category: 清流紀行 | 四万十川  1/1

通称・深木沈下橋 - 四万十川

[ 高知県四万十市三里 ] 四万十川の最下流の「佐田沈下橋」の一つ上流側ですき、下流から二番目の通称「深木沈下橋」ながです。この橋は正式名称は「三里沈下橋」と言うがです。この沈下橋の周辺にゃ、民家もまばらでキャンプ場等の施設もないがですき、訪れる観光客も殆どのうて、ひっそりと山間に溶け込んじょります。夕日に映された風景は絶景じゃと、四万十市の「沈下橋たより」には書かれちょりました。逆に穴場かも知れん...

  •  0
  •  0

通称・佐田沈下橋 - 四万十川

[ 高知県四万十市佐田 ] 四万十川の最下流に架かっちゅう”沈下橋”が、この「佐田沈下橋」ながです。普通「佐田沈下橋」で通っちゅうこの橋の名前は”通称”で、正式には「今成沈下橋」と言うがが正しいがです。詳しいことは判らんけんど、多分沈下橋の架かっちゅう左岸が「佐田地区」からじゃろうと思うがですけんど・・・・・。全長が291,6m、橋幅4.2mの四万十川で最大の沈下橋ながで、中村市から一番近いからじゃと思うけんど...

  •  0
  •  0

四万十川源流の碑

[ 四万十川源流の碑  高知/高岡郡津野町船戸 ]四国カルスト県立自然公園の東南に位置する「不入山」の中腹より、流れ落ちる一滴の雫が清流「四万十川」となるがです。ここらあたりは「渡川(四万十川)」と言う川名です。須崎方面から行くと道の駅「布施ヶ坂」を過ぎ二つ目の船戸トンネルを抜け、交差点(左に船戸郵便局、右にコンビニ)を右折。細い林道を走ると舗装の終わった所が、登山口と源流との分岐点になっちょって、...

  •  2
  •  0

四万十川で川舟に乗る

高知から、朝8時過ぎの「特急しまんと1号」に乗って、中村まで約1時間40分。そこから、タクシーに乗ったら運転手さんが良い遊覧船乗り場があるちゅう紹介で、その「やかた船乗り場」まで、行っちょた。[ 佐田の沈下橋 ] 場所はちょうど「佐田の沈下橋」のすぐ脇にある「さこや」さん。上流の「三里の沈下橋」までの往復約1時間の屋形船での川遊びじゃ。[ 佐田の沈下橋と川舟 ] 船頭さんは元々地元の人で、数年東京に行っ...

  •  0
  •  0