archive: 2016年06月  1/2

長寿院西軍墓地 2 - 故郷遠き白河に眠る土佐藩兵18名

[ 福島県白河市本町北裏30 ]■ 田中煌之進重行(迅衝隊一番隊士)土佐藩従士格。土佐郡小高坂村住(現・高知市)。明治元年6月12日白河湯本街道で戦死。25歳。田中煌之進 - 戊辰戦争、白河口の戦いで戦死 2011-10-15 ■ 黒岩兼之助光吉(迅衝隊十四番隊士)土佐藩。吾川郡長浜村の人(現・高知市)。明治元年6月12日白河湯本街道で負傷、15日死。29歳。■ 楠瀬六衛直樹(迅衝隊砲隊士)土佐藩小姓格。高知城下、北新町の人。明...

  •  0
  •  closed

福壽院 - 土佐西国三十三観音霊場第5番

[ 高知県高知市薊野  ]土佐西国三十三観音霊場第五番の寺で、正式には「中尾山 良泉寺 福壽院」となっています。本尊は聖観音、はじめ天台宗で一時期消滅していましたが、万治年中(1658~60)厳秀(げんしゅう)という僧侶が真言宗の常通寺の末寺として再興したと伝えています。明治4年(1871)年廃寺となり、翌5年毘沙門天聖観音堂として再興されました。【 参考・引用 】  「薊野の史跡めぐり」マップより開創年は不明じゃけ...

  •  0
  •  closed

比江山掃部介妻子の墓 - 元親の家督相続問題に連座して殺害される

[ 高知県香美市土佐山田町新改 ]JR土佐山田駅から北に直線距離で約2Km行った、新改川の右岸に比江山掃部介親興公の妻子を祀る比江山神社があるがです。 比江山掃部介妻子の墓掃部介親興は長宗我部元親の従弟で家老職を務めていた。元親の長男信親が、豊後国の戸次川で戦死したのち世継ぎの問題がおこり、元親は四男盛親を世継ぎにしようとして三男親忠を推す親興、吉良親実等に切腹を命じた。親興は切腹するとき妻子を新改の松...

  •  0
  •  closed