category: 市町村別記事 | 東部地域  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

伊尾木洞 - シダ群落は国指定天然記念物

[ 高知県安芸市伊尾木  ]前回御紹介した「寅さん地蔵」より東に約100m程の所に川があるけんど、その上流側に伊尾木洞への入口が開いちょります。 洞と言うても入口から20~300m粗の部分が浸食されて出来た洞窟状になっちょり、大昔周囲が海じゃった頃に波によって浸食され出来た天然の洞穴ながです。入口はこの洞からだけでして、御覧のように中を川水が流れちょります。そのため、晴天が続いちょったら靴(ただ、布製は濡れます...

  •  0
  •  -

高知県蔬菜園芸発祥の地「唐ノ浜」

[ 高知県安芸郡安田町唐浜 ]この説明板は、2015.02.23の記事にある神峯神社の鳥居の前を通る、土佐くろしお鉄道・ごめんなはり線(土佐くろしお鉄道阿佐線)の高架下に建てられちょります。へんろ石 - 26 第27番札所・神峯寺への上り口の神峯神社の鳥居傍  2015-02-23高知県蔬菜園芸発祥の地「唐ノ浜」詩人 野口雨情の民謡に”促成栽培 安田が本場 遠く関東、満州まで”とあるように、蔬菜園芸は郷土の誇る特産物として、古く...

  •  0
  •  -

鯨碆 - 昔、捕鯨で栄えた町に残る「鯨」の名

[ 室戸中学校の前より][  高知県室戸市浮津三番町付近  ]昨年、室戸に行くのに地図を見よったら「鯨碆(くじらばえ)」と言う名があったもんですき、ちっくと寄ってみたが。此処は、昔、近海で採れた鯨を、干潮の時に解体しよった場所のようです。捕鯨をしよったと言う名残の地名ながです。坂本龍馬に西洋事情を説いた河田小龍も、室戸に来て捕鯨の絵を描いちょります。王子宮 - 古式捕鯨「津呂組」の栄えた地の産土神 2014-1...

  •  0
  •  -

天狗巌 - 天狗の顔に見える奇岩

[ 高知県室戸市室戸岬町・室戸岬 ]見る位置によるけんど、左方向から見たら顔のように見える奇岩です。 岩下に「天狗巌」の標柱が建っちょります。昔の人は、鼻の高い顔と言ったら、「天狗」を想像するき「天狗巌」と呼ばれるようになったがじゃと思いますが、オンちゃん的にゃ鳥の羽根の頭飾りを付けたアメリカインディアンの酋長のように見えますが・・・・・。MapFan地図へ...

  •  0
  •  -

浜千鳥 - 弘田龍太郎の曲碑

[ 高知県安芸市下山・浜千鳥公園 ]安芸が生んだ作曲家・弘田龍太郎の業績をたたえて設けられた曲碑が現在10ヶ所に建てられちょりますが、第一号の曲碑として昭和54年4月に建てられちょるがが、この「浜千鳥」の碑ながです。場所は安芸の方から室戸方面に向かって、丁度、大山岬の新旧国道の分岐点になる旧道側に入った海沿いにあるが。「浜千鳥」作曲・弘田龍太郎作詞・鹿島鳴秋 ♪ 青い月夜の 浜辺には   親をさがして 鳴く...

  •  0
  •  -

室戸岬灯台 - 光達距離は日本一

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]室戸岬最南端の海抜約150 m程の高台に立つ室戸岬灯台は、日本の灯台50選に選ばれている灯台なが。灯台の重要な設備と言うたらレンズじゃけんど、ここに設置されちゅうレンズは日本に5ヶ所 しかないと言う直径が2.6mもある第一等フレネル式レンズで、光達距離が26.5海里(約49km)と言う数値は日本一じゃそうです。単純に直線距離で見ると、室戸岬灯台から香南市の夜須町手結岬辺りまでの距離になるがで...

  •  0
  •  -

長山の吊り橋と長山発電所 - 奈半利川上流

[ 高知県安芸郡北川村長山 ]北川村の中岡慎太郎館に行くのに奈半利川沿いに上って行くと、長山発電所手前に対岸に渡る吊り橋が架かっちょりました。幅約2m、全長約90m、川からの高さ約10mの吊り橋ながです。 吊り橋のすぐ上流にゃ 電源開発の長山発電所があり、有効落差107.86mを流れ落ちた水が白い泡と轟音を立てて、く本流の奈半利川に噴出しちょります。運用開始は、昭和35年 (1960)で、常時出力11,400Kw(認可最大出力37,000...

  •  0
  •  -

子どもと亀の群像 - ウミガメが産卵のために上陸する浜

[ 高知県室戸市元  ]元地区の元橋を渡った海側に「子どもと亀の群像」があった。多分、草刈り前じゃったからだと思うけんど、周囲が草ボウボウじゃっき、よう見んと気が付かんかったけんどねー・・・・・。台座の下のプレートにゃ、下記のように刻まれちょりました。室戸市の天然記念物である海亀は、五月上旬より元海岸に上陸して、砂浜に産卵します。自然のままでは、孵化育成が悪いので昭和39年5月から海亀の卵の保護と子亀の...

  •  0
  •  -

大心劇場 - 古き良き時代のノスタルジックな小さな映画館

[ 高知県安芸郡安田町大字内京坊 ]安芸市よりも東の安田町、田野町、北川方面を散策するため、お天気のエエ或る日、陽の出前に高知市内を出発して、奈半利町まで自転車で走って来たがです。写真の、入り口に『東京家族』の看板が架かっちゅう「大心劇場」も、その旅の目的の一つなが。 此処までは、高知市内から大凡55km。土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の安田駅から北に約3km、清流・安田川沿いにポツンと建っちょる映画館な...

  •  0
  •  -

室戸岬展望台 - 此処も『恋人の聖地』

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]室戸岬の中岡慎太郎像の右上、標高約36mの場所に展望台があるけんど、意外と知らん人が多いようやねー。展望台へは中岡慎太郎像の左奥から上がって行けるようになっちょります。 此処にも、「恋人たちの聖地」のプレートがありました・・・・・。 眼下にゃ、室戸ジオパークが広がっちょります。 室戸ジオパークの遊歩道傍にも数メートルの展望台はあるけんど、一番高い所からの眺められるビューポイン...

  •  0
  •  -

室戸岬スカイラインからの眺望 - 室戸岬

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]第24番札所・最御崎寺から次の第25番札所・津照寺に向かうには、室戸岬スカイラインを下って、旧道(写真中の道)のへんろ道を歩いて行くがです。距離的にゃ、ここ第24番・最御崎寺から次の第25番・津照寺までは約7Km、更に第25番・津照寺から第26番・金剛頂寺までは約5Kmはある。ただ第26番札所・金剛頂寺は標高が約160mの山の上じゃきねー・・・。オンちゃんこの日は、まず奈半利駅から甲浦行きのバス...

  •  0
  •  -

中岡慎太郎像 - 桂浜の坂本龍馬像と同じ本山白雲が制作

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]室戸岬灯台の下、荒々しく波が打ち寄せる最南端の地に、中岡慎太郎像が海に向かって建っちょります。 正面の「贈正四位 中岡慎太郎」の書体は田中光顕が書き、桂浜の坂本龍馬像と同じ本山白雲が制作しちょります。建られたがが昭和10年ですき、坂本龍馬像より7年後です。 像の前にある石碑にゃ下記のように刻まれちょります。中岡慎太郎先生像天保9年4月安芸郡北川村に生る幕末の頃天下の志士と交友...

  •  0
  •  -

マンホール蓋 - 芸西村

[ 高知県安芸郡芸西村 ]図柄は芸西村の「村の木」クロマツ、「村の花」ツツジ、「村の鳥」メジロが描かれちょります。MapFan地図へ...

  •  0
  •  -

高浜虚子句碑 - 芸西村

[ 高知県安芸郡芸西村・琴ヶ浜 ]昭和6年(1931)に高浜虚子が室戸に行く途中、琴ヶ浜に立ち寄った際に詠んだ三句のうちの一句が、刻まれちょります。「春潮の 騒ぎて網を 曳くところ」 MapFan地図へ...

  •  0
  •  -

芸西村のシバテン - 現在の和食川にゃ河童が棲んじゅう?

[ 高知県安芸郡芸西村和食 ]芸西村を流れる和食川の河口なが。「和食」と書いて、「わじき」と読むが。「わしょく」と読みなよ・・・((((^Q^)/゛ギャハハハ芸西村と言う名前の由来は、安芸郡の西の村と言う事じゃそうです。その、和食川の川岸に何か居る・・・。近付いて見たら、河童じゃった。 現在、この和食川にゃ河童が棲んじゅうと言う言い伝えが残っちゅうと言うけんど、古くから芸西村に伝わっちゅう話は、河童じゃのうて...

  •  0
  •  -

靴がなる - 弘田龍太郎の曲碑

[ 高知県安芸市矢ノ丸・安芸駅前広場 ]♪ お手つないで 野道を行けばみんな可愛い 小鳥になって唄をうたえば 靴が鳴る晴れたみ空に 靴が鳴る作詞/ 清水かつら作曲/ 弘田龍太郎[ アクセス ]■ 土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線「安芸」駅、駅前広場 MapFan地図へ...

  •  0
  •  -

お山のお猿 - 弘田龍太郎の曲碑

[ 高知県安芸市西浜 ]♪ お山のお猿は 鞠が好きとんとん鞠つきゃ 踊り出すほんにお猿は 道化もの作詞・鹿島鳴秋、作曲・弘田龍太郎今回は、鹿島鳴秋(1891―1954)に付いて・・・読みは、鹿島鳴秋(かしまめいしゅう)と読むがじゃと。昔の人の名前は、読みが難しい人が多いねー。本名・佐太郎。東京・深川生まれの童謡作家で、大正時代に清水かつら等とともに、主として雑誌『少女号』などに童謡を発表しよったがやと。清水か...

  •  2
  •  -

叱られて - 弘田龍太郎の曲碑

[ 高知県安芸市土居 ]♪ 叱られて しかられて あの子は町まで お使いに この子は坊やを ねんねしな 夕べさみしい 村はずれ コンときつねが なきゃせぬか作詞・清水かつら、作曲・弘田龍太郎この曲も有名な童謡じゃねー。左のイラストは、今は亡き高知の漫画家「はらたいら」氏の描いたものながです。因みに、作詞の清水かつらちゅう人は、東京都板橋区和光市ゆかりの童謡詩人じゃそうで、この「叱られて」の描...

  •  0
  •  -

鯉のぼり - 弘田龍太郎の曲碑

[ 高知県安芸市土居 ]♪ 甍の波と 雲の波   重なる波の 中空を   橘かおる朝風に   高く泳ぐや 鯉のぼりこの曲もご存知じゃろうねー。文部省唱歌になっちょりますが、作詞は不詳になっちょるがです。作曲は勿論、弘田龍太郎ですき。[ アクセス ] MapFan地図へ...

  •  0
  •  -

雨 - 弘田龍太郎の曲碑

[ 高知県安芸市赤野甲 ]♪ 雨がふります 雨がふる   遊びにゆきたし 傘はなし   紅尾の木履も緒が切れた聞いた事や、歌った事があるがじゃないかねー。童謡「雨」と言う曲ながで、作詞が北原白秋、作曲は安芸出身の弘田龍太郎ながです。安芸にはこの曲以外にも、彼方此方に曲碑が建てられちゅうがですき、曲碑巡りは如何ですろー。モニュメントは「雨」に因んで、唐傘と赤い下駄じゃき。如何見ても洋傘じゃないろー。最初...

  •  0
  •  0

内原野陶芸館

[ 高知県安芸市北乙 ]内原野焼きちゅうがは、この内原野周辺で良質の粘土が採れたそうで、安芸の城主・五島氏が奨励して始まった焼き物ながです。陶芸館じゃ、手びねりや絵付けなどの陶芸体験も出来し、ガラス工房では、トンボ玉製作やサンドブラスト体験(ガラス製品に砂を吹き付けて絵や文字を入れる)なども体験と。9時~17時(受付は15時まで)水曜日(祝日の場合は開館) [ アクセス ] ・土佐くろしお鉄道「安芸駅...

  •  0
  •  0

火のみ櫓

[ 高知県安芸市土居 ]野良時計 - 時を刻み続けて120年以上 2010年03月06日で、ご紹介の野良時計のある道を隔てた北側に建っちゅう火のみ櫓なが。木造の櫓に、ちゃんと半鐘もぶら下がっちょり、何とも風情があるろー。写真は夏の風景ながですが、向日葵が咲いちょりました。[ アクセス ] ・土佐くろしお鉄道 安芸駅から車で約5分 安芸は、駅構内のレンタルサイクルを借りて散策するのが便利ぜすき。...

  •  2
  •  0

野良時計 - 時を刻み続けて120年以上

[ 高知県安芸市土居 ]以前にもご紹介しちゅう、安芸の野良時計。明治20年(1887)に、地主の畠中さんが建てた大時計で、建てられて120年以上時を刻み続け、地元のシンボルとして守り続けられちゅうがです。田園風景の中に建つたたずまいを見よったら、時間がゆったりと過ぎ行く気分が感じられるがです。 [ アクセス ] ・土佐くろしお鉄道 安芸駅から車で5分 安芸は、駅構内のレンタルサイクルを借りて散策するのが便利ぜすき...

  •  2
  •  0

日本一高い防波堤 - 安芸漁港 

[ 高知県安芸市津久茂町 ]日本一高い防波堤と自己主張しちゅう、安芸漁港にある防波堤ながです。その高さは海面から16mもあり、周囲の防波堤と見比べてみても、その存在感がよう判るがです。港湾関係施設では「日本一天端の高い防波堤」として全国漁港漁場協会発行の「漁港漁場漁村ポケットブック」に記載されちゅうそうです。堤防は長さが約254mもあり、干潮時の水面からの高さが16mとの事じゃと。如何いてこんなに高...

  •  0
  •  0

カリヨン時計 - 旧安芸駅前

[ 高知県安芸市津久茂町 ]旧安芸駅跡地の緑地公園に、複数の鐘で音楽を奏でるカリヨンとからくり時計を組み合わせたモニュメントがあります。カリヨン時計は、市の木であるヒノキをかたどり、からくり人形を納める球体は安芸市特産のゆずをイメージしてデザインされています。安芸市観光ページより写真のカリヨン時計をネットで調べよったら、場所が上記のように「旧安芸駅跡地の緑地公園」と書かれちょったがです。エッ!此処が...

  •  2
  •  0

お龍・君江 姉妹像 - 和食・琴ヶ浜

[ 高知県安芸郡芸西村和食・琴ヶ浜  ]龍馬の死後、長州の三吉慎蔵が慶応4年(1868年)3月にお龍さんを土佐の坂本家に送り届け、龍馬の姉・乙女姉さんの元に身を寄せちょったけんど、間もなくそこを立ち去り、ここ芸西村に来たようながです。お龍の妹・君江はここ芸西村出身の海援隊士・菅野覚兵衛(千屋寅之助)に嫁いじょりまして、その縁でお龍さんは、1年程、千屋家に身を寄せていたそうながです。その後は再び京都に戻った...

  •  0
  •  0

向日葵 - 2009.11.07

[ 高知県安芸市土居 ] 昨日、高知市内から安芸までボタリングに行っちょりました。安芸市内をブラブラ散策して、往復約110Kmの自転車の旅じゃったがです。一寸疲れたけんど、そんなに暑うものうて、海岸線を走るサイクリングロードじゃったき、潮風が心地よかったがです。写真は、安芸のシンボル・野良時計の北側の畑にまた咲いた向日葵ながです。”また”と言う意味は、実は夏場にも、此処に咲いちょりました。現地に居った安...

  •  0
  •  0

スリーダイヤモンド

[ 岩崎弥太郎生家  高知/安芸市 ] 坂本龍馬率いる海援隊では会計をやりよったけんど、維新後の新政府では軍需関係で巨利を占め、三菱財閥の基礎を築いた岩崎弥太郎の生家があるがじゃ。屋根の上にはおなじみのスリーダイヤモンドの元になっちゅう、岩崎家の家紋「三階菱」があるぜよ。...

  •  0
  •  0

弘田龍太郎の曲碑

[ 曲碑”春よ鯉”のマンホール ]岩崎弥太郎生家前にあるぜよ。[ 曲碑”鯉のぼり” ]野良時計付近の駐車場にあるが。安芸出身の作曲家・弘田龍太郎の曲碑が市内各所にあるがじゃき。「金魚の昼寝」・「雀の学校」・「叱られて」など・・・探してみいや!・土佐くろしお鉄道 安芸駅...

  •  0
  •  0

岩崎弥太郎生家

[ 岩崎弥太郎生家 ]三菱財閥創始者・岩崎弥太郎の生家ですき。[ アクセス ] ・土佐くろしお鉄道 安芸駅から車で10分...

  •  0
  •  0

安芸のシンボル-野良時計

[ 野良時計 ]明治20年、地主の畠中さんが野良仕事をする人らあのために造った大時計やか。時計が珍しかった時代に、自分で仕掛けを研究し、部品を手作りし造りあげたがじゃと。安芸市のシンボルじゃき。[ アクセス ] ・土佐くろしお鉄道 安芸駅から車で5分...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。