category: 清流紀行 | 仁淀川  1/1

中仁淀沈下橋 - 歩道と車道の分離型の沈下橋

【 上流部側から見た中仁淀沈下橋 】[ 高知県高岡郡越知町  ]沈下橋と言うたら、四万十川のイメージが強いと思うけんど、仁淀川にもあるがです。全部で6本の沈下橋が架かっちょり、この中仁淀沈下橋もその一つながです。通常、沈下橋のイメージは、人と車が通行するため、途中何ヵ所かの待避所があるのが多いけんど、この沈下橋は実際に路線バスも通りよりますき車道部も広いのと歩道が別にある、歩道と車道の分離型の沈下橋な...

  •  0
  •  -

片岡沈下橋 - 仁淀川

[ 高知県高岡郡越知町片岡地区 ]仁淀川の中流域に架かる「片岡沈下橋」で橋長は約147mあるがです。沈下橋は四万十川のイメージが強いと思うけんど、仁淀川にも沈下橋は架かっちょります。MapFan地図へ...

  •  0
  •  -

中仁淀沈下橋 - 仁淀川

[ 高知県高岡郡越知町 ]越知町内を流れる仁淀川。その越知町内にゃ、4つ沈下橋があるがです。名越屋沈下橋 - 仁淀川 2010.05.18も、その一つ。この沈下橋にゃ、普段は取り外し可能な手摺が付いちょり、大雨の時などにゃ、取り外すがやそうながです。1枚目の写真は、越知コスモスまつりの会場になる、宮ノ前公園から。2枚目の写真は、日本最古の地層と自然豊かな越知町のシンボル横倉山。その中腹にある、横倉山自然の森博物館...

  •  0
  •  -

土佐のレジェンド・ストーン・桂浜の五色石の謎 - 仁淀川

[ 高知県吾川郡いの町楠瀬 ]此処は、名越屋沈下橋 - 仁淀川 2010.05.18でご紹介した、名越屋沈下橋の下の川底。ちょっとオーバーな表現かも知れんけんど、水底が綺麗に色分けされ筋模様が出来ちょり、まるで水中の虹の様に見えんかよ。これを見よったら、ある閃きが・・・・・ピカッ!と(大そうな、曝!)これって、五色石じゃないかえ?と・・・・・最近は、殆ど見られなくなった「桂浜の五色石」。それでも、今でも桂浜に行っ...

  •  2
  •  0

名越屋沈下橋 - 仁淀川

[ 高知県吾川郡いの町楠瀬 ]龍馬伝に絡んで、最近は維新の人物に関する記事が多かったちゅうか、お墓ばっかりじゃったねー。ここらで、ちいーとそれ以外の高知のエエ所も紹介するようにするがやき。高知で清流で沈下橋がある言うたら、如何いても四万十川のイメージが付きまとうやろー。けんど四万十川だけじゃないぜよ。高知市内はりまや橋交差点から、西に約12km程行くと、仁淀川に出るがじゃけんど、この川も四万十川に劣...

  •  2
  •  0

此の道の先に、八田沈下橋はあった - 仁淀川

[ 高知県吾川郡いの町八田 ] タイトルの通り、此の道の先には八田沈下橋があったがですけんど、地元の人以外でどれだけの人が、覚えちゅうやろうか。先日、コーヒー工房「ゆう」のオーナーと話をしよって、チョコット話題になって思い出したがです。オンチャンの記憶にあるがは、1970年位の事で、いっぺんだけその沈下橋を渡った事を思い出したがです。ただ、当時の沈下橋言うたち、今日の四万十川に架かる沈下橋のように観...

  •  0
  •  0

勝賀瀬 - 清流・仁淀川

[ 高知県吾川郡いの町勝賀瀬 ]仁淀川に、支流の「勝賀瀬 川」が流れ込む辺りです。この辺りは、6月中期~10月初期にかけて「鮎つり」のポイントのようで、大勢の釣り人で賑わうが。支流の,「勝賀瀬 川」の上流には「中追渓谷」があり、平家が源頼朝に追われて傷ついた体を癒したという「平家の落人伝説」が残っちゅう「中追渓谷温泉」もあるがです。秋には、「紅葉狩り」でも賑わうが。...

  •  0
  •  0

山紫水明 - 清流・仁淀川

[ 高知県吾川郡いの町鹿敷 ]この前(6月20日)で紹介した、道の駅「土佐和紙工芸村」の近くの、仁淀川の風景なが。”山は日に映えて紫色に見え、川の水は澄んで清らか”と言う意味の、「山紫水明」と言う言葉がぴったりするような風景じゃと思わんかよ。全国的には「四万十川」と比べると”知名度”はないけんど、四国の最高峰「石鎚山」を源を発する面河川と、分水嶺である三坂峠から流れる久万川が、合流して「仁淀川」となるが...

  •  0
  •  0

仁淀川河口 - 清流・仁淀川

[ 高知県高知市春野町仁ノ・仁淀川河口 ]県内有数の大河で、四万十川に匹敵する清流・仁淀川の河口です。河口部周辺の海には「サーフィン」、「釣り」などの利用の多いところで、空には「エンジン付パラグライダー」を楽しんじょります。橋を東方向に走ると「桂浜」、西方向に走ると「宇佐」なが。...

  •  0
  •  0

自由飛行 - 仁淀川河口

[ 自由飛行  高知市/春野町仁ノ・仁淀川河口 ]仁淀川河口に行ったら、エンジン付パラグライダーをやりよったがです。これはパラグライダーに 動力(エンジン)をつけたもんで、「モーターパラグライダー」とか「パワードパラグライダー」等と呼ばれ、背中にパワーユニットと呼ばれる大きな扇風機の様なプロペラ付きエンジンを背負って飛ぶがじゃ。パラグライダーとの違いは、「パラグライダー」は山の上から飛び立つのに対し...

  •  0
  •  0

カヌー遊び - 仁淀川

[ カヌー遊び   吾川郡/伊野町 ]仁淀川橋の上流側で、カヌー遊びをしちょりました。[ アクセス ]・JR高知駅より列車で、伊野駅下車 徒歩約20分・JR高知駅より列車で、波川(はかわ)駅下車 徒歩約10分...

  •  0
  •  0

仁淀川橋 - 仁淀川

[ 仁淀川橋   吾川郡/伊野町 ]仁淀川に架かる橋の一つで、国道33号線です。長さが約373mで、1930年に架けられちょるき、約80年程経過しちゅうらしいがです。春から秋にかけて河原では、バーベキューなどを楽しむ家族連れや、カヌー遊びを楽しむ人々で賑わっちょります。また毎年5/3~5には、和紙で造った「紙のこいのぼり」がを川を泳ぐイベントもやっちょります。[ アクセス ]・JR高知駅より列車で、伊...

  •  0
  •  0

京間の大銀杏 - 土佐市天然記念物

[ 京間の大銀杏  高知/土佐市高岡町 ]碑文にはこう書かれちょります。土佐市保護有形文化財第五十二代平城天皇第三王子(法名:真如)土佐下国折海路入国当時高岡町京間付近は海続きの入江で唯一の繋船場であったらしく・・・・・・現在繁茂せるこの大銀杏に繋船され入国し・・・・・またもう一枚の説明書きにはこの木は、度々の堤防の嵩上げによって、数メートルが地中に埋もれている。地上部は、地中にある一本の主幹の根元...

  •  0
  •  0

仁淀川大橋 - 仁淀川

[ 仁淀川大橋  高知/高知市春野町と土佐市 ]右側(左岸)高知市春野町と、左側(右岸)の土佐市を結ぶ橋で、全長633mです 。...

  •  0
  •  0

仁淀川河口大橋から見た上流部 - 仁淀川

[ 仁淀川河口大橋から見た上流部   高知/高知市春野町仁ノ ]ゆったりとした流れです。...

  •  0
  •  0

仁淀川河口大橋 - 仁淀川

[ 仁淀川河口大橋  高知/高知市春野町仁ノ ]四万十川に比べて知名度は低いけんど、この川も「清流」に値する「清流・仁淀川」です。四国の最高峰「石鎚山」に源を発し、吉野川・四万十川と並ぶ四国第三の河川で、総延長124kmを流れて、土佐湾に流れ込んじゅうがです。河口にある「仁淀川大橋」を右に行くと「宇佐・須崎」方面、左に行くと「桂浜」と繋がり、橋の向こうは土佐湾で太平洋の大海原へと続くがじゃ。予断じゃがこ...

  •  0
  •  0