと南の山側に150m程ゆるい坂道を上がって行くと山門があるがです。 石段の脇に慎太郎遺髪墓の案内板があるだけで、山門にゃ寺社名の表札も無いけんど、山門をくぐると当時の境内中庭と思われる場所に松林寺跡の碑が建っちょります。 墓碑は、境内左手奥にある。中岡慎太郎遺髪墓地松林寺の参道を上がり、子安地蔵尊の奥にある中岡家の墓地。慎太郎の墓は...

  •  0
  •  closed