Index

2136: 池知退蔵 - 土佐勤王党に178番目に加盟

[ 高知県南国市上末松 ]池知退蔵(いけぢ

  •  0
  •  -

2135: 雪蹊寺観音堂 - 土佐西国三十三観音霊場第20番・馬頭観音菩薩

[ 高知県高知市長浜・雪蹊寺 ]四国霊場第

  •  0
  •  -

2134: 深淵神社 - 延喜式社・土佐之國二十一座の一社で御祭神はスサノウの曾孫

[ 高知県香南市野市町西野 ]物部川の左岸

  •  0
  •  -

2133: 坂本龍馬と武市瑞山 - 両者の違いは現実主義者と理想主義者

今回は、このブログ的には直接関係ない事で

  •  0
  •  -

2132: 中西陽太郎 - 征韓論争を主導した岩倉具視を赤坂喰違に襲撃した一人

[ 高知県高知市小石木  ]嘉永2年(1829)土

  •  0
  •  -

2131: へんろ石 - 第30番札所・善楽寺境内にある遍路石

[ 高知県高知市一宮しなね2丁目 ]高知市

  •  0
  •  -

2130: 斗賀野城址 (二ノ部城址) - 蓮池城主・大平氏家臣・田原彦右衛門年為が代官に

[ 高知県高岡郡佐川町西組 ]東側から見た

  •  0
  •  -

2129: 立石の伝説 - 津野元実が戸波城奪回の際の恵良沼の戦いの伝説

[ 高知県土佐市本村 ]此処は、以前にも御

  •  0
  •  -

2128: 地蔵菩薩 - 天文4年宝永地震溺死者の三十三回忌に建てる

[ 高知県須崎市青木町 ]此処は、前々回に

  •  0
  •  -

2127: 蟹ヶ池 -  過去7千年間に幾度となく繰り返された大津波の痕跡を残す湿地

[ 高知県土佐市宇佐竜・蟹ケ池 ]以前にも

  •  0
  •  -

2126: 津野神社 - 須崎の領民が津野孫次郎親忠を偲び祀った孝山寺跡

[ 高知県須崎市青木町 ]此処は須崎市青木

  •  0
  •  -

2125: 宝永町電停付近 - 高知城下の伊能忠敬緯度観測地点経度33度34分

[ 高知県高知市中宝永町 ]此処は、交差点

  •  0
  •  -

2124: 横山覚馬直方 - 佐幕派の考えを持ち、鹿門十哲の一人とも称される

[ 高知県高知市布師田 ]横山直方は、文化

  •  0
  •  -

2123: へんろ石 - 第31番五台山南麓参道登り口の中務茂兵衛 「百度目」の遍路石

[ 高知県高知市吸江 ]場所は五台山の南麓

  •  0
  •  -

2122: 織田歯科 - 大正14年建築のバロック風装飾壁を有する登録有形文化財

[ 高知県高知市升形 ]この建物はは、高知

  •  0
  •  -

2121: 蓮池権頭家綱 - 源頼朝の弟・希義を討った一人で蓮池神社に霊を祀る

[ 高知県土佐市蓮池・蓮池城址 ]以前御紹

  •  0
  •  -

2120: 脇本陣・長木屋 - 文化5年幕府天文方・伊能忠敬一行が滞在 

[ 高知県香南市赤岡町 ]約一カ月ぶりの記

  •  0
  •  -

2119: 篠原の柏水 - 兄・頼朝の挙兵に立ち挙がるも破れ東走途中喉の渇きを潤す

[ 高知県南国市篠原 ]偶々、南国市の吾岡

  •  0
  •  -

2118: へんろ石 - 第31番札所五台山竹林寺の裏門入口・石灯篭の脇

[ 高知県高知市五台山 ]四国霊場第31番札

  •  0
  •  -

2117: 天狗岳不整合 - プレートの激しい地殻変動を物語る高知県天然記念物

[ 高知県香美市土佐山田町入野 ]土佐山田

  •  0
  •  -

2116: 辰巳屋伊藤傳右衛門邸跡付近 - 伊能忠敬が高知城下で三日間宿泊

[ 高知県高知市はりまや橋1丁目 ]はじめ

  •  0
  •  -

2115: 原荘九郎幸綱 - 戊辰戦争・折衝隊・会津若松で戦死

[ 高知県高知市薊野北町  ]原荘九郎幸綱

  •  0
  •  -

2114: 寺尾酒造跡 - 寺尾家祖は長宗我部元親の弟・香宗我部親泰に仕える

[ 高知県香南市赤岡町 ]赤岡町の赤岡病院

  •  0
  •  -

2113: 能津城址 - 城主・能津左兵衛は長宗我部元親に従い朝鮮出兵で戦死と

[ 高知県高岡郡日高村本村 ]写真は、仁淀

  •  0
  •  -

2112: 赤岡砲台跡 - ペリー来航後外国船襲来に備え大砲四門を据え海防

[ 高知県香南市赤岡町 ]土佐くろしお鉄道

  •  0
  •  -

2111: 安岡覚之助 - 土佐勤王党171番目の血盟同志、戊辰会津若松戦で戦死

[ 高知県香南市香我美町山北 ]安岡覚之助

  •  0
  •  -

2110: 高座古墳 - 古墳時代後期の支配者の墓とみられ、稲毛大明神の御神体か

[ 高知県高知市神田 ]此処は坂本家の守護

  •  0
  •  -

2109: へんろ石 - 中務茂兵衛 「壱百五十二度目」の遍路石

[ 高知県南国市岡豊町八幡 ]岡豊町八幡の

  •  0
  •  -

2108: 三津姫大明神 - 祠の主は高岡から逃れて来た姫君とも、庄屋の娘とも

[ 高知県吾川郡いの町枝川 ]いの町枝川を

  •  0
  •  -

2107: 宗圓寺 - 土佐七福神霊場・毘沙門天を祀る、また縁切り寺としても有名

[ 高知県南国市岡豊町滝本 ]岡豊町滝本に

  •  0
  •  -

2106: 中岡慎太郎遺髪墓 - 慶応3年京都近江屋にて坂本龍馬と共に暗殺される

[ 高知県安芸郡北川村柏木 ]北川村の中岡

  •  0
  •  -

2105: 濱五郎兵衛屋跡敷 - 初代は日和佐城主、赤岡で興した製塩業が町の繁栄に

[ 高知県香南市赤岡町 ]赤岡町の絵金蔵と

  •  0
  •  -

2104: 国分川支流・菱池川沿い土手の河津桜 - 2017.02.19

[ 高知県高知市大津乙 ]場所は、国分川の

  •  0
  •  -

2103: シコクバイカオウレン - 牧野公園で牧野富太郎が愛した花が見頃です

[ 知県高岡郡佐川町甲・牧野公園  ]今回

  •  0
  •  -

2102: 河野忠之進晴雄 - 迅衝十四番隊士として会津若松で戦死

[ 高知県高知市福井  ]土佐郡井口村(現

  •  0
  •  -

2101: 殖田神社 - 延喜式社・土佐之國二十一座の一社で大社・土佐神社と同神とも

[ 高知県南国市殖田字東野 ]此処は、本年

  •  0
  •  -

2100: 高知城百景 - 第55景 旭天神山児童公園から見た高知城

[ 高知県高知市旭天神町 ]高知市旭天神町

  •  0
  •  -

2099: シコクバイカオウレン自生地 - バイカオウレン変種で春を呼ぶ森の妖精

[ 高知県高岡郡佐川町加茂 ]佐川町加茂地

  •  0
  •  -

2098: 片岡利和邸跡 - 土佐勤王党、陸援隊志、明治24年千島列島を探検

[ 高知県高岡郡佐川町乙 ]佐川町の方から

  •  0
  •  -

2097: 明善学舎跡 - 明治6年に創立、現・高知市立旭小学校の前身

[ 高知県高知市南元町 ]JR旭駅のある旭地

  •  0
  •  -

2096: へんろ石 - 国分寺境内にある330年程前の自然石のへんろ石

[ 高知県南国市国分・国分寺 ]この変わっ

  •  0
  •  -

2095: 久松喜代馬 - 土佐勤王党に146番目に加盟、井上佐一郎殺害で処刑

[ 高知県高知市東秦泉寺山 ]場所は、西真

  •  0
  •  -

2094: 庚申堂 - 山田氏と長宗我部氏との戦いで戦死した怨霊を鎮める

[ 高知県香美市土佐山田町秦山町3丁目 ]

  •  0
  •  -

2093: 北代健助 - 堺事件・九番目に切腹

[ 高知県南国市十市 ]写真は、堺事件十一

  •  0
  •  -

2092: 遍路道標 - 元文3年(1738)に建てられた南国市史跡の遍路標石

[ 高知県南国市下末松 ]南国市下末松のバ

  •  0
  •  -

2091: 上田官吉正秋 - 土佐勤王党に75番目に加盟、会津城攻めで戦死

[ 高知県高知市薊野北町  ]場所は、1月15

  •  0
  •  -

2090: 細勝寺 - 土佐西国三十三観音霊場第14番

[ 高知県南国市田村字天王乙 ]高知龍馬空

  •  0
  •  -

2089: 島村省吾 - 鷲家口の戦いに敗れ逃れるが捕えられ京都六角獄舎へ

[ 高知県室戸市羽根  ]羽根町を通る国道5

  •  0
  •  -

2088: 鯨坂八幡宮 - 伝承じゃ高吾北の開拓者・別府経基が造営とも

[ 高知県高岡郡佐川町庄田 ]佐川町のJR佐

  •  0
  •  -

2087: 中島與一郎 - 土佐勤王党に62番目に加盟、会津母成峠で戦死

[ 高知県高知県高知市薊野北町  ]場所は

  •  0
  •  -

2086: 真乗寺跡 - 南学中興の祖・谷時中が住職だった寺

[ 高知県高知市瀬戸西町二丁目 ]普段、高

  •  0
  •  -

2085: 三原兎弥太正矩 - 土佐勤王党に161番目に加盟、会津若松で戦死

[ 高知県高知市・皿ヶ峰南丘西側  ]場所

  •  0
  •  -

2083: 青龍寺国家繁栄碑 - 嘉永7年に起こった安政地震の津波の碑

[ 高知県土佐市宇佐竜・青龍寺  ]此処は

  •  0
  •  -

2082: 竹本小弥儀 - 河田小龍が美声で名を広めた小弥儀太夫の略伝を書く

[ 高知県高知市・皿ヶ峰南丘西下 ]高知市

  •  0
  •  -

2081: 北山越えの道碑 - 坂本龍馬や板垣退助らも通った参勤交代北山道

[ 高知県南国市亀岩字落合  ]この碑の建

  •  0
  •  -

2084: 2017-2018「大政奉還-明治維新150周年」各地で記念事業

【高知県内】今年平成29年(2017)は「大政奉

  •  0
  •  -

2078: 七福神猫 - ひろめ市場で探して見いや、何処かにおるきに

[ 高知県高知市帯屋町2丁目  ]帯屋町2

  •  2
  •  -

2077: 出雲大社土佐分祠 - ハートを見つけ御参りを、恋愛成就が叶うやも

[ 高知県高知市升形  ]本年も、つたない

  •  0
  •  -

2076: 徳善天皇古墳 - 池田王に関係あるのか?字の「天皇」が意味深

[ 高知県香南市香我美町徳王子  ]切っ掛

  •  0
  •  -

2075: 高殿観音堂跡 - 土佐西国三十三観音霊場第27番は何処へ

[ 高知県土佐市高岡町甲  ]写真は本年平

  •  0
  •  -

2074: 高知城追手門 - 石垣に残る四文字の刻印

[ 高知県高知市丸ノ内・高知城  ] 高知城

  •  0
  •  -

2073: 東諸木城 - 岡宗泰純の『西郊餘翰』に小西行長の墓の事が

[ 高知県高知市春野町東諸木  ]春野町東

  •  0
  •  -

2072: 西宮神社 - 長宗我部家臣・芳原七郎が神鏡を祀り西の宮と称す

[ 高知県高知市長浜  ]高知市長浜にある

  •  0
  •  -

2071: 飛鳥神社の地震碑 - 被害を受けた里人が後世の人々に思いを込めて

[ 高知県香南市香我美町岸本  ]香南市香

  •  0
  •  -

2070: 春喜神社 - 土佐に二ヶ所ある「番町皿屋敷」類話の一つ土州皿屋敷跡

[ 高知県南国市篠原  ]南国市篠原の、と

  •  0
  •  -

2069: 中島興市郎 - 国境まで脱藩するも足を痛め追っ手に囲まれ自害

[ 高知県土佐市新居  ]中嶋與一郎は天保1

  •  0
  •  -

2068: 谷地の木造金剛力士像と影向の杉 - どちらも県と市の指定文化財

[ 高知県土佐市谷地  ]土佐市北地で国道5

  •  0
  •  -

2067: 加納院團子堂 - 幕末の観音堂は廃寺になり、後に此処に移り再建

[ 高知県高知市上町五丁目  ]今回は、前

  •  0
  •  -

2066: 龍馬居眠りの堤 - 偉人にありがちな龍馬伝説の一つ

[ 高知県高知市上町五丁目  ]鏡川右岸に

  •  0
  •  -

2065: 宇治谷川一枚大石橋 - 松山街道宇治谷川に架けられちょった巨石

[ 高知県高岡郡佐川町加茂  ]JR土佐加茂

  •  0
  •  -

2064: 阿波塚 - 長宗我部と激戦の末、討たれた多くの阿波兵の霊を祀る

[ 高知県南国市国分 ]国分寺の北北東約2K

  •  0
  •  -

2063: ひだる地蔵 - 妖怪・ひだるが付くと腹が減って腹が減って・・・・・

[ 高知県吾川郡いの町枝川 ]高知県道386

  •  0
  •  -

2062: 梅見地蔵 - 首から上の病気に御利益があると言い伝えられちょります

[ 高知県高知市一宮しなね2丁目・善楽寺境

  •  0
  •  -

2061: 飛鳥井曽衣 - 一条氏滅亡後、長宗我部元親に招かれて岡豊城に

[ 高知県高知市大津  ] 高知市と南国市の

  •  0
  •  -

2060: サカワヤスデゴケ - 県天然記念物で聖岩周辺に生えていたと言う

[ 高知県高岡郡佐川町岡崎(字泉福寺)・

  •  2
  •  -

2059: 猫塚 - 赤い涎かけから猫が覗きよりますぞね

[ 高知県高知市春野町  ]高知市春野町の

  •  0
  •  -

2058: 椙本神社・秋の大祭 - 御神輿は国の重要文化財「八角形漆塗神輿」

[ 高知県吾川郡いの町大国町 ]今日11月23

  •  0
  •  -

2057: 良峯寺 - 土佐西国三十三観音霊場第28番

[ 高知県吾川郡いの町八田  ]ちょっと薄

  •  0
  •  -

2056: 薬師如来堂 - 吉良城傍でここに栄えた吉良氏の栄枯盛衰を見届ける

[ 高知県高知市春野町弘岡上  ] 薬師如来

  •  0
  •  -

2055: 桑名丹後守重定 - 土佐桑名氏始祖、元親に仕え三家老の一に列する

[ 高知県南国市岡豊八幡  ]岡豊城址の南

  •  0
  •  -

2054: 鴻ノ森城跡 - 長宗我部軍に水源を断たれ白米伝説が残る

[ 高知県高知市福井字高森 ]車では途中ま

  •  2
  •  -

2053: 真田幸村・大野治長・後藤又兵衛 - 土佐に残る伝承及ぶ関連事項

[ 高知県吾川郡仁淀川町・仁淀川上流域 ]

  •  0
  •  -

2052: 比江山神社 - 比江山掃部助親興が埋葬されたのは升形周辺か

[ 高知県高知市升形・出雲神社  ]今回も

  •  0
  •  -

2051: 吉野朝廷時代古戦場跡 - 元の碑の位置は由比直枝屋敷傍だった

[ 高知県高知市升形・出雲神社  ]以前に

  •  0
  •  -

2050: 明智光秀・明智光春墓 - 土佐に来た明智光春の子孫が先祖供養に

[ 高知県南国市亀岩字落合  ]南国ICの

  •  2
  •  -

2049: 孕石元成 - 父・孕石元泰と共に武田勝頼の家臣じゃった

[ 高知県高知市筆山  ]NHK大河「真田丸」

  •  0
  •  -

2048: 孕石元政 - 土佐藩家老・野中兼山を生駒木工と画策し失脚させる

[ 高知県高知市筆山  ]孕石元政(はらみ

  •  0
  •  -

2047: 伝・武田勝頼墓 2 - 土佐に逃れて来て大崎玄蕃と名を変えたと伝わる

[ 高知県吾川郡仁淀川町大崎  ]高知市内

  •  0
  •  -

2046: 伝・武田勝頼墓 1 - 天目山の一戦に敗れ土佐に逃れて来たと伝承あり

[ 高知県香美市土佐山田町大法寺  ]今回

  •  0
  •  -

2045: へんろ石 - 大日寺から国分寺への戸板島橋を渡った道端に

[ 高知県香美市土佐山田町戸板島  ]物部

  •  0
  •  -

2044: 下崎神社 - 近郊他県からも祈願に訪れる安産子授けのパワースポット

[ 高知県南国市岡豊町小篭  ]下崎神社は

  •  0
  •  -

2043: 土佐国分寺跡 - 天平13年(741)聖武天皇「国分寺建立の詔」発布

[ 高知県南国市国分・国分寺  ]国史跡・

  •  0
  •  -

2042: 蓮池城 - 蓮池氏から長宗我部氏まで約430年幾多もの興亡を繰り返す

[ 高知県土佐市蓮池  ]土佐市蓮池の土佐

  •  0
  •  -

2041: 高知城百景 - 第54景 中万々城址公園から見た高知城

[ 高知県高知市万々・中万々城址公園  ]

  •  0
  •  -

2040: 日讃和尚 - 大坂夏の陣に大阪城で真田幸村と和議交渉したと伝わる

[ 高知県高知市比島町2丁目  ]場所は、以

  •  0
  •  -

2039: 阿部駒吉 - 戊辰東征・土佐藩迅衝三番隊に参加し会津若松戦で戦死

[ 高知県高知市・筆山 ] 阿部駒吉は天保1

  •  0
  •  -

2038: かまえ堂 - 土佐西国三十三観音霊場第31番

[ 高知県高知市鴨部  ]高知市鴨部の高知

  •  0
  •  -

2037: 美正貫一郎 - 三春を賊軍の汚名と戦火から救った土佐藩断金隊隊長

[ 高知県高知市平和町 ]美正貫一郎(みし

  •  0
  •  -

2036: 野老山吾吉郎顕彰碑 - 元治元年祇園祭の宵々山に池田屋騒動起こる

[ 高知県安芸郡芸西村和食  ]芸西村役場

  •  0
  •  -

2035: 八頭神社・中津神社・石南神社 - 戦で亡くなった戦国武将を祀る

[ 高知県高知市本宮町 ]■ 八頭神社八頭

  •  0
  •  -

2034: 能勢達太郎生誕地碑 - 禁門の変では敗れ天王山で自刃

[ 高知県安芸郡奈半利町  ]田野町から、

  •  0
  •  -

2033: 雨森氏康 - 大坂冬の陣、土佐藩第2代藩主・山内忠義に従って出陣

[ 高知県高知市洞ヶ島町 ]雨森九太夫氏康

  •  0
  •  -

2032: 龍馬の姉 乙女居宅之跡 - 乙女姉さんが嫁いだ岡上邸があった場所

[ 高知県香南市香我美町山北  ]司馬遼太

  •  0
  •  -

2031: 野根山二十三烈士の墓 - 武市瑞山の釈放を求め刑場の露と消える

[ 高知県安芸郡田野町・福田寺  ]田野駅

  •  0
  •  -

2030: 真如寺 - 土佐西国三十三観音霊場第2番

[ 高知県高知市天神町  ]高知市の潮江天

  •  0
  •  -

2029: 比江山城跡 - 長宗我部国親の弟・ 国康の二男・比江山掃部助親興

[ 高知県南国市比江字城山  ]南西の紀貫

  •  0
  •  -

2028: 荒倉神社 - 奈良県吉野・丹生川上神社下社より御祭神・闇龗神を迎える

[ 高知県高知市春野町弘岡中 ]高知市内と

  •  0
  •  -

2027: 小笠原唯八(牧野群馬茂郷) - 会津若松攻めで弟と共に敵弾に倒れる

[ 高知県高知市西久万 ]ここも判りずらい

  •  0
  •  -

2026: へんろ石 - 大日寺参道の徳衛門標石、また近くにも2基あり

[ 高知県香南市野市町母代寺・大日寺参道

  •  0
  •  -

2025: 浦戸稲荷神社地震碑 - 安政南海トラフ地震津波を後世に注意喚起

[ 高知県高知市浦戸町・稲荷神社境内 ]以

  •  0
  •  -

2024: 鎌田堰跡 - 仁淀川右岸高岡地方の新田開発のために野中兼山が造る

[ 高知県吾川郡いの町鎌田  ]列車で仁淀

  •  0
  •  -

2023: 小笠原保馬 - 土佐勤王党に8番目に加盟、母は武市瑞山の姉・美多

[ 高知県高知市介良 ]小笠原保馬は、天保

  •  0
  •  -

2022: 龍乗院 - 土佐西国三十三観音霊場第4番

[ 高知県高知市比島町2丁目  ]高知駅の北

  •  0
  •  -

2021: 野々宮神社 - 『東鑑(吾妻鏡)』にも記録がある野々宮の森に鎮座

[ 高知県香南市野市町西野  ]香南市役所

  •  0
  •  -

2020: 清岡道之助旧邸 - 野根山二十三志士の首領として決起

[ 高知県安芸郡田野町  ]奈半利川左岸、

  •  0
  •  -

2019: 佐川越中守 - 戸波城恵良沼の戦いで主家・津野元実らと討ち死に

[ 高知県高岡郡佐川町甲  ]佐川駅の北東

  •  0
  •  -

2018: 千葉さな子 - 叶わなかった若き日の恋慕を抱いて坂本龍馬室として眠る

[ 山梨県甲府市朝日5丁目・清運寺  ]甲府

  •  2
  •  -

2017: 妙福寺観音堂 - 土佐西国三十三観音霊場第26番

[ 高知県土佐市塚地  ] いの町波川から土

  •  0
  •  -

2016: 毛利勝永屋敷跡付近 - 大坂の陣・大阪城五人衆の一人・父は毛利勝信

[ 高知県高知市久万 ]NHK大河「真田丸」

  •  0
  •  -

2015: 五百蔵筑後守 - 山田氏滅亡後、長宗我部氏に仕える

[ 高知県香美市香北町五百蔵  ]五百蔵と

  •  0
  •  -

2014: 室津港 - 地震の度ごとに大地の隆起が起こり掘込みを繰り返した港

[ 高知県室戸市室津 ]見た目、何の変哲も

  •  0
  •  -

2013: 中神社 - 神森城主・鴻森出雲守の家臣・中 内記を祀る

[ 高知県高知市尾立  ]高知市尾立の鏡川

  •  0
  •  -

2012: 平井善之丞閑居地 - おこぜ組の疑獄が起こり蟄居して住んだ場所

[ 高知県南国市岡豊町小蓮  ]場所は、ち

  •  0
  •  -

2011: 大脇順若 - 安政年間山内容堂の密命を受け京都で朝廷の動向を探る

[ 高知県高知市高見町 ]大脇順若(おおわ

  •  0
  •  -

2010: 中岡慎太郎先祖居住の地碑 - 上倉の庄屋を務める

[ 高知県南国市宍崎・坂本公園  ]国道32

  •  0
  •  -

2009: 馬ノ上古墳 - 古墳時代後期の横穴式円墳で、後世に御林神社が鎮座

[ 高知県安芸郡芸西村馬ノ上茶畑  ]芸西

  •  0
  •  -

2008: 山内規重蟄居屋敷跡と殿様釣井 - 10年間蟄居を命ぜられた地

[ 高知県香南市香我美町山北  ] 香南市指

  •  0
  •  -

2007: 不動ガ岩屋洞窟 - 1万年前の旧石器から縄文時代移行期の住居跡

[ 高知県高岡郡佐川町西山組  ]佐川町を

  •  0
  •  -

2006: しばてん地蔵 - 「おんちゃん、相撲をとろう」と言うて現れる悪戯妖怪

[ 高知県高知市五台山  ]五台山の南を東

  •  0
  •  -

2005: へんろ石 - 県道232号山北野市線沿い、本村公民館傍の地蔵遍路石

[ 高知県香南市野市町本村  ]香南市野市

  •  0
  •  -

2004: 土居楠五郎屋敷跡周辺 - 坂本龍馬の日根野道場時代の剣の師匠 

[ 高知県南国市十市  ]南国市十市の方の

  •  0
  •  -

2003: 山田平左衛門 - 土佐での始祖は山田去暦、その娘は「おあん」

[ 高知県高知市筆山 ]山田平左衛門は、弘

  •  0
  •  -

2002: 柴尾の一本杉 - 樹齢480年余り、越知町保護天然記念物

[ 高知県高岡郡越知町柴尾  ]越知町中心

  •  0
  •  -

2001: 高見焼窯跡と陶器の灯篭台 - 灯篭台は明治7年に造られる

[ 高知県香南市赤岡町高見  ]高見焼窯跡

  •  0
  •  -

2000: 小野神社 - 御祭神は小野氏の先祖神で、丘陵に小野古城が築かれる

[ 高知県南国市岡豊町小蓮  ]小野神社古

  •  0
  •  -

1999: 西山寺 - 土佐藩では他藩からの使者等を、ここで出迎えたとも

[ 高知県高知市布師田  ]土佐西国三十三

  •  0
  •  -

1998: 森助太郎為政 - 土佐勤王党に158番目に加盟

[ 高知県香南市野市町新宮 ]森新太郎は、

  •  0
  •  -

1997: 馬塚 - 平家の追手から夜須に逃れる途中、力尽きた源希義愛馬の塚

[ 高知県南国市岡豊町小篭 ]今回は、前記

  •  0
  •  -

1996: 源希義戦死伝承之地 - 兄・頼朝の挙兵に立ち上がるも平氏に討たれる

[ 高知県南国市東崎・鳶ヶ池中学校内 ]以

  •  0
  •  -

1995: 大石弥太郎 - 武市瑞山らの赦免を同志と共に藩庁に歎願するも叶わず

[ 高知県香南市吉川 ]土佐勤王党結成に尽

  •  0
  •  -

1994: 石灰頭司徳右衛門君記念碑 - 南国市稲生の記念碑と粗同じ碑が建つ

[ 高知県室戸市羽根・鑑雄神社境内 ]以前

  •  0
  •  -

1993: 蒔谷観音堂 - 土佐西国三十三観音霊場第7番

[ 高知県高知市大津北浦  ]とさでん交通

  •  0
  •  -

1992: 池浦寺 - 土佐西国三十三観音霊場第25番

[ 高知県土佐市新居  ]吉祥山池浦寺で御

  •  0
  •  -

1991: 村田忠三郎 - 土佐勤王党の獄で山田橋獄舎に投獄される

[ 高知県香南市吉川 ]村田忠三郎は、兄・

  •  0
  •  -

1990: お馬さん - 安芸川以東追放になり神峯寺登り口の旅籠に女中奉公

[ 高知県安芸郡安田町唐浜 ]場所は、写真

  •  0
  •  -

1989: 岡豊別宮八幡宮 - 長宗我部元親は戦の度に戦勝祈願を

[ 高知県南国市岡豊町  ]この岡豊別宮八

  •  0
  •  -

1988: 兼光地蔵 - 信濃源氏の武将・木曽義仲の家臣・今井兼光の菩提に

[ 高知県高知市針原 ]高知市内を流れる鏡

  •  2
  •  -

1987: 長寿院西軍墓地 2 - 故郷遠き白河に眠る土佐藩兵18名

[ 福島県白河市本町北裏30 ]■ 田中煌之

  •  0
  •  -

1986: 福壽院 - 土佐西国三十三観音霊場第5番

[ 高知県高知市薊野  ]土佐西国三十三観

  •  0
  •  -

1985: 比江山掃部介妻子の墓 - 元親の家督相続問題に連座して殺害される

[ 高知県香美市土佐山田町新改 ]JR土佐山

  •  0
  •  -

1984: 理春尼 - 片岡茂光の妻で長宗我部国親の妹、菩提を弔い盆踊りを

[ 高知県高岡郡佐川町瑞応・瑞応寺跡 ]佐

  •  0
  •  -

1983: 明石掃部守全登 - 切支丹大名で「大坂夏の陣」では五人衆の一人

[ 高知県高知市五台山  ]ちょっと前に、

  •  2
  •  -

1982: 天石門別安國玉主天神社 - 式内社で天石門伝説の天手力男命を祀る

[ 高知県高岡郡越知町黒瀬  ]いの町から

  •  2
  •  -

1981: 観音の馬場 - 村田馬太郎・忠三郎兄弟屋敷裏山の弓道的場と馬場跡

[ 高知県香南市吉川 ]観音の馬場この土地

  •  0
  •  -

1980: 寺家堂 - 土佐西国三十三観音霊場第30番・寺は本山茂辰二男が開基

[ 高知県高知市朝倉本町・高蓮寺 ]高知市

  •  0
  •  -

1979: 磯の堂 - 土佐西国三十三観音霊場第17番・聖観音菩薩

[ 高知県高知市五台山鳴谷  ]昔、この辺

  •  0
  •  -

1978: 中仁淀沈下橋 - 歩道と車道の分離型の沈下橋

【 上流部側から見た中仁淀沈下橋 】[ 

  •  0
  •  -

1977: あじさい街道 - 梅雨は憂鬱になるけんど、アジサイに癒されて

[ 高知県高知市春野町西分 ]仁淀川の水は

  •  0
  •  -

1976: 六條八幡宮 - 土佐の紫陽花神社、彩り鮮やかに見頃です

[ 高知県高知市春野町西分 ]以前にも、六

  •  0
  •  -

1975: へんろ石 - 遍路石と大日寺への古道

[ 高知県香南市赤岡  ]前回の記事のへん

  •  0
  •  -

1974: へんろ石 - 一本松と大日寺への遍路石

[ 高知県香南市赤岡  ]一本松と遍路の腰

  •  0
  •  -

1973: 宮田節斎 - 土佐勤王党に127番目に加盟・野根山二十三志士の一人

[ 高知県高知市春野町弘岡上  ]宮田節斎

  •  0
  •  -

1972: 本山清茂(梅渓)墓 - 長宗我部元親の父・国親の終生最大の宿敵

[ 高知県吾川郡いの町枝川  ]今回は本山

  •  0
  •  -

1971: 川谷銀太郎 - 理不尽な堺事件の処置で処刑を免れるが恩赦前に病死

[ 高知県香南市香我美町山北  ]香南市香

  •  0
  •  -

1970: 谷秦山邸跡 - 土佐南学を再興しその学問は垣守、真潮へ受け継ぐ

[ 高知県香美市土佐山田町秦山町  ] 土佐

  •  0
  •  -

1969: 鶴姫神社 - 高倉天皇の寵愛を受けていたが平清盛に流された姫

[ 高知県香南市香我美町山北  ]平安時代

  •  0
  •  -

1968: 竜石神社竜の口 - 土岐城を攻めあぐね竜石に戦勝祈願し城を落とす

[ 高知県高岡郡日高村岩目地  ]高知市の

  •  0
  •  -

1967: 熊野神社 - 平安時代末期、豪族・八木氏が熊野三社を勧請

[ 高知県香美市土佐山田町新改  ]場所は

  •  0
  •  -

1966: 八幡山跨線橋 - 国指定重要文化財・旧魚梁瀬森林鉄道遺構の一つ

[ 高知県安芸郡田野町  ]場所は田野町八

  •  0
  •  -

1965: 古沢迂郎 - 土佐勤王党に138番目に加盟

[ 高知県高岡郡佐川町甲  ]古沢迂郎は弘

  •  0
  •  -

1964: 長宗我部盛親公慰霊之碑 - 400年忌に遺徳を偲び建てられる

[ 高知県高知市長浜・秦神社  ]秦神社の

  •  0
  •  -

1963: 磯崎御殿跡 - 長宗我部元親が建て、『南路志』に「南国の勝景也」と・・・

[ 高知県高知市浦戸町  ]前回の、「法経

  •  0
  •  -

1962: 法経堂 2 - 名僧・黙堂大和尚が 「ケチ火」を鎮める

[ 高知県高知市薊野・一宮境辺り  ]ここ

  •  0
  •  -

1961: 法経堂 1 - 「ケチ火」伝承の残る法経堂跡までの道筋

一宮西町にある西天神社[ 高知県高知市薊

  •  0
  •  -

1960: 新助地蔵(しんす地蔵) - 水に落ちた子供を救うが自分は力尽きる

[ 高知県高知市春野町弘岡上  ]野中兼山

  •  0
  •  -

1959: 桜栴檀 - 16.05.02 咲いちょりますよ

[ 高知県高知市鴨部・鏡川右岸  ]今年も

  •  0
  •  -

1958: 一言地蔵とミニ八十八ヶ所 - 四国霊場第34番札所・種間寺

[ 高知県高知市春野町秋山・種間寺  ]こ

  •  0
  •  -

1957: 明見彦山古墳群 - 明見彦山三号古墳

[ 高知県南国市明見  ]以前、明見彦山古

  •  0
  •  -

1956: 大楠の木 - 高知市天然記念物

[ 高知県高知市春野町弘岡上  ]仁淀川大

  •  0
  •  -

1955: 高知城百景 - 第53景 城ヶ森山頂から見た高知城

[ 高知県高知市行川字城ヶ森  ]高知市の

  •  0
  •  -

1954: 春日局 - 幼少期難を逃れ長宗我部元親の許に身寄せたと云う伝承在り

[ 東京都文京区湯島4丁目・麟祥院 ]徳川

  •  0
  •  -

1953: 観音山の津波の碑 - 安政南海大津波の教訓を伝えるメッセージ

[ 高知県香南市夜須町 ] 九州・熊本地震

  •  2
  •  -

1952: 大谷神社 - 平安時代の『三代実録』にも記載されちゅう由緒ある神社

[ 高知県香南市野市町大谷下宮田 ]場所は

  •  1
  •  -

1951: 津野豊後守橘正忠 - 二百回忌に子孫達が建てた供養塔 

[ 高知県土佐市高岡町・清滝寺 ]以前ご紹

  •  0
  •  -

1950: 村田馬太郎 - 土佐勤王党に97番目に加盟

[ 高知県香南市吉川 ]中央の墓石が村田馬

  •  0
  •  -

1949: 乳母ケ谷(姥ヶ谷) - 濱口雄幸の先祖が乳母と逃れ住んだ地と伝承

 [ 高知県高知市横浜姥ヶ谷地区  ]上は

  •  0
  •  -

1948: へんろ石 - 33 第29番札所・土佐国分寺仁王門裏手の徳右衛門標石

 [ 高知県南国市国分・国分寺境内  ]南

  •  0
  •  -

1947: 岩井口遺跡 - 弥生時代の住居址と中世の館跡が確認された

[ 高知県高岡郡佐川町西組  ]岩井口遺跡

  •  0
  •  -

1946: 中山刺撃 - 土佐勤王党に137番目に加盟

[ 高知県高岡郡佐川町 ]周辺にある墓域は

  •  0
  •  -

1945: 向山(海蔵寺山) - 昔は渡し船に乗って花見の遊山に行きよった

[ 高知県須崎市  ]今回は須崎湾内の市街

  •  0
  •  -

1944: アーネスト・サトウ - イカルス号事件の際、英公使館通訳として須崎へ

[ 高知県須崎市  ]現在の須崎港と古い絵

  •  0
  •  -

1943: 名護神社 - 伝承では清少納言を祀る

[ 高知県南国市稲生 ]稲生郵便局の前の路

  •  0
  •  -

1942: 西畑人形発祥之地碑 - 高知市無形民俗文化財

[ 高知県高知市春野西畑 ]春野町西畑の宅

  •  0
  •  -

1941: 武政左喜馬 - 土佐勤王党に100番目に加盟

[ 高知県高知市春野町森山 ]高知市春野町

  •  0
  •  -

1940: 大野豊前守墓 - 応仁の乱を逃れて田野荘に来た都人とか

[ 高知県安芸郡田野町・田野八幡宮本殿後

  •  0
  •  -

1939: 時光石宮 - 舟入川の工事に関係した神社で野中兼山を祀る

[ 高知県香美市土佐山田町中野  ]香美市

  •  0
  •  -

1938: 酒断地蔵尊 - 元は一言地蔵じゃそうで何時しか断酒の御利益が

[ 高知県南国市国分  ]四国八十八箇所霊

  •  0
  •  -

1937: 高知城百景 - 第52景 JR入明駅南

[ 高知県高知市入明町  ]高知城天守閣ま

  •  0
  •  -

1936: 第9回かがみ花フェスタ チューリップまつり

 [ 高知県香南市香我美町岸本 ]場所は、

  •  0
  •  -

1935: 津呂港 - 「野中兼山先生開鑿之室戸港」と「紀貫之朝臣泊舟之碑」

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]室戸岬から国道

  •  0
  •  -

1934: 津野豊後守橘正忠 - 本来なら津野氏第18代姫野々城主じゃった

[ 高知県土佐市高岡町 ]四国霊場第35番札

  •  0
  •  -

1933: 楠瀬六衛直樹 - 土佐勤王党に169番目に加盟

[ 高知県高知市秦泉寺 ]楠瀬六衛直樹は、

  •  0
  •  -

1932: へんろ石 - 南国市西山付近

 [ 高知県南国市西山付近  ]南国市西山

  •  0
  •  -

1931: 戸波城跡 - 一条氏家臣・福井玄蕃が城代

[ 高知県土佐市本村 ]県道287号線(家俊

  •  0
  •  -

1930: 春便り - 波介川の菜の花

[ 高知県土佐市 ]今日(2月28日)は御天

  •  2
  •  -

1929: 中岡慎太郎像 - 平成11年、生誕160年を機に建立される

[ 高知県安芸郡北川村柏木 ]中岡慎太郎の

  •  0
  •  -

1928: 浅川範彦博士顕彰碑 - 日本細菌学会に名を残した土佐人

[ 高知県高知市唐人町 ]高知城の北側にあ

  •  0
  •  -

1927: 春便り - 早咲きの桜が見頃

[ 高知県高知市大津乙 ]昨日(2/20)の高知

  •  3
  •  -

1926: 石灰頭司徳右衛門君記念碑 - 阿波方式の石灰焼きの製造方法を伝授

[ 高知県南国市稲生 ]鉢伏山の南麓、下田

  •  0
  •  -

1925: 慈仙院 - 野中兼山の娘・婉さんが曽祖母のために建てた墓

[ 高知県高知市筆山町 ]潮江神社の方から

  •  0
  •  -

1924: 近代水泳競技発祥の地 - 昔、この地の河童がオリンピックで金メダル

[ 高知県高知市唐人町 ]「かるぽーと」の

  •  0
  •  -

1923: 村田角吾 - 土佐勤王党に98番目に加盟

[ 高知県香南市吉川 ]村田角吾貞宜は文政

  •  0
  •  -

1922: 山崎正善碑 - 明治政府を揺るがしたノルマントン号事故の犠牲者

[ 高知県須崎市南古市町 ]この碑は、須崎

  •  0
  •  -

1921: 恵比寿神社 - 古くから鎮座し長宗我部地検帳にも記録されちゅう

[ 高知県須崎市東古市町 ]説明板にゃ長宗

  •  0
  •  -

1920: 丹生神社 - 不老不死の仙薬が繋ぐ真言密教の水銀に関わる

[ 高知県土佐市宇佐町井尻 ]宇佐の宇佐大

  •  0
  •  -

1919: 長寿院西軍墓地 1 - 白河方面の戦いで亡くなった土佐藩兵18名が眠る

[ 福島県白河市本町北裏30  ]福島県白

  •  0
  •  -

1918: 佛性寺 - 長宗我部元親家臣・坂本彦右衛門が元親の菩提を弔う

[ 高知県高知市大津 ]以前、境内の大椎が

  •  0
  •  -

1917: .糺鴨神社 - 京都下鴨神社の糺の森が糺鴨神社の名の由来

[ 高知県高知市須崎市東糺町 ]4~5年前ま

  •  0
  •  -

1916: 土佐国造屋敷 - 古代の土佐を治めた統治屋敷があったとの伝承が残る

[ 高知県高知市・JR旭駅近辺 ]ここは高知

  •  0
  •  -

1915: 若宮八幡宮 - 冤罪で処刑された義民・高橋安之丞を祀る

[ 高知県高知市佐々木町 ]土讃線を挟んで

  •  0
  •  -

1914: 池四郎衛門 - 昔は「仁井田五本松」、現在は「いし様」として祀られる

[ 高知県高知市仁井田 ]此処は、高知市仁

  •  0
  •  -

1913: 高知城百景 - 第51景 久万川左岸「一ツ橋児童遊園」傍の堤の上から

[ 高知県高知市一ツ橋町一丁目  ]高知市

  •  0
  •  -

1912: 小倉三省屋敷跡 - 谷時中に学び野中兼山と共に南学の発展に尽くす

[ 高知県高知市本町三丁目 ]写真のNHK高

  •  2
  •  -

1911: ガス燈 - 土佐にも文明開化の灯りが燈っちょった

[ 高知県高知市 ]高知城の南東角にある橋

  •  0
  •  -

1910: 吉田東洋邸跡 - 東洋は城中からの帰邸途中、邸傍で暗殺される

[ 高知県高知市帯屋町1丁目 ]吉田東洋邸

  •  0
  •  -

1909: 追手前高校時計台 - 年内には幻となる期間限定風景が見える

[ 高知県高知市帯屋町ニ丁目 ]写真は、以

  •  0
  •  -

1908: 上本宮薬師堂 - 創建1200年前と言う霊験あらたかな薬師如来

[ 高知県高知市上本宮町 ]JR土讃線の高知

  •  0
  •  -

1907: にらみ石 - 薫的和尚と野中兼山に関わる孕石頼母邸にあった庭石

[ 高知県高知市洞ヶ島町・薫的神社 ]薫的

  •  0
  •  -

1906: 南嶺・鷲尾山と宇津野山に上る

[ 高知県高知市 ]昨年11月末に父が亡くな

  •  0
  •  -

1905: 史跡・山田堰遺構 - 香長平野を潤し、舟入川の流れは流通に貢献

[ 高知県香美市土佐山田町小田島 ]寛永16

  •  0
  •  -

1904: 山地元治生誕地 - 土佐の独眼龍将軍

[ 高知県高知市越前町 ]写真左側が「百々

  •  0
  •  -

1903: 谷干城別荘跡 - 北山の三谷集落で晩年を過ごした別荘跡

[ 高知県高知市三谷 ]写真は月ノ瀬橋から

  •  0
  •  -

1902: 紀貫之舟出の地碑 - 土佐で亡くした娘の死を悲しみながらの船出

[ 高知県高知市大津・大津小学校校門傍 ]

  •  0
  •  -

1901: 宝蔵寺跡の地震碑 - 関東大震災の犠牲者の供養塔

[ 高知県高知市北高見・宝蔵寺跡 ]高知市

  •  1
  •  -

1900: 弥勒大明神 - イボ取りの神さんとして有名なパワー・スポット

[ 高知県土佐市中島 ]高知市の方から国道

  •  0
  •  -

1899: 岡村十兵衛墓と頌徳碑 - 鑑雄神社

 [ 高知県室戸市羽根町・鑑雄神社  ]以

  •  0
  •  -

1898: 蓮池城主大平氏累代の墓所 - 土佐一条氏によって土佐大平氏は滅ぶ

[ 高知県土佐市波介四方寺 ]土佐市波介の

  •  0
  •  -

1897: 正福寺跡 - 香宗我部氏が寺領三十石を寄進し堂寺も建てる

[ 高知県香南市赤岡町・赤岡小学校 ]赤岡

  •  1
  •  -

1896: 古谷竹原先生邸跡 - 須崎の文人で鹿持雅澄や間崎哲馬とも親交を持つ

[ 高知県須崎市西古市町 ]以前御紹介した

  •  0
  •  -

1895: 千屋家墓所 - お龍の妹・君江が嫁いだ菅野覚兵衛の親族の墓

[ 高知県芸西村和食甲  ]芸西病院の西約5

  •  0
  •  -

1894: 山本成之翁碑 - 四国八十八ヶ所第三十番札所・善楽寺の再興に尽力

[ 高知県高知市一宮徳谷  ]JR土佐一宮駅

  •  0
  •  -

1893: 長宗我部元親飛翔之像 - 岡豊城址に新たなシンボルとして建つ

[ 高知県南国市岡豊町八幡・県立歴史民俗

  •  0
  •  -

1892: 野中太内助継 - 新おこぜ組の一人で東征を拒否し切腹を命ぜられる

[ 高知県高知市塩屋崎・筆山南面  ]野中

  •  0
  •  -

1891: へんろ石 - 南国市金地付近

 [ 高知県南国市金地付近  ]場所は南国

  •  0
  •  -

1890: 津野親忠 - 家督争いに巻込まれ末、元親に幽閉され弟・盛親が殺害

 [ 高知県香美市土佐山田町神通寺・津野

  •  0
  •  -

1889: 極楽寺 - 「四国三十六不動霊場」・「土佐七福神霊場」の一つ

 [ 高知県高知市新屋敷  ]場所は高知城

  •  0
  •  -

1888: 鑑雄神社 - 羽根浦の浦人達が恩人・岡村十兵衛を神として祀る

 [ 高知県室戸市羽根町  ]この鑑雄神社

  •  0
  •  -

1887: 会津若松西軍墓地 2 - 故郷遠き会津若松に眠る土佐藩兵49名

写真は西軍墓所入口正面に建つ、ひときわ大

  •  0
  •  -

1886: 葛木男神社 - 御祭神の葛木男と葛木咩って「織姫」と「彦星」に似たり

 [ 高知県高知市神田  ]国分川の右岸、

  •  0
  •  -

1885: だるま大師 - 400年以上の歴史があり腰痛に御利益がある

 [ 高知県高知市神田  ]春野から高知市

  •  0
  •  -

1884: 鍋島米之助 - 天誅組に参加し鷲家口で彦根藩兵と激闘の末に討死

[ 高知県高知市城山町 ]鍋島米之助は天保

  •  0
  •  -

1883: へんろ石 - 30 建主は五島列島福江島の川のや政吉さん

 [ 高知県安芸郡田野町  ]奈半利川を渡

  •  2
  •  -

1882: 野中兼山 - 野中兼山一族の墓所

[ 高知県高知市塩屋崎・筆山南面  ] 筆山

  •  0
  •  -

1881: 石土神社 - 延喜式社・土佐之國二十一座の一社

[ 高知県南国市阿土字石土  ]南国市の石

  •  0
  •  -

1880: 明見彦山古墳群 - 明見彦山一号古墳は「土佐三大古墳」の一つ

[ 高知県南国市明見  ]場所は、南国市の

  •  0
  •  -

1879: 友綱貞太郎碑 - 力士引退後は年寄6代友綱として多くの力士を育成する

[ 高知県高知市大原町  ]鏡川の右岸にあ

  •  0
  •  -

1878: へんろ石 - 29 中務茂兵衛 「壱二十五度目」の遍路石

 [ 高知県安芸郡安田町唐浜  ]国道55号

  •  0
  •  -

1877: 坂本龍馬誕生地 - 龍馬を敬愛する金子直吉が母・タミのために買取る

[ 高知県高知市上町  ]此処は上町1丁目の

  •  0
  •  -

1876: 会津若松西軍墓地 1 - 会津戦争で亡くなった土佐藩兵49名が眠る

[ 福島県会津若松市大町  ]会津若松の東

  •  0
  •  -

1875: 山本喜三之進 - 土佐勤王党に156番目に加盟

[ 高知県香南市野市町 ]山本喜三之進(や

  •  0
  •  -

1874: 鳴瀧八幡宮 - 伝承では第65代花山院が京都から勧請したとも言う

[ 高知県須崎市浦ノ内出見  ]場所は浦ノ

  •  0
  •  -

1873: 賀田城址 - 最初、天文年間に井上又四郎が城を築く

[ 高知県吾川郡いの町加田  ]仁淀川の左

  •  4
  •  -

1872: 安岡嘉助 - 吉田東洋暗殺後脱藩し天誅組の挙兵に参加する

[ 高知県香南市香我美町山北 ]安岡嘉助は

  •  0
  •  -

1871: へんろ石 - 28 中務茂兵衛 「貮百七十一度目」の添句標石

 [ 高知県室戸市元甲  ]以前御紹介しち

  •  0
  •  -

1870: 磐上神社 - 薫的和尚が最初に埋葬された地

[ 高知県高知市三ノ丸  ]三ノ丸の北斜面

  •  0
  •  -

1869: 高知城百景 - 第50景 久万川左岸「みその児童遊園」傍の堤の上から

[ 高知県高知市三園町  ]高知市内の北側

  •  0
  •  -

1868: 須賀神社花取讃歌碑 - 踊りは一条氏と津野氏の戦いが起源とも

[ 高知県須崎市大谷・須賀神社  ]前回御

  •  0
  •  -

1867: 須賀神社 - 境内にある 「大谷の樟」は国・天然記念物

[ 高知県須崎市大谷・須賀神社  ]野見湾

  •  0
  •  -

1866: 大江橋 - 橋名は神奈川県令・大江卓からで龍馬や慎太郎とも知り合い

[ 神奈川県横浜市中区 ]JR桜木町傍の大岡

  •  0
  •  -

1865: 蟹ヶ池 - 池の主は畳四畳半も六畳もある大きな蟹じゃとか・・・・

[ 高知県土佐市宇佐町竜  ]四国霊場第36

  •  0
  •  -

1864: 馬詰親音 - 土佐藩中期の名奉行で歌人

[ 高知県高知市秦泉寺・中天場山 ]馬詰親

  •  0
  •  -

1863: 神峯寺 - 四国霊場第二十七番札所

[ 高知県安芸郡安田町唐浜 ]以前、御紹介

  •  0
  •  -

1862: 吉良親実 - 吉良神社は七人ミサキ伝説の吉良親実が御祭神

[ 高知県高知市春野町西分増井  ]春野町

  •  0
  •  -

1861: 筒井米吉 - 土佐勤王党に151番目に加盟

[ 高知県安芸郡芸西村和食 ]筒井米吉(清

  •  0
  •  -

1860: 和食の向かい地蔵 - 川を渡る龍馬や慎太郎の姿も見たであろう石地蔵

[ 高知県安芸郡芸西村・和食川  ]和食川

  •  0
  •  -

1859: 安田町化石体験場 - 神峯寺の弘法大師伝説「不食貝(くわずがい)」

[ 高知県安芸郡安田町唐浜 ]前回記事の第

  •  0
  •  -

1858: 第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

[ 高知県安芸郡安田町唐浜 ]第27番札所・

  •  0
  •  -

1857: 藤戸億羅 - 俳人で武市瑞山の妻・富さんの晩年の診察にあたった医師

[ 高知県安芸郡芸西村西分郷 ]以前に御紹

  •  0
  •  -

1856: 土佐日記御崎の泊の碑 - 室戸岬

[ 高知県室戸市室戸岬町・室戸岬  ]室戸

  •  0
  •  -

1855: 寳永津浪溺死之塚 - 碑文は古屋竹原、願主は発生寺住職・智隆和尚

[ 高知県須崎市糺町  ]以前にも御紹介し

  •  2
  •  -

1854: マンホールの蓋 - 香南市夜須町

[ 高知県香南市夜須町  ]手結岬  2010-

  •  0
  •  -

1853: 高知城百景 - 第49景 長尾山から

[ 高知県高知市長尾山町  ] 場所は標高22

  •  0
  •  -

1852: 前身は小間物商「橘屋」 - 純真が、お馬さんに「かんざし」を買った店

[ 高知県高知市はりまや町1丁目 ]長宗我

  •  0
  •  -

1851: 「安政大地震」と「南海地震」の津波汐位碑 - 宇佐の真覚寺

[ 高知県土佐市宇佐町・真覚寺 ]つい2日

  •  0
  •  -

1850: 有井城 - 土佐南朝方・有井又三郎居城

[ 高知県安芸市伊尾木  ]土佐の南北朝時

  •  0
  •  -

1849: 晩年の勝邸通用門 - 石神井・三宝寺に移築

[ 東京都練馬区石神井台・三宝寺 ]三宝寺

  •  0
  •  -

1848: 香川五郎次郎親和 - 長宗我部元親の二男

[ 高知県南国市岡豊町八幡字岡豊山  ]南

  •  0
  •  -

1847: 岩見重太郎の塚 - 大阪夏の陣で討ち死にした薄田兼相の前身

[ 高知県室戸市室戸岬町・最御崎寺 ]室戸

  •  0
  •  -

1846: 山本鐵助 - 堺事件・七番目に切腹

[ 高知県高知市山ノ端 ]山本鐵助(やまも

  •  0
  •  -

1845: 清岡治之助屋敷跡 - 野根山二十三志士の副首領

 [ 高知県安芸郡安田町間下  ]安田川沿

  •  0
  •  -

1844: 新村不動 - 室戸岬の御厨人窟と同様に空海が修行した場所

 [ 高知県室戸市元甲  ]室戸ジオパーク

  •  0
  •  -

1843: ドレー機不時着の地 - フランス人飛行家、東京~パリ飛行中に不時着

 [ 高知県高知市春野町東諸木  ]桂浜か

  •  0
  •  -

1842: 長畝古墳群 - 4~6世紀にかけて同一尾根上にあった古墳群

 [ 高知県南国市岡豊町  ]長畝(ながう

  •  0
  •  -

1841: 中岡慎太郎生家跡 - 復元され高知県と北川村の指定文化財に

[ 高知県安芸郡北川村柏木  ]中岡慎太郎

  •  0
  •  -

1840: 八王子権現宮 -  御祭神はスサノオ命の五男三女の子供たち

[ 高知県安芸郡芸西村西分甲  ]拝殿は百

  •  0
  •  -

1839: 西深渕城跡(立田城跡) - 長宗我部時代にゃ城主は立田甚左衛門

[ 高知県南国市立田  ]土佐くろしお鉄道

  •  0
  •  -

1838: 永野玄亮 - 坂本龍馬の懐刀、海援隊士・長岡謙吉の祖父

[ 高知県南国市比江 ]【 墓碑 】姓源氏

  •  0
  •  -

1837: 金剛頂寺 - 四国霊場第二十六番札所

[  高知県室戸市元  ]厄坂の石段を上っ

  •  0
  •  -

1836: 松ヶ瀬古戦場 - 津野軍・中平元忠と一條氏の安並・出間軍の激戦地

[ 高知県須崎市吾桑  ]永正14年(1517)西

  •  0
  •  -

1835: 伊尾木洞 - シダ群落は国指定天然記念物

[ 高知県安芸市伊尾木  ]前回御紹介した

  •  0
  •  -

1834: 寅さん地蔵 - 「寅さんを土佐に呼ぶ会」の活動記念として

[ 高知県安芸市伊尾木  ]安芸市の伊尾木

  •  0
  •  -

1833: 津波之碑 - 池之内川チリ地震津波対策事業竣工記念碑

[ 高知県須崎市  ]昭和35年(1960)、現地

  •  0
  •  -

1832: 高知城百景 - 第48景 五台山・ 独鈷水の近くから

[ 高知県高知市吸江  ]五台山にある弘法

  •  0
  •  -

1831: 弘法大師霊跡 - 弘法大師修業の地の一つ

[  高知県安芸郡奈半利町加領  ]室戸の

  •  0
  •  -

1830: 森脇唯次郎 - 土佐勤王党に33番目に加盟

[ 高知県高知市筆山 ]森脇直樹は嘉永3年

  •  0
  •  -

1829: 野田千簳の歌碑 - 鹿門十哲の一人

[  高知県高知市天神町  ]潮江天満宮の

  •  0
  •  -

1828: 高浜虚子の歌碑 - 室戸岬

[  高知県室戸市室戸岬町・室戸岬  ]室

  •  0
  •  -

1827: 圓龍寺の芭蕉の句碑 - 元は廃仏毀釈で廃寺となった大善寺にあった

[  |高知県須崎市東古市町  ]須崎郵便局

  •  0
  •  -

1826: アンパンマンとみんなの町 - 香北町

[  高知県香美市香北町  ]香北町は、2006

  •  0
  •  -

1825: 安田八幡宮 - 玉垣は国登録有形文化財

[ 高知県安芸郡安田町安田 ]安田八幡宮は

  •  0
  •  -

1824: 細木核太郎 - 土佐勤王党に184番目に加盟

[ 高知県土佐市新居 ]細木核太郎(ほそぎ

  •  0
  •  -

1823: 御台所屋敷跡 - 覚えちょりますか?昔此処に動物園があった事を・・・・・

[  高知県高知市丸ノ内・高知城内  ]写真

  •  4
  •  -

1822: 田中光顕 - 潮江天満宮の玉垣にも名が残る

[  高知県高知市天神町・潮江天満宮  ]潮

  •  1
  •  -

1821: へんろ石 - 27 第24番札所・最御崎寺の徳右衛門標石

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]第26番札所・金

  •  0
  •  -

1820: 吉野の桜 - 龍馬が出藩を決意し「桜」を見に行くと言って家を出る

[ 吉野川沿いに北方向を見る ] [ 吉野

  •  0
  •  -

1819: 石土神社と石鎚神社 - どちらも同じ神さんで石鎚山は蔵王権現の化身

[  高知県高知市神田  ]坂本龍馬の家の守

  •  0
  •  -

1818: 紅葉橋南詰め - 鏡川右岸の土手沿いに咲く桜 15.03.30

[  高知県高知市鴨部  ]此処は、鏡川に架

  •  0
  •  -

1817: 仙台屋桜 - 田岡嶺雲生誕地にも咲く 

[  高知県高知市中須賀  ]牧野博士が、高

  •  0
  •  -

1816: 山内豊福 - 幕末、抗戦か恭順か幕府と土佐藩との狭間で悩み自害

[  高知県高知市旭天神町・御殿山  ]昨日

  •  0
  •  -

1815: 水道山公園 - 高知市旭浄水場の配水タンクのある御殿山 15.03.31

[  高知県高知市旭天神町・御殿山  ]此処

  •  0
  •  -

1814: 龍右衛門桜(仮称) - 土佐勤王党・矢野川龍右衛門の墓前に建つ

[  高知県高知市  ]今日31日、昨日の天気

  •  0
  •  -

1813: 和霊神社 - 桜 2015.03.30

[  高知県高知市神田・和霊神社  ] 今日

  •  0
  •  -

1812: 岩神主一郎 - 土佐勤王党に134番目に加盟

[ 東京都文京区大塚・護国寺 ]天保11年(1

  •  0
  •  -

1811: 妙国寺梵鐘 - 梵鐘は保護有形文化財で、寺は細川氏の菩提寺が前身

[ 高知県高知市塩屋崎町・妙国寺  ]高知

  •  0
  •  -

1810: 赤土峠 - 佐川勤王五士達の「脱藩志士集合之地」碑

[ 高知県高岡郡佐川町と高知県高岡郡越知

  •  0
  •  -

1809: 高知城百景 - 第47景 筆山山頂から

[ 高知県高知市筆山  ]以前、筆山駐車場

  •  0
  •  -

1808: 改田物見の城跡 - 久次土居城城主・改田修理の物見の城か

[  高知県香美市土佐山田町新改  ]物見の

  •  0
  •  -

1807: 細川頼益 - 細川氏一族遠州家四代目当主にして土佐守護代家始祖

[  高知県南国市田村・細勝寺  ]細川頼益

  •  0
  •  -

1806: 北川貞彦と弘瀬重正 - 玉垣に残る二人の自由民権運動家

[  高知県高知市天神町・潮江天満宮  ]潮

  •  0
  •  -

1805: 長宗我部氏岡豊城址之碑 - 題字は田中光顕

[ 高知県南国市岡豊町八幡・岡豊山 ]岡豊

  •  0
  •  -

1804: 渡辺一寸 - 手裏剣の名手で、山内容堂の護衛を務める

[ 高知県高知市宇津野 ]高知市の久万川に

  •  0
  •  -

1803: 猫塚 - 五台山竹林寺

[ 高知県高知市五台山・五台山竹林寺境内

  •  3
  •  -

1802: 高知県蔬菜園芸発祥の地「唐ノ浜」

[ 高知県安芸郡安田町唐浜 ]この説明板は

  •  0
  •  -

1801: 稲荷神社 - 長宗我部元親が勧請し祀ったと伝わる浦戸の産土神

[ 高知県高知市浦戸 ]浦戸大橋の下と言う

  •  0
  •  -

1800: 浅川範彦 - 中江兆民の従兄弟にして明治時代の細菌学者で医学博士

[ 高知県高知市北泰泉寺 ]墓碑にゃ、「医

  •  0
  •  -

1799: 長尾省吾行直 - 土佐勤王党に103番目に加盟

[ 高知県南国市下島 ]長尾行直は文政12年

  •  0
  •  -

1798: へんろ石 - 26 第27番札所・神峯寺への上り口の神峯神社の鳥居傍

[ 高知県安芸郡安田町唐浜 ]第27番札所・

  •  0
  •  -

1797: 野根山二十三烈士殉節の地 - 藩は一度の取り調べもせず極刑に処す

[ 高知県安芸郡田野町 ]田野町と奈半利町

  •  0
  •  -

1796: 田中屋 - 明治7年から勝海舟の紹介でお龍さんが働きよった料亭

[ 神奈川県横浜市神奈川区台町 ]横浜駅の

  •  2
  •  -

1795: へんろ石 - 25 第26番札所・金剛頂寺石段上の徳右衛門標石

[ 高知県室戸市元乙 ]第26番札所・金剛頂

  •  0
  •  -

1794: 高松順蔵邸跡 - 坂本龍馬の長姉・千鶴さんの嫁ぎ先

[ 高知県安芸郡安田町安田 ]安田町役場の

  •  0
  •  -

1793: 浄貞寺山門 - 江戸時代中期に再建された安芸市文化財

[ 高知県安芸市西浜 ]ここは、長宗我部軍

  •  0
  •  -

1792: 行当の切抜 - 野中兼山の遺跡の一つ

[ 高知県高知市春野町弘岡上行当 ]此処が

  •  0
  •  -

1791: 大石甚吉 - 堺事件・四番目に切腹

[ 高知県高知市東孕 ]浦戸湾の東孕(ひが

  •  1
  •  -

1790: 第34番札所・種間寺の手水鉢 - 高知市重要文化財

[ 高知県高知市春野町秋山・種間寺 ]第34

  •  0
  •  -

1789: 花熊城址 - 城主・横山友隆は長宗我部国親に敗れ長宗我部に仕える

[ 高知県高知市介良 ]高知市の東、介良川

  •  0
  •  -

1788: 岡村十兵衛 - 独断で藩米蔵を開き飢饉から村人を救い責めを負い自刃

[ 高知県高知市布師田 ]昼なお暗き周囲を

  •  0
  •  -

1787: 女人用標石 - 第26番札所・金剛頂寺

[ 高知県室戸市元乙・金剛頂寺 ]第26番札

  •  0
  •  -

1786: 猿丸太夫伝説の墓 - 伝説では弓削道鏡の弟・弓削浄人とされる

[ 高知県高岡郡佐川町・猿丸峠 ]佐川の町

  •  0
  •  -

1785: 津照寺 - 四国霊場第二十五番札所

[ 高知県室戸市室津 ]室津港のすぐ北側に

  •  0
  •  -

1784: 野見湾 - 海底の大部分は648年の白鳳大地震で沈んだ野見地区

[  高知県須崎市・野見・大谷地区  ]以

  •  0
  •  -

1783: 奥宮慥斎屋敷跡 - 尾崎源八や小畑孫次郎らも陽明学を学ぶ

[  高知県高知市布師田  ]国分川沿いを

  •  0
  •  -

1782: 岩戸の立岩 - 女人結界の道しるべ

[  高知県室戸市元甲付近  ]風化して、

  •  0
  •  -

1781: 鯨碆 - 昔、捕鯨で栄えた町に残る「鯨」の名

[ 室戸中学校の前より][  高知県室戸市

  •  0
  •  -

1780: 秋澤貞之 - 土佐勤王党に87番目に加盟

  •  0
  •  -

1779: 種崎城址 -  浦戸の本山氏に対抗して長宗我部国親によって築かれた

[浦戸漁港から見た種崎城址辺り][ 高知県

  •  0
  •  -

1778: 紀貫之歌碑 - 承平5年(935)1月11日昼頃羽根崎沖を通過

[  高知県室戸市羽根町乙  ]室戸市から

  •  0
  •  -

1777: 天忍穂別神社 - 饒速日命が石舟に乗り飛来したと伝わる「石舟さま」

[ 高知県香南市香我美町山川字スミガサコ

  •  1
  •  -

1776: 高知城百景 - 第46景 田中良助邸から見た高知城

[ 高知県高知市柴巻・田中良助旧邸資料館

  •  0
  •  -

1775: 幅山遺跡 - 弥生時代後期の壺棺の出土地

[  高知県香南市香我美町上分河内  ]何

  •  0
  •  -

1774: 千葉佐奈灸治院跡 - 龍馬の許嫁として生涯を閉じた場所

[ 東京都足立区千住仲町 ]足立区千住仲町

  •  0
  •  -

1773: 灌頂ヶ浜 - 弘法大師伝説

[  高知県室戸市室戸岬町  ]室戸岬のジ

  •  0
  •  -

1772: 伊都多神社 - 前浜の伊都多神社から勧請したと言う

[ 高知県南国市田村 ] 此処が、2014.12.0

  •  0
  •  -

1771: 行川城址 - 本山氏の砦の一つ

[ 高知県高知市行川 ]行川城址は、行川中

  •  0
  •  -

1770: 純真お馬逢引の岩 - 「よさこい節」に唄われたカップル

[ 高知県高知市五台山 ]「よさこい節」で

  •  0
  •  -

1769: 伊都多神社 - 御祭神は三嶋神が龍神から救った三姉妹の一人か

[ 高知県南国市前浜境目橋詰 ] 高知龍馬

  •  2
  •  -

1768: 布師田金山城 - 長宗我部に降った後は久武内蔵助親直が城主に

[ 高知県高知市布師田 ]国分川に架かる葛

  •  0
  •  -

1767: 梅香の井戸 - 室津泊りの時、紀貫之が命名したと伝わる

[  高知県室戸市室戸市室津  ]現在の室

  •  2
  •  -

1766: 室戸岬亜熱帯性樹林及び海岸植物群落 - 国指定・天然記念物

[  高知県室戸市室戸岬町  ]写真の室戸

  •  0
  •  -

1765: 高知城百景 - 第45景 土方久元(楠左衛門)邸跡から見た高知城

[ 高知県高知市北泰泉寺・土方久元(楠左

  •  0
  •  -

1764: 紀夏井邸跡 - 応天門の変(866)に連坐して土佐に配流された

[ 高知県香南市野市町母代寺  ]県外で話

  •  0
  •  -

1763: 室戸ジオパーク - 行当~黒耳海岸

[ 高知県室戸市元甲付近~吉良川黒耳付近

  •  0
  •  -

1762: 中平兵庫助元忠 - 土佐七守護・津野氏の分家で土佐・中平氏の始祖

[ 高知県須崎市吾井郷 ]須崎市の朝ヶ丘中

  •  0
  •  -

1761: 田岡祐吾 - 土佐勤王党に69番目に加盟

[ 高知県高知市井口町 ]田岡正躳(たおか

  •  0
  •  -

1760: 土佐の雪道碑 - 夏場氷室に蓄えた雪(氷)を藩主に献上に通った道

[ 高知県高知市行川・長畝峠  ]高知市内

  •  0
  •  -

1759: 岡本寧浦生誕地 - 幕末・門人から多くの逸材を輩出した土佐の儒学者

[ 高知県安芸郡安田町  ]幕末の土佐藩の

  •  0
  •  -

1758: 野村長平 - 無人島「鳥島」まで漂流した無人島長平の墓

[ 高知県香南市香我美町 ]以前には、「無

  •  0
  •  -

1757: 室戸ジオパーク - 新村遊歩道

[ 高知県室戸市元甲付近 ]室戸市周辺に広

  •  0
  •  -

1756: 筒井芳五郎茂久 - 芸西村出身の維新の志士の一人

[ 高知県高知市西久万 ]芸西村役場の敷地

  •  0
  •  -

1755: 天狗巌 - 天狗の顔に見える奇岩

[ 高知県室戸市室戸岬町・室戸岬 ]見る位

  •  0
  •  -

1754: 下元西州塾跡 - 武市瑞山の叔父・鹿持雅澄も門人の一人じゃったと

[ 高知県須崎市西古市町 ]下元西洲 (し

  •  0
  •  -

1753: 中岡慎太郎記念館

[ 高知県安芸郡北川村柏木 ]海援隊が坂本

  •  0
  •  -

1752: 高知城百景 - 第44景 国分川河口・下の瀬大橋から見た高知城

[ 高知県高知市布師田-高須砂地・下の瀬大

  •  3
  •  -

1751: 御厨人窟 - 若き日の修業の地で「空海」誕生の地

[ 高知県室戸市室戸岬町・室戸岬 ]御厨人

  •  0
  •  -

1750: 真覚寺 - 安政の大地震の記録を綴った『真覚寺日記』で有名

[ 高知県土佐市宇佐 ]ここ真覚寺は、土佐

  •  0
  •  -

1749: 西内清蔵 - 坂本龍馬も洋式小銃の射撃術を学ぶ

[ 高知県高知市小高坂・大平山 ]高知市山

  •  0
  •  -

1748: 吉井勇の歌碑 - 祖父や父の知る坂本龍馬の土佐で隠棲生活を送る

[ 高知県室戸市室戸岬町・最御岬寺 ]四国

  •  0
  •  -

1747: 音竹城跡 - 南北朝時代の地元豪族の山城か?・・・・・

[ 高知県吾川郡伊野町音竹 ]伊野駅の南、

  •  0
  •  -

1746: 兜木神社 - 本山・長宗我部が戦った朝倉合戦の戦死者を弔った神社

[ 高知県高知市鴨部・県立西高校 ]吉田惣

  •  9
  •  -

1745: 斉藤一 - 「るろうに剣心」にも登場する新撰組三番隊隊長

[ 福島県会津若松市・阿弥陀寺 ]斉藤一は

  •  0
  •  -

1744: 王子宮 - 古式捕鯨「津呂組」の栄えた地の産土神

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]この地区の産土

  •  0
  •  -

1743: へんろ石 - 24 第26番札所・金剛頂寺麓、元橋傍の伊藤萬蔵道標

[ 高知県室戸市元甲 ]室戸市元甲の元橋を

  •  0
  •  -

1742: 生駒木工 - 土佐藩家老・野中兼山を失脚させる切欠をつくった一人

[ 高知県高知市中高見 ]生駒氏二代目・生

  •  0
  •  -

1741: 昭和九年海嘯襲来地點の碑 - 海から「海嘯」と言う恐怖が襲って来た

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]四国霊場第24番

  •  0
  •  -

1740: 安岡覚馬 - 土佐勤王党に63番目に加盟

[ 高知県香南市香我美町山北 ]安岡覚馬は

  •  0
  •  -

1739: 高知城百景 - 第43景 小石木から見た高知城

[ 高知県高知市小石木町  ]高知市史の地

  •  0
  •  -

1738: 愛妻之碑 - 大山岬にもある鹿持雅澄が妻・菊子に想いをはせた歌碑

[ 高知県安芸市下山・浜千鳥公園 ]鹿持雅

  •  0
  •  -

1737: 新改古墳 - 6世紀後半から7世紀初め頃の高知県内じゃ最大級の古墳

[ 高知県香美市土佐山田町新改 ]この新改

  •  1
  •  -

1736: 「弘法大師杖の跡」と言われた清水・御大師井戸 - 弘法大師伝説

[ 高知県高知市高須本町 ]土佐電鉄の沿線

  •  0
  •  -

1735: へんろ石 - 23 第25番札所・津照寺門前の徳右衛門標石

[ 高知県室戸市室津町 ]室戸市の四国霊場

  •  0
  •  -

1734: 寺田利正・寅彦奉納の燈篭と石橋 - 小津神社

[ 高知県高知市幸町・小津神社境内 ]場所

  •  0
  •  -

1733: 石田英吉邸 - 坂本龍馬と亀山社中や海援隊で活躍した海援隊隊士

[ 高知県安芸郡安田町中ノ川 ]安田町から

  •  0
  •  -

1732: 栗山城址 - 城主の十市・細川氏は土佐の守護職・細川氏と同族

[ 高知県南国市十市 ]栗山城址は、南国市

  •  0
  •  -

1731: 一木権兵衛 - 難工事・室津港開鑿を成し人柱として海神に身を捧げる

[ 高知県高知市布師田 ]四国八十八ヶ所第

  •  0
  •  -

1730: 浦戸湾十景 - 五台山下田堤にある八州池の「浮御堂」

[ 高知県高知市五台山 ]場所は、五台山の

  •  0
  •  -

1729: へんろ石 - 22 室戸・津呂港岬屯所前バス停傍

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]右手一本指で、

  •  0
  •  -

1728: 室戸ジオパーク - 室戸岬乱礁遊歩道

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]「室戸ジオパー

  •  4
  •  -

1727: 中島與一郎 - 戊辰戦争・ 母成峠の戦いで落命

[ 福島県猪苗代町字新町・西円寺. ]今年(

  •  0
  •  -

1726: 八州大膳神社 - 八州大膳狸は伊予松山の総帥狸・隠神刑部の客分

[ 高知県高知市五台山 ]昭和32年に出版さ

  •  0
  •  -

1725: 岡御殿 - 藩主の参勤交代や東部巡見の際、宿舎や休憩所に使用

[ 高知県安芸郡田野町 ]この屋敷は、江戸

  •  0
  •  -

1724: 最御崎寺 - 四国霊場第二十四番札所

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]室戸岬から標高

  •  0
  •  -

1723: 奥宮正樹 - 土佐での伊能忠敬の測量に随行

[ 高知県高知市布師田 ]奥宮正樹の長男は

  •  0
  •  -

1722: へんろ石 - 21 第24番札所・最御崎寺を出たスカイライン傍

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]室戸岬の第24番

  •  0
  •  -

1721: 高知城百景 - 第42景 烏帽子山から見た高知城

[ 高知県高知市春野町内の谷・烏帽子山頂

  •  0
  •  -

1720: 竹林寺庭園 - 土佐三名園

小書院前庭[ 高知県高知市五台山・五台山

  •  2
  •  -

1719: 大島親水公園 - 瀬戸内のような風情と対岸に鳴無神社の鳥居が見える

[ 高知県須崎市浦ノ内西分 ]「大島」と言

  •  0
  •  -

1718: お伽話のヒーロー2人の名が - お酒は「桃太郎」、夜市は「金太郎」

[ 高知県高岡郡四万十町本町 ]窪川の町を

  •  0
  •  -

1717: 窪川駅 - JR四国土讃線の終点、土佐くろしお鉄道・中村線の起点の駅

[ 高知県高岡郡四万十町琴平町 ]今日の高

  •  0
  •  -

1716: 自由の松原 - 立志社の会合や密談が行われた場所

[ 高知県高知市十津 ]かって、ここに城下

  •  0
  •  -

1715: 国澤城跡 - 城主・国澤将監は元は本山氏の配下の将

[ 高知県高知市堺町辺り ]土佐の戦国時代

  •  0
  •  -

1714: 蓮 - 2014.07.17

[ 高知県土佐市蓮池 ]土佐市の蓮池公園の

  •  0
  •  -

1713: へんろ石 - 20 第24番札所・最御崎寺への旧へんろ道上り口

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]室戸岬の第24番

  •  0
  •  -

1712: 礫石 - 鎮座地を改めるために神さんが鳴無神社から放り投げた石

[ 高知県高知市一宮しなね2丁目・土佐神社

  •  0
  •  -

1711: 鳴無神社 - 参道は海に向かって延び「土佐の宮島」と称される

[ 高知県須崎市浦ノ内東分字鳴無・鳴無神

  •  0
  •  -

1710: 浜千鳥 - 弘田龍太郎の曲碑

[ 高知県安芸市下山・浜千鳥公園 ]安芸が

  •  0
  •  -

1709: 安政地震・津波の碑 - 津波の被害を後世に伝える貴重な石碑

[ 高知県土佐市宇佐町萩谷 ]土佐市指定文

  •  0
  •  -

1708: 一宮忠霊塔に刻まれた霊名 - 大石俐左衛門・坂本瀬平・小松重保

[ 高知県高知市薊野 ]高知市薊野にある一

  •  0
  •  -

1707: 塚地峠の磨崖仏 - 第35番清瀧寺から第36番青龍寺への旧へんろ道

[ 高知県土佐市宇佐町萩谷 ]歩きへんろの

  •  0
  •  -

1706: 輪抜けさま - 上半期の罪や汚れを落とし、夏場の無病息災を祈る

[ 高知県高知市本宮町・本宮神社 ]今日は

  •  2
  •  -

1705: 奈半利城跡 - 安芸国虎の配下じゃった姫倉右衛門尉が城主

[ 高知県安芸郡奈半利町・奈半利小学校 ]

  •  0
  •  -

1704: 室戸岬灯台 - 光達距離は日本一

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]室戸岬最南端の

  •  0
  •  -

1703: 小南五郎右衛門 - 上士にあって土佐勤王党への理解者の一人

[ 高知県高知市秦泉寺・中天場山 ]小南五

  •  0
  •  -

1702: 長山の吊り橋と長山発電所 - 奈半利川上流

[ 高知県安芸郡北川村長山 ]北川村の中岡

  •  0
  •  -

1701: 子どもと亀の群像 - ウミガメが産卵のために上陸する浜

[ 高知県室戸市元  ]元地区の元橋を渡っ

  •  0
  •  -

1700: 高知城百景 - 第41景 高知IC北側の山から見た高知城

[ 高知県高知市一宮  ]高知自動車道・高

  •  0
  •  -

1699: 六條八幡宮 - 武士の守護神八幡様を祀り紫陽花神社として知られちゅう

[ 高知県高知市春野町西分  ]撮影日:201

  •  0
  •  -

1698: 大心劇場 - 古き良き時代のノスタルジックな小さな映画館

[ 高知県安芸郡安田町大字内京坊 ]安芸市

  •  0
  •  -

1697: 室戸岬展望台 - 此処も『恋人の聖地』

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]室戸岬の中岡慎

  •  0
  •  -

1696: 室戸岬スカイラインからの眺望 - 室戸岬

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]第24番札所・最

  •  0
  •  -

1695: 中岡慎太郎像 - 桂浜の坂本龍馬像と同じ本山白雲が制作

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]室戸岬灯台の下

  •  0
  •  -

1694: 第24番札所・最御崎寺への上り「へんろ道」

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]此処からが、第

  •  0
  •  -

1693: 文庫の鼻と菜切り浜の大岩

[ 高知県高知市春野町甲殿~仁ノ  ]写真

  •  0
  •  -

1692: 征清凱旋記念碑 - 坂本龍馬に関わる二人の人物の名が刻まれる

[ 高知県南国市岡豊町・岡豊山  ]この「

  •  0
  •  -

1691: 岩屋観音堂 - 四国八十八箇所第三十二番札所・禅師峰寺奥の院

[ 高知県高知市介良丙 ]2014-05-12 に御

  •  0
  •  -

1690: 五台山竹林寺 - 御本尊「文殊菩薩さん」50年ぶりの春の御開帳

[ 高知県高知市五台山・五台山竹林寺 ]今

  •  0
  •  -

1689: 桜栴檀 - 14.05.14 見頃ですき 

[ 高知県高知市鴨部・鏡川右岸 ]高知じゃ

  •  0
  •  -

1688: 岩屋山薬師寺 - 琳猷上人が源希義の念持仏を安置したのが始まりとか

[ 高知県高知市介良丙 ]高知市内から東の

  •  0
  •  -

1687: 金子直吉 - 私利私欲に走らず清貧を貫いた財界のナポレオン

[ 高知県高知市筆山 ]たまたまTVを点けた

  •  0
  •  -

1686: 吉田伊賀之介重康 - 父は通称・大備後事、吉田重俊

[ 高知県安芸郡芸西村西分 ]上記写真にあ

  •  0
  •  -

1685: 堰留・石留神社 - 「三代実録」にも記述がある古い由緒のある御宮さん

[ 高知県香美市土佐山田町戸板島 ]物部川

  •  0
  •  -

1684: 濱口雄幸生家記念館 - 高知出身の最初の総理大臣

[ 高知県高知市五台山 ]明治生まれで、立

  •  0
  •  -

1683: 吉良城址 - 源希義の末裔で清和天皇から続く名門・吉良氏の居城跡

[ 高知県高知市春野町弘岡上大谷 ]土佐の

  •  0
  •  -

1682: へんろ石 - 19 第31番札所「竹林寺」への五台山、車道途中

[ 高知県高知市五台山・五台山 ]五台山の

  •  0
  •  -

1681: 一言地蔵 - 一生に一度、一つだけ願いを叶えてくれるお地蔵さん

[ 高知県高知市五台山・五台山竹林寺 ]四

  •  0
  •  -

1680: 濵田清藏正敏 - 土佐勤王党に35番目に加盟

[ 高知県高知市西久万 ]濵田家先祖之墓の

  •  0
  •  -

1679: 七ツ渕神社 - 母の遺影を携えて「御礼詣り」に

[ 高知県高知市七ツ渕 ]週末は、お天気が

  •  0
  •  -

1678: 子守神社 - 五穀豊穣・商売繁昌と身籠子守の神として信仰

[ 高知県高知市はりまや町3丁目 ]子守神

  •  2
  •  -

1677: 田所左右次 - 土佐藩の砲術家で土佐勤王党にも参加

[ 高知県高知市薊野・真宗寺山 ]田所左右

  •  0
  •  -

1676: 権兵衛井流 - 野中兼山が一木権兵衛を取り立てる切っ掛けに

[ 高知県高知市布師田 ]数日前、高知市の

  •  0
  •  -

1675: 五台山展望台 - 恋人たちが愛を誓う「恋人たちの聖地」

[ 高知県高知市吸江・五台山 ]四国霊場第

  •  0
  •  -

1674: 満開を過ぎた高知の桜 - 14.03.31

[ 高知県高知市内・旭水道局・御殿山(水

  •  0
  •  -

1673: 旧岩崎邸庭園 - 「龍馬伝」で坂崎紫瀾が岩崎弥太郎に取材をする場所

[ 東京都台東区池之端 ]NHK大河「龍馬伝

  •  0
  •  -

1672: 高知城百景 - 第40景 皿ヶ峰から見た高知城

[ 高知県高知市幸崎 ]ここは高知市内の南

  •  0
  •  -

1671: 黄梅も見頃 - 14.03.16 城西公園西側の江の口川

【撮影日:2014.03.16】[ 高知県高知市丸

  •  4
  •  -

1670: 野老山吾吉郎 - 池田屋騒動に巻き込まれ深手を負い自刀

左が野老山吾吉郎、右は父・山野邊壽満平墓

  •  0
  •  -

1669: ロマン・白鳳大地震で沈んだ黒田郡は見つかるか - 土佐湾調査始まる

[ 高知県 ]今日の高知新聞の夕刊に「土佐

  •  2
  •  -

1668: 龍馬・慎太郎・半平太の「三志士像」 - 2015年末まで継続設置

[ 高知県高知市・高知駅南口広場 ]昨日(3

  •  0
  •  -

1667: ウツボのタタキ - 女性にゃうれしい「コラーゲン」がたっぷりですき

観光客の皆さん、土佐の高知に来て「ウツボ

  •  0
  •  -

1666: 中島信行 - 坂本龍馬の亀山社中と海援隊で庶務を担当

[ 神奈川県中郡大磯町東小磯 ]神奈川県大

  •  0
  •  -

1665: 北添佶磨記念碑 - 新撰組に襲われ池田屋騒動で散る

[ 高知県高岡郡日高村岩目地 ]日高村の国

  •  0
  •  -

1664: 大江正路 - 剣術は坂本龍馬も通った日根野道場に学ぶ

[ 高知県高知市小石木町・筆山 ]大江正路

  •  0
  •  -

1663: 潮江天満宮 - 天神様にゃ梅と牛

[ 高知県高知市天神町 ]主祭神「天神様(

  •  0
  •  -

1662: 石立大砲鋳造所跡 - 幕末、海防のために大砲を造る

[ 高知県高知市東石立町 ]幕末、日本の周

  •  0
  •  -

1661: 高知城百景 - 第39景 鷹匠公園から見た高知城

[ 高知県高知市鷹匠町 ]この鷹匠公園ちゅ

  •  0
  •  -

1660: 一瀬孫之進 - 土佐勤王党に186番目に加盟した一瀬源兵衛の父

[ 高知県高知市山手町・丹中山 ]一瀬孫之

  •  0
  •  -

1659: ゲソ天 - ビールに合う!

[ 高知県高知市上町5丁目 ]今回は、珍し

  •  0
  •  -

1658: 勝海舟 - 天地開闢 大日本大社廻之碑

[ 東京都品川区北品川・品川神社 ]品川神

  •  0
  •  -

1656: 毛利吉成 - 豊前国・小倉藩城主で豊臣秀吉に仕える

[ 高知県高知市中秦泉寺 ]高知の人じゃっ

  •  0
  •  -

1657: 梅 - 14.02.03 高知城梅の段と城西公園

梅 - 城西公園 梅 - 高知城梅ノ段[ 高知県

  •  0
  •  -

1655: 龍禾の「ガリあじ」 - Fish-1準グランプリ受賞・ブレイクが来そう!

[ 高知県高知市春野町甲殿 ]本年1月18日

  •  1
  •  -

1654: 高知城百景 - 第38景 北山・網川越から見た高知城

[ 高知県高知市三谷 ]場所は高知市の北に

  •  0
  •  -

1653: 郡頭神社 - 延喜式神明帳の「古保里都神社」名の意味するものは?

[ 高知県高知市鴨部上町 ]郡頭神社の読み

  •  0
  •  -

1652: 今井貞吉 - 堺事件の際、土佐藩監察吏となり折衝役を務める

[ 高知県高知市筆山町・筆山 ]今井貞吉は

  •  0
  •  -

1651: 芳原城址 - 永禄4年本山茂辰敗れ、長宗我部軍に落ちる

[ 高知県高知市春野町芳原 ]標高は約30m

  •  0
  •  -

1650: 高知城百景 - 第37景 北山・網川トンネルの上辺りから見た高知城

[ 高知県高知市円行寺 ]場所は高知市の北

  •  0
  •  -

1649: 袂石 - 坂本龍馬最後の帰国、近くに震天丸を係留する

[ 高知県高知市御畳瀬 ]この海中からひょ

  •  0
  •  -

1648: 松熊神社 - 祭神は大高坂城城主・大高坂松王丸を祀る

[ 高知県高知市西久万 ]御祭神は大高坂松

  •  0
  •  -

1647: 絶海和尚座禅の岩 - 同郷の義堂周信と共に「五山文学の双璧」の一人

[ 高知県高知市吸江 ]場所は、以前御紹介

  •  0
  •  -

1646: 足立行蔵 - 土佐勤王党に183番目に加盟

[ 高知県高知市筆山町・筆山 ]足達行蔵に

  •  0
  •  -

1645: 松尾神社 - 大高坂城主「松王丸」が訛って「松尾神社」となったとも・・・

[ 高知県高知市神田 ]最初、この神社を探

  •  0
  •  -

1644: 五十嵐文吉 - 武市瑞山は師と慕い、投獄後の前後処理を託される

[ 高知県高知市薊野・真宗寺山 ]文化2年(

  •  0
  •  -

1643: 潮江城址 - 本山氏を破った長宗我部軍の手に落ち森孝頼が城主に

[ 高知県高知市筆山町・筆山 ]高知市内を

  •  0
  •  -

1642: マンホール蓋 - 芸西村

[ 高知県安芸郡芸西村 ]図柄は芸西村の「

  •  0
  •  -

1641: 朝倉神社・御旅所 - 秋季祭礼の御神幸の地

[ 高知県高知市針木本町 ]朝倉神社は、土

  •  0
  •  -

1640: 土方楠左衛門墓 - 薩長同盟の立役者の一人

[ 東京都豊島区駒込・染井霊園 ]墓碑銘に

  •  0
  •  -

1639: 牧野富太郎ふるさと館 - 生家跡に資料館として復元

[ 高知県高岡郡佐川町甲 ]平成25年(2013)

  •  0
  •  -

1638: 高知城百景 - 第36景 小高坂山ノ端から見た高知城

[ 高知県高知市山ノ端町 ]高知城の右奥に

  •  0
  •  -

1637: 今井孝純 - 坂本龍馬の盟友である海援隊士・長岡謙吉の父

[ 高知県高知市北高見 ]今井孝純は、坂本

  •  0
  •  -

1635: 由比直枝 - 土佐藩船「夕顔丸」の船長で龍馬とも面識がある

[ 高知県高知市筆山 ]慶応3年(1867)6月

  •  0
  •  -

1634: 村田忠三郎邸 - 井上佐一郎殺害を自白し死罪

[ 高知県香南市吉川町 ]坂本龍馬より5つ

  •  0
  •  -

1633: 高須のコスモス 2013 - 今が見頃に(撮影日2013.11.19)

[ 高知県高知市高須 ]今年は、地球温暖化

  •  0
  •  -

1632: 高知城百景 - 第35景 高知GC近くから見た高知城

[ 高知県高知市薊野 ]ここは高知城百景 -

  •  0
  •  -

1630: 正吉神社 - 祭神・丈野正吉は野中兼山、父、祖父の三代に仕える

[ 高知県高知市みづき2丁目 ]高知市西久

  •  0
  •  -

1629: 土佐神社離宮 - 明治13年以前の土佐神社志那祢様の御神幸の御旅所

[ 高知県高知市吸江 ]青柳橋を五台山方面

  •  0
  •  -

1628: 半船楼跡 - 坂本龍馬が渡辺弥久馬と会談したとされる料亭

[ 高知県高知市五台山 ]慶應3年9月24日、

  •  0
  •  -

1627: 高知城百景 - 第34景 正蓮寺バス停下の方から見た高知城

[ 高知県高知市薊野 ]ここは高知市の北、

  •  0
  •  -

1626: 武藤致和 - 土佐史の金字塔の一つ『南路史』を編纂

[ 高知県高知市中高見 ]武藤致和(むとう

  •  0
  •  -

1625: 法師ヶ鼻 - かっては夢窓疎石が選んだ「吸江十景」の一つ泊船岸

[ 高知県高知市吸江・五台山 ]高知市内か

  •  0
  •  -

1624: 独鈷水 - 弘法大師伝説の残る湧き水

[ 高知県高知市吸江・五台山 ]高知市の東

  •  0
  •  -

1623: 服部東蔵の父の墓 - 服部東蔵は土佐勤王党に166番目に加盟

[ 高知県高知市山手町・丹中山高知市歴史

  •  0
  •  -

1622: 安岡金馬の父九代目・安岡忠郷の墓 - 庄屋職を務めよった

[ 高知県安芸郡芸西村西分郷 ]坂本龍馬と

  •  0
  •  -

1621: 小津神社 - 此処も神紋は三本足の八咫烏(やたがらす)

[ 高知県高知市幸町 ]御祭神は、素盞嗚尊

  •  0
  •  -

1620: 櫃屋道清 - 播磨屋宗徳と「はりまや橋」を架ける

[ 高知県高知市筆山 ]松本太郎右衛門重利

  •  0
  •  -

1619: 土佐神社・一本松の御旅所 - 明治13年以降の御神幸の御旅所

[ 高知県高知市一宮 ]土佐神社は土佐之国

  •  0
  •  -

1618: 大脇順若の建てた碑 - 山内容堂の密命で三条実美と接触した人

[ 高知県高知市天神町・潮江天満宮 ]潮江

  •  0
  •  -

1617: 長岡謙吉顕彰碑 - 龍馬の右腕として海援隊を支えた一人

[ 高知県高知市南はりまや町2丁目・幡多蔵

  •  0
  •  -

1616: 青龍寺 - 四国霊場第三十六番札所

[ 高知県土佐市宇佐町竜 ]縁起では、弘法

  •  0
  •  -

1615: 依岡権吉 - 土佐勤王党に31番目に加盟

[ 高知県高知市筆山 ]依岡珎麿の妻は、野

  •  0
  •  -

1614: へんろ石 - 18 第31番札所「竹林寺」への近道の上り口

[ 高知県高知市吸江 ]第31番札所「竹林寺

  •  0
  •  -

1613: 神徳日新の碑 - 題字は田中光顕、最晩年の書

[ 高知県高知市天神町・潮江天満宮 ]高知

  •  0
  •  -

1612: 井原應輔 - 土佐勤王党に132番目に加盟

[ 高知県高岡郡佐川町甲 ]井原應輔(いは

  •  0
  •  -

1611: 金刀比羅大権現 - やっぱり、ここも長い石段じゃった

[ 高知県吾川郡いの町枝川・琴平山 ]高知

  •  0
  •  -

1610: 浦戸城址 - 長宗我部元親の本城

[ 高知県高知市浦戸 ]浦戸城址は、古くよ

  •  0
  •  -

1609: 維新の志士顕彰碑 - 和食出身の勤王の志士たち

[ 高知県安芸郡芸西村和食 ]芸西村役場の

  •  0
  •  -

1608: 高知城百景 - 第33景 城西公園から見た高知城

[ 高知市丸の内・城西公園 ]城西公園にあ

  •  0
  •  -

1607: 井上好春 - 坂本直澄の妻・久さんの父で龍馬のひじいちゃん

[ 高知県高知市西久万 ]坂本龍馬の祖母・

  •  0
  •  -

1606: 田中良助 - 龍馬の家の領地じゃった坂本山を管理しよった

[ 高知県高知市柴巻 ]坂本龍馬の家の領地

  •  0
  •  -

1605: 島本仲道 - 土佐勤王党に16番目に加盟

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]島本仲道

  •  0
  •  -

1604: 土方久元邸跡 - 土佐勤王党に21番目に血盟

[ 高知県高知市北秦泉寺 ]土方久元(ひじ

  •  0
  •  -

1603: 千屋家邸跡 - 龍馬の義弟・千屋寅之助(菅野覚兵衛)の生家跡

[ 高知県安芸郡芸西村和食 ]「海援隊」隊

  •  0
  •  -

1602: 酒井勝作(山内下総) - 土佐勤王党に協力し保守派政権を作る  

[ 高知県高知市秦泉寺・東秦泉寺山 ]酒井

  •  0
  •  -

1600: 小倉省助・三省父子の墓 - 小倉三省は藩政初期の重臣で儒学者

[ 高知県高知市五台山 ]昭和42年に建てら

  •  0
  •  -

1599: 高知城百景 - 第32景 城西公園西・桜馬場堤から見た高知城

[ 高知県高知市桜馬場 ]城西公園と江ノ口

  •  0
  •  -

1598: 坂本龍馬の妻・お龍終焉の地 - 晩年は寂しい生涯を送る

[ 神奈川県横須賀市米が浜通 ]京浜急行・

  •  2
  •  -

1597: お龍君枝姉妹像 - 芸西村は妹・君江の嫁ぎ先、千屋寅之助の故郷

[ 高知県安芸郡芸西村和食・琴ヶ浜  ]以

  •  4
  •  -

1596: 陸奥宗光の旧別邸 - 根岸の里に残る明治時代の洋館

[ 東京都台東区根岸 ]坂本龍馬の海援隊(

  •  4
  •  -

1595: 谷重喜 - 谷干城は遠縁の親族

[ 高知県高知市・秦泉寺山 ]谷重喜は天保

  •  0
  •  -

1594: 高知藩留学候補生墓 - イギリス留学前、事件を起こし藩命で自刃

[ 東京都港区芝大門・安養院 ]以前、坂本

  •  0
  •  -

1593: 須崎村庄屋屋敷跡 - 吉村虎太郎も一時期在任

[ 高知県須崎市東古市町 ]説明板にゃ、下

  •  0
  •  -

1592: 眞邊戒作墓 - 京都で中岡慎太郎と会い時勢を話す

[ 東京都台東区谷中・谷中霊園 ]真辺正精

  •  0
  •  -

1591: 由比猪内 - イカルス号事件で談判した土佐藩代表の一人

[ 高知県高知市・筆山 ]慶応3年(1867)7月

  •  0
  •  -

1590: 斎藤弥九郎 - 幕末三大流派の一つ神道無念流の剣豪

[ 東京都渋谷区代々木・福泉寺 ]斎藤弥九

  •  0
  •  -

1589: 高知城百景 - 第31景 北泰泉寺・三宝山から見た高知城

[ 高知県高知市北泰泉寺・三宝山 ]高知市

  •  0
  •  -

1588: 化粧地蔵 - 赤岡の人々の願いが込められたお地蔵さん

[ 高知県香南市吉川町古川 ]吉川町と赤岡

  •  0
  •  -

1587: 田中良助邸 - たびたび坂本龍馬も訪れた場所

[ 高知県高知市柴巻 ]田中良助邸は、台風

  •  0
  •  -

1586: 中浜万次郎(ジョン万次郎) - 河田小龍を通して龍馬も影響を受ける

[ 東京都豊島区南池袋・雑司ヶ谷霊園 ]坂

  •  0
  •  -

1585: へんろ石 - 17 中務茂兵衛 「弐百三十度目」

[ 高知県高知市洞ヶ島 ]場所は、現在四国

  •  0
  •  -

1584: 千代丸地蔵 - 長宗我部元親に殺害された外孫・千代丸を供養

[ 高知県高知市吸江・吸江寺 ]坂本龍馬、

  •  0
  •  -

1583: 藤田琴 - 坂本龍馬の竹馬の友・藤田栄馬の妹

[ 高知県高知市小高坂 ]坂本龍馬の竹馬の

  •  0
  •  -

1582: 吸江庵跡 - 坂本龍馬も此処から浦戸湾を眺めたろー

[ 高知県高知市吸江 ]坂本龍馬が、土佐に

  •  0
  •  -

1581: 三浦休太郎 - いろは丸沈没事件で坂本龍馬に恨みを持つ

[ 東京都豊島区西巣鴨・妙行寺 ]慶応3年(

  •  1
  •  -

1580: 沢辺琢磨 - 「八重の桜」山本八重の夫となる新島襄とも接点がある

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]墓碑に刻

  •  0
  •  -

1579: 澤田正二郎 - 先祖は土佐人、新国劇の俳優で坂本龍馬も演じる

[ 高知県高知市秦泉寺 ]澤田正二郞は明治

  •  0
  •  -

1578: 佐々木高行 - 坂本龍馬を支えた一人

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]板垣退助

  •  0
  •  -

1577: 吉田数馬 - 現・小津高校の初代校長を務め坂本龍馬を敬慕した一人

[ 高知県高知市筆山 ]この「よしだか寿万

  •  0
  •  -

1576: 安岡金馬顕彰碑 - 坂本龍馬の海援隊にも参加

[ 高知県安芸郡芸西村馬ノ上 ]安岡金馬も

  •  0
  •  -

1575: 高知城に残る石垣の遺構 - 長宗我部元親が岡豊城から移り築城

[ 高知県高知市丸の内・高知城 ]現在の高

  •  0
  •  -

1574: 国澤新九郎 - 土佐藩船「夕顔丸」の船長で坂本龍馬も乗船

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]国澤新九

  •  0
  •  -

1573: 中岡兼 - 中岡慎太郎の妻

[ 高知県高知市薊野 ]「丸に綿の花」の家

  •  0
  •  -

1572: 高芝玄馬重春 - 岩崎弥太郎の妻・喜勢の父

[ 高知県高知市御畳瀬 ]NHK大河『龍馬伝

  •  0
  •  -

1571: 西郷頼母邸跡 - 函館戦争の時、長子・吉十郎を沢辺琢磨に託す

[ 福島県会津若松市追手町 ]NHK大河「八

  •  0
  •  -

1570: 吉井幸蔵・勇 - 父・ 吉井幸蔵は坂本龍馬とお龍の霧島旅行に同行

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]吉井幸蔵

  •  0
  •  -

1569: 安藝次左衛門 - 先祖は安芸国虎一族

[ 高知県高知市・五台山 ]先祖は、安芸国

  •  0
  •  -

1568: へんろ石 - 16 中務茂兵衛 「壱百七十四度目」・世良修蔵は従兄弟

[ 高知県高知市洞ヶ島 ]場所は、現在四国

  •  2
  •  -

1567: 大黒宗哲勝正 - 先祖は長宗我部家臣・杓田城主

[ 高知県高知市・筆山 ]先祖は、長宗我部

  •  0
  •  -

1566: 鏡岩 - 昔は朝陽夕陽に反射して光よったとか

[ 高知県高知市朝倉乙 ]高知市朝倉に「鏡

  •  0
  •  -

1565: 上村貞保 - 武市半平太とも交わった勤王家

[ 高知県高岡郡佐川町甲 ]上村貞保は始め

  •  0
  •  -

1564: 高浜虚子句碑 - 芸西村

[ 高知県安芸郡芸西村・琴ヶ浜 ]昭和6年(

  •  0
  •  -

1563: 奥宮 禮(暁峰・正路) - 多くの墓碑や記念碑の撰文に名を残す

[ 高知県高知市高見町・高見山 ]奥宮正路

  •  0
  •  -

1562: 針木浄水場の菖蒲園 - 2013.05.30

[ 高知県高知市朝倉西町 ]梅雨に入って雨

  •  0
  •  -

1561: へんろ石 - 15 中務茂兵衛 「壱百五十七度目」

[ 高知県南国市国分寺町 ]四国霊場第29番

  •  0
  •  -

1560: 浅井藤右衛門 - 墓碑撰文は坂本龍馬に西洋事情を説いた河田小龍

[ 高知県高知市・西真宗寺山 ]初代は近江

  •  0
  •  -

1559: 高知城百景 - 第30景 JR入明駅傍

[ 高知県高知市入明町・JR入明駅傍 ]此処

  •  0
  •  -

1558: 池上弥三吉 - 堺事件・三番目に切腹

[ 高知県高知市大津 ]池上弥三吉(やさき

  •  0
  •  -

1557: 菅野覚兵衛・起美 - 妻は「お龍」さんの妹ですき、龍馬とは義理の兄弟

[ 東京都港区南麻布四丁目・光林寺 ]菅野

  •  0
  •  -

1556: 白壁の町並み保存地区 - 介良

[ 高知県高知市介良 ]介良川に架かる白水

  •  0
  •  -

1555: 板垣退助墓所 - 品川神社

[ 東京都品川区北品川三丁目 ]墓所は、品

  •  0
  •  -

1554: 栴檀の花の咲く頃 - 13.05.07

[ 高知県高知市鴨部一丁目 ]「センダンは

  •  0
  •  -

1553: 勝安房(勝海舟)邸跡 - 晩年を過ごした場所

[ 東京都港区赤坂6丁目 ]この地は、文久

  •  0
  •  -

1552: 高知城百景 - 第29景 西部中学校グラウンド傍、鏡川南岸より

[ 高知県高知市鴨部一丁目 ]此処から高知

  •  0
  •  -

1551: 小畑美稲(孫次郎) - 土佐勤王党に145番目に加盟 

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]小畑美稲

  •  0
  •  -

1550: 西郷隆盛宿泊の地跡 - 豪商・川崎家邸の一室・燕雀楼

[ 高知県高知市南はりまや町1丁目 ]慶応3

  •  0
  •  -

1549: 松平春嶽 - 坂本龍馬に勝海舟への紹介状を書く

[ 東京都品川区南品川五丁目・海晏寺 ]檜

  •  0
  •  -

1548: 西村左平次邸跡碑 - 堺事件・2番目に切腹

[ 高知県南国市稲生 ]西村左平次は弘化2

  •  0
  •  -

1547: 檜垣清治(直枝) -  土佐勤王党には39番目に加盟

[ 東京都品川区南品川五丁目・海晏寺 ]檜

  •  0
  •  -

1546: 高知城百景 - 第28景 追手筋から見た高知城

[ 高知県高知市追手筋1丁目 ]追手筋は、

  •  0
  •  -

1545: 西郷隆盛・勝海舟会見之地碑 - 江戸城無血開城

[ 東京都港区芝5丁目 ]慶応4年(1868)3月1

  •  0
  •  -

1544: 常通寺跡 - 元は岡豊から移した長宗我部氏の菩提寺が始まり

[ 高知県高知市大膳町 ]常通寺は、元は岡

  •  0
  •  -

1543: 岩村通俊 - 坂本龍馬の北海道開拓の夢を叶えた一人

[ 東京都台東区谷中・谷中霊園 ]岩村通俊

  •  0
  •  -

1542: 仁井田神社 - 「夕顔丸」の奉納絵馬が見つかった神社

[ 高知県高知市仁井田 ]御祭神は、大日本

  •  0
  •  -

1541: 桜の開花 - 13.03.21

高知城[ 高知県高知市内 ]今年の桜の開花

  •  0
  •  -

1540: 中江兆民 - 坂本龍馬に憧れを抱き

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]中江兆民

  •  1
  •  -

1539: フランク・チャンピオン墜落の場所の碑

[ 高知県高知市神田 ]たまたま自転車で走

  •  0
  •  -

1538: 大江 卓 - 賤称廃止や娼妓解放に尽力した反骨の土佐人

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]明治17年

  •  4
  •  -

1537: 北村重頼 - 鳥羽伏見の戦いで勝利し土佐藩を倒幕側に立たせた

[ 高知県高知市・筆山 ]北村重頼は、通称

  •  0
  •  -

1536: 陸奥陽之助 - 坂本龍馬の盟友で海援隊士・陸奥宗光の眠る寺

[ 神奈川県鎌倉市扇ヶ谷・寿福寺 ]此処、

  •  2
  •  -

1535: へんろ石 - 14 

[ 高知県高知市五台山 ]第31番札所・五台

  •  0
  •  -

1534: 野村維章 - 坂本龍馬率いる海援隊士として活躍

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]坂本龍馬

  •  0
  •  -

1533: 黒岩直方 - 龍馬、三条実美に面会後、一緒に下関に

[ 東京都台東区谷中・谷中霊園 ]ミュージ

  •  0
  •  -

1532: 小松孫四郎 - 撰文は坂本龍馬の盟友で海援隊士・石田英吉

[ 高知県高知市薊野・真宗寺山 ]高知市の

  •  2
  •  -

1531: 高知城百景 - 第27景 丸の内緑地南NTT角から見た高知城

[ 高知県高知市本町4丁目 ]坂本龍馬は生

  •  0
  •  -

1529: 武市甚七 - 土佐の左甚五郎と称され高知城の「波の欄間」を彫る

[ 高知県高知市塩屋崎 ]高知城の本丸御殿

  •  1
  •  -

1530: 長岡謙吉 - 坂本龍馬の盟友・都内の墓地にひっそりと眠る

[ 東京都港区芝大門・安養院 ]坂本龍馬の

  •  0
  •  -

1528: 金毘羅神社 - 口伝じゃ金毘羅神社の始まりはここからになると・・・

[ 高知県高知市五台山尾頭 ]琴平神社 -

  •  1
  •  -

1526: 安藝喜代香 - 母の姉は坂本龍馬の兄・権平さんの後妻

[ 高知県高知市小石木町・小石木頂上付近

  •  0
  •  -

1525: 松尾城址 - 長宗我部元親重臣・久武内蔵助が居城

[ 高知県高岡郡佐川町甲 ]南北朝時代に、

  •  0
  •  -

1527: 丸岡莞爾(吉村三太) - 青山霊園に眠る

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]土佐藩士

  •  0
  •  -

1524: 小田原平兵衛 - 夢のお告げで建てられた墓石で、文字は谷秦三

[ 高知県高知市塩屋崎・筆山 ]小田原平兵

  •  0
  •  -

1523: 貴船神社 - 種崎に鎮座し寺田寅彦の随筆『高知がえり』にも登場

[ 高知県 高知市 種崎 ]俳人で随筆家でも

  •  0
  •  -

1522: 桂井素菴 - 文化・文政期以前は才谷屋と並ぶ金持ちで儒学者

[ 高知県高知市薊野・真宗寺山 ]・・・当

  •  3
  •  -

1521: 浦戸城址碑 - 撰文は川田鐵彌と言う土佐人

[ 高知県 高知市 浦戸城山 ]桂浜の駐車場

  •  1
  •  -

1520: 岡本真古 - 江戸時代後期土佐庶民文化の学術研究家

[ 高知県 高知市平和町 ]岡本真古の『事

  •  0
  •  -

1519: 高知城百景 - 第26景 鏡川南岸・月の瀬橋傍から見た高知城

[ 高知県 高知市 東石立町 ]月の瀬橋の下

  •  0
  •  -

1518: 岡本健三郎 - 坂本龍馬と福井に赴き、由利公正と会う

[ 東京都 台東区谷中・谷中霊園 ]岡本健

  •  2
  •  -

1517: 谷垣守 - 坂本家初代・坂本直海の父・八郎兵衛直益も神道を学ぶ

[ 高知県 高知市中秦泉寺 ]谷垣守は、元

  •  0
  •  -

1516: 行宗桃源宗行 - 茶人で先祖は大忍庄西川城主、のち長宗我部家臣

[ 高知県高知市秦泉寺 ]先祖・行宗与助、

  •  0
  •  -

1515: 大峠展望所 - パノラマが広がる展望台

[ 高知県 土佐市 塚地 ]35番清瀧寺から3

  •  0
  •  -

1514: 勝海舟邸跡 - 坂本龍馬が勝海舟に影響を受けた場所

[ 東京都 港区 赤坂6丁目 ]此処は、勝

  •  2
  •  -

1513: 伊藤藤陰 - 砲術家で母は中山高陽の姪

[ 高知県 高知市 薊野 ]伊藤藤陰は宝暦6

  •  0
  •  -

1512: 上岡薇峰 - 墓碑撰文は坂本龍馬の師の一人・河田小龍

[ 高知県 高知市 薊野 東真宗寺山 ]上岡

  •  0
  •  -

1511: 新宮馬之助の奉納絵馬 - 河田小龍に弟子入り前後の作品

[ 高知県 香南市 野市町新宮 熊野神社 ]

  •  0
  •  -

1510: 熊野神社 - 熊野信仰のお宮さんで野市新宮の産土神

[ 高知県 香南市 野市町新宮 ]畑の間の参

  •  0
  •  -

1509: みゆき地蔵 - 首から上の病に御利益があると

[ 高知県 高知市 上町1丁目 ]傍に建て

  •  0
  •  -

1508: 四ツ橋の記憶

【出典】 国土画像情報(カラー空中写真)

  •  0
  •  -

1507: 幕府軍艦操練所跡 - 坂本龍馬、海に夢馳せた足がかりの地

[ 東京都 中央区 築地6丁目 ]坂本龍馬

  •  0
  •  -

1506: 千頭傳四郎墓 - 武市瑞山も師事した小野派一刀流の師

[ 高知県 高知市 高見 ]千頭傳四郎(でん

  •  0
  •  -

1505: 高知城百景 - 第25景

[ 高知県 高知市 石立町 ]新月橋の西、鏡

  •  0
  •  -

1504: 片岡健吉墓 - 坂本直寛らと一緒にキリスト教の洗礼を受ける

[ 高知県 高知市 前里 ]片岡健吉の事は、

  •  0
  •  -

1503: 二十歳の龍馬像 -  ブロンズ製の二代目・坂本龍馬像

[ 東京都 品川区 東大井 ]京急・立会川駅

  •  1
  •  -

1502: 吉井茂市墓 - 土佐勤王党に19番目に加盟

[ 高知県 高知市 東久万 ]吉井之光(ゆき

  •  0
  •  -

1501: 一宮大塚古墳 3 - 古墳のあったと思われる場所

[ 高知県 高知市 一宮中町 ]以前、ご紹介

  •  0
  •  -

1500: 播磨屋宗徳記念碑 - はりまや橋の原型を架けた一人

[ 高知県 高知市 瀬戸東町 ]よさこい節に

  •  0
  •  -

1499: 山崎久三郎と妻・富 - 夫婦で勤王に尽くし天誅組には家財を持って応援

[ 高知県 高知市 筆山 ]山崎久三郎は文政

  •  0
  •  -

1498: 天水分神社 - 御祭神の地水分尊とは国津神?

[ 高知県高知市春野町弘岡中 ]この『天水

  •  0
  •  -

1497: 鵜来巣山 - 斉明天皇の時代にゃ、すぐ近くまで海じゃった

[ 高知県高知市鵜来巣字ウグルス山 ]この鵜

  •  2
  •  -

1496: 土佐藩浜川砲台跡 - 坂本龍馬も砲台警備に付く

[ 東京都品川区東大井 ]嘉永6年(1853)、

  •  0
  •  -

1495: へんろ石 - 13 中務茂兵衛 「壹百度目」の添句標石

[ 高知県高知市比島 ]写真じゃ見難いかも

  •  0
  •  -

1494: 高知城百景 - 第24景 福岡宮内墓近くから見た高知城

[ 高知県高知市西久万 ]福岡宮内らが眠る

  •  0
  •  -

1493: 彰義隊墓 - 徳川慶喜を擁護するため旧幕臣や有志が結成

[ 東京都台東区上野・上野公園 ]徳川幕府

  •  0
  •  -

1492: 八畳岩 - 龍馬と田中良助さんが酒を酌み交わしよった場所

[ 高知県高知市柴巻 ]坂本龍馬の生家から

  •  1
  •  -

1491: 那須盛馬 - 土佐勤王党に141番目に加盟

[ 高知県高知市天神町・潮江天満宮 ]潮江

  •  0
  •  -

1490: 中村重遠 - 廃城令による姫路城の解体を救った男

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]現在、世

  •  0
  •  -

1489: 女躰神社 - もとは十市村の氏神様

[ 高知県南国市十市 ]御祭神・櫛名田比賣

  •  2
  •  -

1488: 高知城の紅葉状況 - 12.11.18

[ 高知県高知市丸の内・高知城 ]昨日、ち

  •  0
  •  -

1487: 千葉定吉・重太郎墓 - 坂本龍馬が教えを受けた北辰一刀流の師匠

[ 東京都豊島区南池袋・雑司ヶ谷霊園 ]千

  •  0
  •  -

1485: 九如園 - 旧・佐川深尾家家臣土方家の庭

[ 高知県高岡郡佐川町甲 ]現在この場所は

  •  0
  •  -

1484: 田中光顕墓 - 土佐勤王党の生き残った一人で宮内大臣などを歴任

[ 東京都文京区大塚・護国寺 ]田中光顕墓

  •  2
  •  -

1483: ゆるぎ岩 - 岩がゆらゆらと動く

[ 高知県高知市朝倉 ]この三角形の岩は「

  •  1
  •  -

1482: 高知城百景 - 第23景 吉田東洋暗殺地碑から見た高知城

[ 高知県高知市追手筋2丁目 ]吉田東洋暗

  •  2
  •  -

1481: 清岡公張 - 野根山殉難二十三士の首領・清岡道之助の弟

[ 東京都文京区大塚・護国寺 ]清岡公張(

  •  0
  •  -

1480: 能勢妙見堂 - 父・小吉が勝海舟の回復を祈願

[ 東京都墨田区本所 ]天保2年(1831)勝海

  •  0
  •  -

1478: 江戸・土佐藩鮫洲下屋敷跡

[ 東京都品川区東大井 ]区立浜川中学校を

  •  0
  •  -

1477: 今井信郎 - 一説には坂本龍馬を斬った男・・・

[ 東京都文京区白山・寂円寺 ]慶応3年1

  •  0
  •  -

1476: 徳川慶喜 - 最後の将軍・第15代征夷大将軍

[ 東京都台東区谷中・谷中霊園 ]幕末の徳

  •  0
  •  -

1475: 松の緑酒造所跡 - 昔、須崎にも酒蔵があったがぜ・・・

[ 高知県須崎市中町 ]タイトルに書いたよ

  •  1
  •  -

1474: 岡内俊太郎 - 海援隊士として坂本龍馬と行動を共にする

[ 東京都台東区谷中・谷中霊園 ]岡内俊太

  •  0
  •  -

1473: 武藤致和邸跡 - 豪商「美濃屋」七代目で『南路志』を編纂

[ 高知県高知市南はりまや町1丁目 ]武藤

  •  0
  •  -

1472: 琴平神社本殿 - 高知県保護有形文化財

[ 高知県土佐市高岡町・清滝寺境内 ]此処

  •  0
  •  -

1471: フルベッキ - 『フルベッキの写真』で有名

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]フルベッ

  •  0
  •  -

1470: 岩村土居城 - この周辺が津野親忠が幽閉された地

[ 高知県南国市福船字城丿内 ]物部川西岸

  •  1
  •  -

1469: 双名島 - 悲しい鬼伝説の残る島

[ 高知県中土佐町久礼 ]ここは、大正15年

  •  2
  •  -

1468: 安藤鎌次 - 三条制札事件で深手を負い自刃

[ 高知県高知市筆山 ]天保13年(1842)3

  •  0
  •  -

1467: 野見 - 母の故郷は648年の白鳳大地震で沈んだと言う伝承の地

[ 高知県須崎市野見 ]野見と言う集落は、

  •  2
  •  -

1464: 高知城 - 高知の名の由来

[ 高知県高知市丸の内・高知城 ]『高知』

  •  0
  •  -

1463: 菖蒲(丹中山・坂本家墓所) - 横井小楠の子孫の方が植樹

[ 高知県高知市山手町・丹中山高知市歴史

  •  0
  •  -

1462: 田内秀弘(刀鍛・佐行秀の弟子) - 宮川助五郎の使用した刀で知られる

[ 高知県高知市薊野北町 ]田内秀弘は、刀

  •  0
  •  -

1461: 芸西村のシバテン - 現在の和食川にゃ河童が棲んじゅう?

[ 高知県安芸郡芸西村和食 ]芸西村を流れ

  •  0
  •  -

1460: 西山志澄・加尾 - 西山志澄は土佐勤王党に71番目に加盟

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]西山加尾

  •  0
  •  -

1459: 高知城百景 - 第22景 望六峠から

[ 高知県高知市七ツ渕 ]現在は、もう営業

  •  0
  •  -

1458: 平井家墓所墓前祭 - 収二郎の墓所に両親の墓を移設完了

[ 高知県高知市山手町 ]筆山にあった平井

  •  0
  •  -

1457: 中江兆民翁之碑 - 板垣退助や大隈重信たちが建てる

[ 東京都江東区亀戸3丁目 ]明治40年(190

  •  0
  •  -

1456: 吉田惣右衛門孝世 - 長宗我部氏軍記『土佐物語』著者

[ 高知県高知市筆山 ]宝永5年(1708)に、

  •  0
  •  -

1455: 源希義の鞍掛けの岩 - 源義朝の五男で、この地で討たれる

[ 高知県南国市東崎 ]源希義は、源義朝の

  •  0
  •  -

1454: 尾崎源八 - 土佐勤王党に90番目に加盟 

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]尾崎忠治

  •  2
  •  -

1453: 勝海舟揺籃之地 - 幼少期を過ごした地跡

[ 東京都墨田区緑4丁目 ]勝海舟は本所亀

  •  0
  •  -

1452: 渡辺弥久馬墓 - 坂本龍馬とライフル1000丁の交渉

[ 高知県高知市筆山 ]この墓石の主も、何

  •  0
  •  -

1451: 久礼大正町市場 - 昭和の風が吹き抜ける港町

[ 高知県高岡郡中土佐町久礼大正町 ]元は

  •  0
  •  -

1450: 山内容堂 - 海を眺めて、酔って候

[ 東京都品川区東大井 ]土佐藩第15代藩主

  •  0
  •  -

1449: 龍右衛門桜(仮称) - 勤王党・矢野川龍右衛門の子供達が植えた山桜

[ 高知県高知市 ]昨日(2021.4.6)、歴史写

  •  0
  •  -

1448: 坂本家墓所から見た高知城と桜 - 12.04.05

[ 高知県高知市山手町 ]以前、高知城百景

  •  0
  •  -

1447: 和霊神社の龍馬桜 - 12.04.04

[ 高知県高知市神田 ]坂本龍馬が、出藩の

  •  0
  •  -

1446: 田岡嶺雲生誕地 - 反骨精神(いごっそう)の土佐人

[ 高知県高知市赤石町 ]仙台屋桜・牧野富

  •  0
  •  -

1445: 城西公園江ノ口川沿いの桜と黄梅の競演 - 12.04.02

[ 高知県高知市丸の内~新馬場 ]今年も黄

  •  0
  •  -

1443: 仙台屋桜・牧野富太郎博士が命名 - 12.04.01

[ 高知県高知市赤石町 ]牧野富太郎博士が

  •  0
  •  -

1444: 高知城の桜 - 2012.04.01

[ 高知県高知市丸の内・高知城 ]今年2012

  •  0
  •  -

1442: 千葉定吉道場跡 - 坂本龍馬が入門し剣術を学ぶ       

[ 東京都千代田区八重洲2丁目 ]坂本龍馬

  •  0
  •  -

1441: 植木枝盛 - 青山霊園に眠る

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]植木枝盛

  •  0
  •  -

1440: 長宗我部信親 - 戸次川の戦いで討死

[ 高知県高知市長浜・雪蹊寺 ]永禄8年(15

  •  0
  •  -

1439: 福岡孝弟 - 染井霊園に眠る

[ 東京都豊島区駒込・染井霊園 ]福岡孝弟

  •  0
  •  -

1438: 高知城百景 - 第21景 弘化台から

[ 高知県高知市弘化台 ]高知市弘化台から

  •  0
  •  -

1437: 勝海舟像 - 生誕180年を記念して建立

[ 東京都墨田区吾妻橋一丁目 ]勝海舟の生

  •  0
  •  -

1436: 後藤象二郎 - 青山霊園に眠る

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]後藤象二

  •  0
  •  -

1435: 清瀧寺 - 四国霊場第三十五番札所

楼門楼門仁王像第35番清瀧寺・本堂第35番清

  •  0
  •  -

1434: 千葉周作成政墓 - 千葉定吉の兄

[ 東京都豊島区巣鴨5丁目・本妙寺 ]北辰

  •  0
  •  -

1433: 千葉周作・玄武館跡 - 坂本龍馬も稽古に出かけていた

[ 東京都千代田区神田東松下町 ]江戸三大

  •  0
  •  -

1432: 第35番清瀧寺楼門天井画 - 土佐市有形文化財

[ 高知県土佐市高岡町 ]場所は、四国八十

  •  0
  •  -

1431: 吉田正春 - 土佐藩参政・吉田東洋の子

[ 東京都台東区谷中・谷中霊園 ]吉田正春

  •  0
  •  -

1430: 郷士屋敷跡 - 僅かに雰囲気の残る場所

[ 高知県高知市西町 ]この西町の通りは、

  •  2
  •  -

1429: 川田小一郎 - 染井霊園に眠る

[ 東京都豊島区駒込・染井霊園 ]川田小一

  •  0
  •  -

1428: 神田南城跡 - 長宗我部臣下・細川備中宗桃の居城となる

[ 高知県高知市神田 ]築城年代は定かじゃ

  •  0
  •  -

1427: はりまや橋公園

[ 高知市はりまや町1丁目 ]平成10年(199

  •  2
  •  -

1425: 馬場辰猪・馬場胡蝶 - 兄弟そろって眠る

[ 東京都台東区谷中・谷中霊園 ]兄の馬場

  •  0
  •  -

1426: 河野敏鎌 - 坂本龍馬とも交友のがあった

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]河野敏鎌

  •  0
  •  -

1424: 梅 - 12.03.03 城西公園

[ 高知県高知市丸の内・城西公園 ]高知城

  •  0
  •  -

1423: 梅 - 12.03.03 高知城梅の段

[ 高知県高知市丸の内・高知城梅の段 ]今

  •  2
  •  -

1422: 山内家御墓道 - 筆山は山内家の墓所のある場所

[ 高知県高知市・筆山 ]昨年暮れ、歴史写

  •  0
  •  -

1421: 奥宮慥斎 - 門人たちに尊王の大義を鼓吹する

[ 東京都台東区谷中・谷中霊園 ]奥宮慥斎

  •  0
  •  -

1420: 佐井寅次郎 - 土佐勤王党に153番目に加盟

[ 高知県高知市三ノ丸 ]佐井寅次郎は天保

  •  0
  •  -

1419: ジョン万次郎(中浜万次郎)宅跡 - 土佐藩下屋敷跡

[ 東京都江東区北砂・北砂小学校 ]明治元

  •  0
  •  -

1418: 安岡道太郎 - 安岡三兄弟の三男

[ 高知県高知市山ノ端町・小高坂山 ]安岡

  •  0
  •  -

1417: 高知城百景 - 第20景 

[ 高知県高知市越前町 ]高知城の西、江ノ

  •  0
  •  -

1416: 武市熊吉ら九名の墓・「九士之墓」 - 碑文の撰文は谷干城

[ 東京都中野区上高田・宝泉寺 ]武市熊吉

  •  0
  •  -

1415: 武市熊吉・喜久馬墓 - 岩倉具視をビビらせた男たち

[ 高知県高知市筆山 ]武市熊吉・喜久馬兄

  •  0
  •  -

1414: 桃井春蔵道場・士学館跡 - 武市半平太が塾頭を務める

[ 東京都中央区銀座 ]龍馬の盟友・武市半

  •  0
  •  -

1413: 江戸・土佐藩中屋敷跡 - 武市半平太・大石弥太郎らと同宿 

[ 東京都中央区築地 ]安政3年(1856)、坂

  •  0
  •  -

1412: 片岡沈下橋 - 仁淀川

[ 高知県高岡郡越知町片岡地区 ]仁淀川の

  •  0
  •  -

1411: 三条実美墓 - 七卿落ちの一人

[ 東京都文京区大塚・護国寺 ]文久3年(1

  •  0
  •  -

1410: 七ツ渕 - 平家の落人伝説の残る場所

[ 高知県高知市七ツ渕 ]七ツ渕への降り口

  •  0
  •  -

1409: 七ツ渕神社 - 坂本乙女と武市瑞山妻・富も参拝に訪れちゅう

[ 高知県高知市七ツ渕 ]やっと、七ツ渕神

  •  4
  •  -

1408: 祖父江信正 - 墓碑の撰文は細川潤次郎(十洲)の父

[ 高知県高知市小高坂・三の丸 ]祖父江信

  •  1
  •  -

1407: 北山・七ツ渕街道を行く 6 - 七ツ渕神社・第二鳥居から神社入口まで

[ 高知県高知市七ツ渕 ]またまた『北山・

  •  0
  •  -

1406: 白梅 - 12.01.31

[ 高知県高知市丸の内・高知城梅の段 ]寒

  •  0
  •  -

1405: 高知城百景 - 第19景 北山から

[ 高知県高知市三谷付近 ]撮影地は、高知

  •  0
  •  -

1404: お龍 - 贈正四位阪本龍馬妻龍子として眠る

[ 神奈川県横須賀大津町 ]品川から京浜急

  •  0
  •  -

1403: 平井善之丞 - 土佐勤王党の武市瑞山に好意的に協力

[ 高知県高知市筆山 ]平井善之丞は享和3

  •  0
  •  -

1402: 百々軒橋 - 幕末期にもあった交通の要所

[ 高知県高知市五台山 ]五台山の南、下田

  •  0
  •  -

1401: 勝海舟生誕地跡 - 父・勝小吉の実家・男谷家で誕生

[ 東京都墨田区両国4丁目 ]文政6年(1823

  •  2
  •  -

1400: 江戸・土佐藩上屋敷跡 - 坂本龍馬も最初の剣術修行の際に滞在

[ 東京都千代田区丸の内 ]嘉永6年(1853)

  •  0
  •  -

1398: 北山・七ツ渕街道を行く 5 - 七ツ渕神社・第一鳥居から第二鳥居まで

[ 高知県高知市七ツ渕 ]途中で中断しちょ

  •  0
  •  -

1397: 真邊戒作 - 戊辰戦争に参戦

[ 高知県高知市山手町・丹中山 ]真邊戒作

  •  0
  •  -

1396: 雀ヶ森城跡 - 城主は本山氏配下の高橋壱岐守と伝わる

[ 高知県高知市春野町東諸木 ]周りが平坦

  •  2
  •  -

1395: 岡碩菴(医者) - 医者として三条実美の先祖の娘"法雲院"付きに

[ 高知県高知市小高坂・三の丸 ]岡碩菴の

  •  0
  •  -

1394: 白黒一文字紋 - 土佐・山内家の裏家紋

[ 高知県高知市鷹匠町 ]土佐・山内家の裏

  •  0
  •  -

1393: 高知城百景 - 第18景 谷干城旧邸上の山から

[ 高知県高知市西久万 ]谷干城旧邸と墓所

  •  0
  •  -

1392: 南 月溪 - 歴史を説き皇室を尊ぶことを強調し幕末の志士を育てる

[ 高知県高知市井口町・永福寺山 ]南 月

  •  0
  •  -

1391: 福岡宮内 - 坂本龍馬の父・八平が龍馬の江戸修行を願い出る

[ 高知県高知市西久万 ]坂本龍馬は、嘉永

  •  0
  •  -

1390: 深尾神社 - 佐川・深尾氏一族の霊を祀る

[ 高知県高岡郡佐川町甲 ]この神社は、由

  •  0
  •  -

1389: お馬生家の井戸 - お馬・純真物語のヒロイン宅跡

[ 高知県高知市五台山 ]五台山・竹林寺の

  •  0
  •  -

1388: 牧野富太郎博士少年像 - 牧野植物園

[ 高知県高知市五台山・牧野植物園 ]高知

  •  0
  •  -

1387: 愛馬之塚 - 元親の命を救ったという逸話が残る愛馬・内記黒

[ 高知県高知市長浜 ]長宗我部元親の側近

  •  0
  •  -

1386: 高知城百景 - 第17景 筆山筆山駐車場から

[ 高知県高知市筆山・筆山駐車場 ]バック

  •  2
  •  -

1385: 武市佐一郎 - 土佐の郷土史家の一人

[ 高知県高知市筆山 ]武市佐一郎は明治5

  •  0
  •  -

1382: 西村屋熊次 - 潮江天満宮にある奉納灯籠

[ 高知県高知市天神町・潮江天満宮 ]潮江

  •  0
  •  -

1381: 高知城百景 - 第16景 

[ 高知県高知市薊野東町・一宮忠霊塔 ]此

  •  0
  •  -

1380: 古代・中津の港跡 - 紀貫之も通過した

久万川から見た、古代・中津方面[ 高知県

  •  0
  •  -

1379: 谷干城の墓 - 薩長藩閥とも距離を置き、土佐派の重鎮として

[ 高知県高知市西久万 ]谷干城は、天保8

  •  0
  •  -

1378: 平尾道雄墓 - ベレー帽の平尾さんと慕われた偉大なる郷土史家

[ 高知県高知市西久万 ]昨日、歴史写真家

  •  0
  •  -

1376: 伊藤義強 - 子孫は勤王家としても活躍する 

[ 高知県高知市薊野 ]先祖は肥後(現・熊

  •  0
  •  -

1377: 2011 高知城 冬のきらめき - 12月23日(金) ~ 25日(日)

[ 高知県高知市丸の内・高知城 ]帰宅途中

  •  0
  •  -

1375: 近衛兵之碑 - 薩長土の三藩で兵を出す

[ 高知県高知市鷹匠町 ]近衛兵の前身とな

  •  0
  •  -

1374: 北山・七ツ渕街道を行く 4 - 望六峠から七ツ渕神社・第一鳥居まで

[ 高知県高知市七ツ渕 ]望六峠・峠の茶屋

  •  0
  •  -

1373: 北山・七ツ渕街道を行く 3 - 望六峠・峠の茶屋

[ 高知県高知市七ツ渕 ]望六峠と書いて、

  •  0
  •  -

1372: 北山・七ツ渕街道を行く 2 - 嘉助道を上り望六峠へ 

[ 高知県高知市北秦泉寺 ]望六峠へのもう

  •  0
  •  -

1371: 北山・七ツ渕街道を行く 1 - 椎野道を上り望六峠へ 

[ 高知県高知市北秦泉寺 ]高知市内の北側

  •  0
  •  -

1370: 板坂利正 - 関ヶ原の戦いで、山内一豊の母衣武者5騎の一人

[ 高知県高知市・中高見 ]生年は不詳じゃ

  •  0
  •  -

1369: 吉弘古墳 - 6世紀後半から7世紀初頭

[ 高知県高知市北秦泉寺 ]民家との約1m幅

  •  0
  •  -

1368: 南部静斎 - 長男は土佐勤皇党・南部展衛

[ 高知県高知市・潮江山高見 ]南部静斎は

  •  0
  •  -

1367: 谷秦山先塋の地 - 谷干城の先祖にもなる

[ 高知県南国市岡豊町八幡 ]谷家は土佐の

  •  0
  •  -

1366: 高知城の紅葉 - 2011.12.10

[ 高知県高知市丸の内・高知城 ]今年は、

  •  0
  •  -

1365: 高知城百景 - 第15景 

[ 高知県高知市大膳町 ]此処からじゃと、

  •  0
  •  -

1364: 針木浄水場のタイワンフウの紅葉 - 2011.12.05

[ 高知県高知市針木 ]他県の人が見たら、

  •  0
  •  -

1363: 高知城・辷山の銀杏 - 2011.12.06

[ 高知県高知市丸の内一丁目 ]高知城にも

  •  0
  •  -

1362: 山崎平内 - 土佐尾戸焼の租の一人

[ 高知県高知市・北高見 ]探し当てた場所

  •  0
  •  -

1361: 夜の旧市民病院前通りの銀杏 - 11.12.03

[ 高知県高知市丸の内一丁目 ]場所は高知

  •  2
  •  -

1360: 2011高知城なごみの灯り - 12月03日(土) ~ 11日(日)

[ 高知県高知市丸の内・高知城、丸の内緑

  •  0
  •  -

1359: 月見山の碑(東孕) - 昔は月見の名所じゃったと・・・・・

[ 高知県高知市横浜・東孕 ]高知市内から

  •  3
  •  -

1358: 五台山公園・鹿の段の紅葉 - 2011.11.30

[ 高知県高知市五台山 ]場所は、五台山公

  •  0
  •  -

1357: 森本茂吉 - 堺事件・八番目に切腹

[ 高知県高知市大津 ]森本茂吉(もきち)

  •  0
  •  -

1356: 御大師井 - 弘法大師伝説

[ 高知県高知市大津 ]場所は、歴史写真家

  •  0
  •  -

1355: 佛性寺の大椎 - 高知県天然記念物

[ 高知県高知市大津 ]歴史写真家・前田秀

  •  2
  •  -

1353: 山崎立生 - 戊辰戦争・松山討伐に軍医として従軍

[ 高知県高知市筆山 ]山崎立生は文政12年

  •  0
  •  -

1352: 枝川三号古墳 - 7世紀初頭古墳時代後期

[ 高知県いの町枝川 ]此処も枝川二号古墳

  •  0
  •  -

1351: 高知城百景 - 第14景 

[ 高知県高知市越前町1丁目 ]江ノ口川沿

  •  1
  •  -

1350: 濱口雄幸組閣記念碑 - 郷土の誉

[ 高知県高知市五台山 ]五台山小学校の体

  •  0
  •  -

1349: 蚊居田城跡 - 長宗我部一門・蚊居田修理が城主で別名・沢城

[ 高知県南国市里改田・浜改田 ]蚊居田城

  •  0
  •  -

1348: 徳永千規 - 門下に武市瑞山・大石弥太郎・坂崎紫瀾・西山志澄がいる

[ 高知県高知市薊野 ]幕末期の国学者・徳

  •  0
  •  -

1347: 八代の舞台 - 国指定・重要有形民俗文化財

[ 高知県吾川郡いの町枝川 ]この舞台は昔

  •  0
  •  -

1346: 藤並神社社格標 - 昔、此処に神社があった

[ 高知県高知市丸の内 ]今は無いけんど、

  •  0
  •  -

1343: 11.11.13 - 高須のコスモス

[ 高知県高知市高須 ]高知市近郊で最大の

  •  0
  •  -

1341: 高知城百景 - 第13景 

[ 高知県高知市山手町・丹中山 ]11月11日

  •  0
  •  -

1340: 牧野富太郎誕生地碑 - 世界的な植物学者

[ 高知県佐川町甲 ]牧野富太郎は、土佐の

  •  0
  •  -

1339: 馬場孤蝶の歌碑 - 高知の生んだロマン派の文学者

[ 高知県高知市鷹匠町・山内神社 ]歌碑に

  •  0
  •  -

1338: 八代八幡宮 - 本山茂辰の氏神さん

[ 高知県吾川郡いの町枝川 ]創建年代は判

  •  1
  •  -

1336: 鼓楼 - 土佐神社

[ 高知県高知市一宮 ]慶安2年(1649)に、

  •  0
  •  -

1335: 伊藤和兌 - 武市半平太や五十嵐文吉らと交わり国事に尽力

[ 高知県高知市薊野 ]伊藤和兌は文化12年

  •  0
  •  -

1334: 高知城百景 - 第12景

[ 高知県高知市横内 ]此処は、高知市歴史

  •  0
  •  -

1332: 森山城址 - 元は吉良城主・吉良氏の支配地

[ 高知県高知市春野森山 ]森山城址は、春

  •  0
  •  -

1331: 須崎でのお馬さんの住居跡周辺 - 須崎小学校

[ 高知県須崎市東糺町 ]お馬さんは、安政

  •  0
  •  -

1330: へんろ石 12 - 塚地峠

[ 高知県土佐市塚地~宇佐町宇佐 ]塚地峠

  •  0
  •  -

1328: 塚地峠 - 35番清瀧寺から36番青龍寺への昔の遍路道

[ 高知県土佐市塚地~宇佐町宇佐 ]この塚

  •  0
  •  -

1329: 楠瀬喜多墓 - 日本で最初に女性として選挙権を要求した人

[ 高知県高知市筆山 ]楠瀬喜多は、「婦人

  •  0
  •  -

1327: 渡し場に続く道 - 坂本龍馬や勤皇の志士、お遍路さんも通った往還

[ 高知県高知市春野町森山 ]新川に残る旧

  •  0
  •  -

1326: 楼門・神光門 - 土佐之国一宮・土佐神社

[ 高知県高知市一宮 ]神光門と呼ばれる楼

  •  0
  •  -

1325: 山内規重 - 土佐藩第8代藩主・山内豊敷の父

[ 高知県高知市五台山 ]山内規重(やまう

  •  1
  •  -

1324: 五十嵐幾之助(敬之) - 土佐勤王党に152番目に加盟

[ 高知県高知市薊野 ]五十嵐幾之助は天保

  •  0
  •  -

1323: 新川に残る旧家 - 江戸時代からの交通の要所の地

[ 高知県高知市春野町森山 ]此処は、写真

  •  0
  •  -

1322: 芭蕉句碑 1 - 吸江寺

[ 高知県高知市吸江 ]此処は、五台山の西

  •  0
  •  -

1321: 高知城百景 - 第11景 ピンクに染まる高知城

[ 高知県高知市丸の内 ]今夜は、夜の街を

  •  0
  •  -

1320: 称名寺 - 長宗我部元親・石田光成・山内家にも関係するお寺さん

[ 高知県高知市枡形 ]現在、枡形に浄土宗

  •  0
  •  -

1318: 春野のコスモス - 2011.10.17

[ 高知県高知市春野森山 ]今年もコスモス

  •  0
  •  -

1317: おもかる地蔵 - お地蔵さんが「土佐へ行きたい」と言うたそうな・・・・・

[ 高知県高知市山手町・観音寺境内 ]お地

  •  0
  •  -

1316: 田中煌之進 - 戊辰戦争、白河口の戦いで戦死

[ 高知県高知市山手町 ]田中煌之進は、戊

  •  0
  •  -

1315: 一宮城跡 - 谷忠兵衛の命を掛けて長宗我部に尽くした二つ史実

[ 高知県高知市一宮東町 ]一宮東小学校の

  •  0
  •  -

1314: 八坂神社 - 此処にも居った龍馬さんと言う人が

[ 高知県南国市立田 ]南国市立田にある鎮

  •  0
  •  -

1313: 一宮大塚古墳 2 - 古墳天井石で架けられた橋を探いて

[ 高知県高知市一宮西町・中町 ]一宮大塚

  •  0
  •  -

1312: 鵜来巣城址 - 本山一族の本山紀伊守の居城

[ 高知県高知市鵜来巣字ウグルス山 ]築城時

  •  0
  •  -

1311: 板垣退助墓 - 、初代・乾正信から続く墓所に眠る

[ 高知県高知市薊野 ]階段を上って行くと

  •  2
  •  -

1310: へんろ石 11

[ 高知県高知市五台山 ]高知護国神社裏か

  •  0
  •  -

1309: 長崎貫太 - 戊辰戦争、白河口の戦いで戦死

[ 高知県高知市山手町 ]長崎貫太は、戊辰

  •  0
  •  -

1308: 祈年神社 - 長宗我部元親が毎年元旦その年の豊饒を祈った

[ 高知県南国市東崎 ]ここは、南国市にあ

  •  0
  •  -

1307: 一宮大塚古墳 1 - 土佐神社・社格標の大石は古墳天井石の一部

[ 高知県高知市一宮 ]土佐神社に行った事

  •  0
  •  -

1306: 中山守強 - 墓碑撰文は岡本寧浦

[ 高知県高知市薊野 ]今回は、墓の主・中

  •  0
  •  -

1305: 赤坂観音堂 - 土佐西国三十三観音霊場の番外寺

[ 高知県高知市薊野 ]国清寺の第4代住職

  •  0
  •  -

1304: 枝川二号古墳 - 7世紀初頭古墳時代後期

[ 高知県いの町枝川 ]枝川古墳群は3基か

  •  0
  •  -

1303: フランク・チャンピオンの碑 - 撰文は帝国飛行協会会長 侯爵大隈重信

[ 高知県高知市鷹匠町2丁目 ]フランク・

  •  2
  •  -

1302: 関川家住宅民家資料館 - 先祖は織田信長の二子・信雄の家臣の家系

[ 高知県高知市一宮 ]昨日(水曜日)に一

  •  0
  •  -

1301: 小松小太郎 - 龍馬の指示で北添佶摩らと蝦夷に渡るが函館で病死

[ 高知県香美市土佐山田町 ]小松小太郎は

  •  2
  •  0

1300: 輪抜祓所 - 土佐神社

[ 高知県高知市一宮 ]ここ土佐神社にある

  •  0
  •  -

1299: 浦戸一揆 - 長宗我部の滅亡

石丸神社[ 高知県高知市浦戸 ]慶長5年(16

  •  1
  •  -

1298: 並川志摩 - 須崎で鰹のタタキ(塩辛の一種)を作ったと伝わる

[ 高知県高知市五台山 ]並川志摩は、名を

  •  2
  •  -

1297: 久礼八幡宮の二つの歌碑 - 飛鳥居曽衣と鹿持雅澄

[ 高知県高岡郡中土佐町久礼 ]久礼八幡宮

  •  0
  •  -

1296: 介良三山

[ 高知県高知市高須から ]ここは高知市街

  •  0
  •  -

1295: 高知城百景 - 第10景

[ 高知県高知市東石立町 ]此処も、鏡川に

  •  0
  •  -

1294: 船着場跡 - 長宗我部氏居城・岡豊城址

[ 高知県南国市岡豊町八幡 ]岡豊城址の南

  •  2
  •  -

1293: 久礼八幡宮 - 長宗我部元親家臣・佐竹義直に所縁

[ 高知県高岡郡中土佐町久礼 ]この神社は

  •  0
  •  -

1292: 室戸ジオパーク - 国内5番目の世界ジオパークに認定された

日本八景・室戸岬の戦前の絵葉書 吉田初三

  •  0
  •  -

1291: みそぎ岩 - 土佐一之宮・土佐神社

[ 高知県高知市一宮 ]土佐一之宮・土佐神

  •  0
  •  -

1290: 急斜面にへばりつく秘密の要塞? - 白石工業土佐工場

[ 高知県須崎市桑田山 ]須崎の桑田山の裾

  •  2
  •  -

1289: 青柳裕介像 - 久礼は漫画「土佐の一本釣り」の舞台

[ 高知県高岡郡中土佐町久礼 ]一人前の海

  •  0
  •  -

1288: 「ところてん」の高知屋

[ 高知県高岡郡中土佐町久礼 ]写真は、土

  •  2
  •  -

1287: 杉と楠の御神木 - 土佐神社

杉の御神木 楠の御神木 [ 高知県高知市一

  •  0
  •  -

1286: 高知駅前電停 - 土電

[ 高知県高知市栄田町・高知駅 ]JR四国高

  •  3
  •  -

1285: 谷千城旧邸跡 - 硬骨の土佐人

[ 高知県高知市西久万 ]現在、谷干城邸址

  •  0
  •  -

1284: 神明宮 - 遥か遠き伊勢神宮を拝む場所

[ 高知県高知市一宮 ]土佐一之宮・土佐神

  •  0
  •  -

1283: 安芸城 - 土佐の七守護の一人、安芸国虎の居城

[ 高知県安芸市土居 ]この は、鎌倉時代

  •  0
  •  -

1282: 土佐神社の奉納絵馬 - 絵金(友竹斎美高筆)さんの絵

[ 高知県高知市一宮 ]土佐一之宮・土佐神

  •  0
  •  -

1281: 窪田真吉 - 魚の行商人でありながら勤皇の志に燃え脱藩

[ 高知県高知市筆山 ]このお墓も、何度探

  •  0
  •  -

1280: 黙堂寺 - お堂の下にゃ、国清寺第4代住職・黙堂和尚が眠る

[ 高知県高知市薊野東町 ]自転車で走りよ

  •  0
  •  -

1279: 中山高陽 - 先祖は長宗我部氏に敗れ浪人となる

[ 高知県高知市薊野 ]中山高陽も以前、一

  •  0
  •  -

1278: 京間の大銀杏 - 枝が切り落とされて・・・・・

[ 高知県土佐市高岡町 ]以前にも、御紹介

  •  0
  •  -

1277: 天守閣の「石落とし」と「忍び返し」 - 高知城

[ 高知県高知市丸の内 ]「忍び返し」ちゅ

  •  0
  •  -

1276: 御手洗池 - 土佐神社

[ 高知県高知市一宮 ]高札にゃ”池”と書か

  •  0
  •  -

1274: 岡本寧浦 - 私塾を開き多くの志士たちにも影響を与える

[ 高知県高知市薊野北町 ]岡本寧浦(おか

  •  0
  •  -

1273: 岡田登稔(啓吉) - 土佐勤王党には58番目に加盟・岡田以蔵の実弟

[ 高知県高知市薊野北町 ]岡田登稔は、弘

  •  0
  •  -

1272: 高知城百景 - 第9景

[ 高知県高知市石立町 ]此処は、鏡川に架

  •  0
  •  -

1271: 田内衛吉墓 - 土佐勤王党には92番目に加盟

新しく立替えられた墓碑 元の墓碑[ 高知

  •  0
  •  -

1270: 川田小一郎誕生地 - 岩崎弥太郎の郵便汽船三菱会社の基礎を固める

[ 高知県高知市元町 ]以前にも御紹介しち

  •  0
  •  -

1268: 旧山内家下屋敷長屋展示館

http://admin.blog.fc2.com/control.php?mo

  •  0
  •  -

1267: 谷村亀之丞自雄 - 長谷川英信流十五代目

[ 高知県高知市・皿ヶ峰 ]谷村自雄(たに

  •  0
  •  -

1266: 高知城百景 - 第8景

[ 高知県高知市越前町1丁目 ]此処は、高

  •  0
  •  -

1265: 槙村浩墓所 - プロレタリア詩人

[ 高知県高知市平和町 ]槙村浩(まきむら

  •  0
  •  -

1264: 摂社 - 土佐之国一之宮・土佐神社

[ 高知県高知市一宮 ]土佐神社の御祭神は

  •  0
  •  -

1263: 土佐神社 - 土佐之国一之宮 

[ 高知県高知市一宮 ]元亀元年(1570)に、

  •  0
  •  -

1262: 中島信行 - 坂本龍馬最後の帰国の際にゃ同行

[ 高知県土佐市塚地 ]中島信行は、弘化3

  •  0
  •  -

1261: 高知八幡宮 - 元は高知城の城八幡

[ 高知県高知市はりまや町3丁目 ]御祭神

  •  0
  •  -

1260: 足達市兵衛達溥 - 小栗流の家系

[ 高知県高知市小石木 ]墓碑が変わっちゅ

  •  0
  •  -

1259: 新青柳橋より

五台山[ 高知県高知市 ]此処は、西から流

  •  0
  •  -

1258: 高知城百景 - 第7景

[ 高知県高知市・鴻ノ森 ]此処は、高知城

  •  0
  •  -

1257: 藤田栄馬 - 坂本龍馬の竹馬の友

[ 高知県高知市小高坂 ]墓碑にゃ、無味庵

  •  0
  •  -

1256: 細川潤次郎生誕地 - 皇后が見た龍馬の霊夢の和歌を詠む

[ 高知県高知市桜井町 ]桂浜にゃ、皇后が

  •  0
  •  -

1255: 純信生誕地 - よさこい節に歌われた純信さん

[ 高知県土佐市市野々 ]ここは、よさこい

  •  2
  •  -

1254: 左行秀邸跡 - 龍馬も一時期、腰に差した刀

[ 高知県高知市上町2丁目 ]坂本龍馬のエ

  •  0
  •  -

1253: 伝長宗我部氏一族之墓 - 歴代の墓と伝わる

[ 高知県南国市岡豊町小蓮 ]現在、高知県

  •  1
  •  -

1252: 伊藤甲之助 - 土佐勤王党に68番目に加盟

[ 高知県高知市薊野 ]伊藤甲之助は、天保

  •  0
  •  -

1251: 高知城百景 - 第6景

[ 高知県高知市神田 ]此処は、高知春野線

  •  0
  •  -

1250: 雨森舌戒 - 土佐勤王党の尊皇攘夷に賛同し佐幕派を弾劾

[ 高知県高知市奥福井 ]雨森舌戒(あめの

  •  0
  •  -

1249: 井上俊三 - 龍馬の写真を撮る

[ 高知県南国市岡豊町 ]有名な、坂本龍馬

  •  2
  •  -

1248: 田所荘之助愛敬 - 土佐勤王党に56番目に加盟

[ 高知県高知市筆山 ]田所荘之助は天保6

  •  0
  •  -

1247: 玉垣 - 土佐稲荷神社

[ 高知県高知市二葉町 ]先日ご紹介した、

  •  2
  •  -

1246: 村田忠三郎顕彰碑 - 土佐勤王党に47番目に加盟

[ 高知県香南市吉川町古川 ]村田忠三郎は

  •  0
  •  -

1245: 土佐稲荷神社 - 下知のおいなりさん

[ 高知県高知市二葉町 ]由緒書を記した石

  •  0
  •  -

1244: 小畑孫三郎 - 土佐勤王党に22番目に加盟

[ 高知県高知市小高坂 ]小畑孫三郎は天保

  •  0
  •  -

1243: 瀧宮 - 御神体は背後の磐座

[ 高知県高知市一宮 ]此処は、土佐一之宮

  •  0
  •  -

1242: 長浜川の切り抜き - 野中兼山の偉業の一つ

切通の東側切通の西側[ 高知県高知市春野

  •  0
  •  -

1241: 毘沙門堂と毘沙門の滝 - 長宗我部信親所縁の地

[ 高知県南国市岡豊町滝本 ]高知もこじゃ

  •  0
  •  -

1240: 高知城百景 - 第5景

[ 高知県高知市薊野西町 ]此処は、高知駅

  •  0
  •  -

1239: 史跡 桜井跡 - 馬詰親音により掘られ清水湧く

[ 高知県高知市桜井町1丁目 ]・・・・・

  •  0
  •  -

1238: 蓮の花 - 蓮池公園

[ 高知県土佐市蓮池 ]此方の蓮田は、土佐

  •  0
  •  -

1237: 蓮の花 - 四国霊場第34番札所・種間寺

[ 高知県高知市春野・種間寺 ]此処は、四

  •  0
  •  -

1236: 龍馬・半平太・慎太郎 - 三志士像立たされる

[ 高知県高知市・高知駅南口 ]勝海舟 「

  •  6
  •  -

1235: 馬詰親音誕生地 - 名奉行であって土佐に製糖業を興す

[ 高知県高知市追手前2丁目 ]高知城の東

  •  0
  •  -

1234: 史跡・竹島跡 - 浦戸湾七島の一つ

[ 高知県高知市南竹島町 ]「島?・・・・

  •  0
  •  -

1233: 高知城百景 - 第4景

[ 高知県高知市愛宕山 ]高知駅の北、愛宕

  •  0
  •  -

1232: 山内容堂・西郷南州会見の地 - 四侯会議に向けて

[ 高知県高知市鷹匠町・ホテル三翠園庭内

  •  0
  •  -

1231: 谷垣守・真潮邸跡 - 谷家の学問が尊王思想を説く

[ 高知県高知市桜馬場 ]谷垣守・真潮邸跡

  •  0
  •  -

1230: 島浪間義親邸跡 - 作州で盗賊と間違われ無念な最期

[ 高知県高知市長浜 ]島浪間義親は、慶応

  •  1
  •  -

1229: 高知城百景 - 第3景

[ 高知県高知市井口町 ]此処も、標高は約

  •  0
  •  -

1228: 取り壊された植木枝盛邸は、元は谷干城邸じゃったと・・・・・2

先日、ブログを通じて親しくさせていただい

  •  0
  •  -

1227: 取り壊された植木枝盛邸は、元は谷干城邸じゃったと・・・・・

写真は、今年、破壊されて地上より姿を消し

  •  6
  •  -

1226: 剱尾神社 - 創建は500年以上も古く祭神はスサノウ(説)

[ 高知県南国市浜改田・剣尾山 ]此処は、

  •  0
  •  -

1225: 種崎造船所 - 長宗我部水軍の拠点

[ 高知県高知市種崎・仁井田辺り ]場所は

  •  0
  •  -

1224: 山川良水 - 上士にあって尊皇攘夷派から討幕論者へ

[ 高知県高知市三ノ丸 ]天保7年(1836)土

  •  0
  •  -

1223: はりまや橋のレプリカ - 明治41年から昭和4年まで架橋されちょった

[ 高知県高知市鷹匠町・ホテル三翠園庭内

  •  0
  •  -

1222: 高知城百景 - 第2景

[ 高知県高知市吸江・五台山展望台 ]「高

  •  0
  •  -

1221: 琴平神社 - 684年の白鳳大地震で沈んだ黒崎之宮を再建・遷座

[ 高知県南国市里改田・琴平山 ]左が本来

  •  2
  •  -

1220: 大石弥太郎生家跡 - 土佐勤王党に2番目に加盟

[ 高知県香南市野市町下井 ]大石弥太郎は

  •  0
  •  -

1219: 恵比寿神社 - 春野

[ 高知県高知市春野森山 ]別に珍しゅうも

  •  0
  •  -

1218: 寺石正路墓 - 土佐の歴史・地理・考古・民俗学の第一人者

[ 高知県高知市小石木 ]土佐近代考古学の

  •  0
  •  -

1217: 一圓東海 - 土佐銅印の始まり

[ 高知県高知市横内 ]墓碑にゃ、天保八年

  •  0
  •  -

1216: 忠魂護皇基之碑 - 龍馬の名が国威発揚の為に利用された

[ 高知県高知市浦戸・桂浜 ]桂浜の坂本龍

  •  0
  •  -

1215: 父養寺あじさい街道 - 2011.06.09

[ 高知県香南市野市町父養寺・西佐古 ]昨

  •  0
  •  -

1214: 森横谷 - 野中兼山の罪名の追赦を願う上書を奉じる 

[ 高知県高知市前里・北天場山 ]横谷は号

  •  0
  •  -

1213: 宇賀神社 - 糠塚

[ 高知県高知市浦戸 ]宇賀神社は、通称「

  •  0
  •  -

1212: 伊藤蘭林記徳之碑 - 勤王の志も厚く・・・・・

[ 高知県高岡郡佐川町 ]伊藤蘭林は、文化

  •  0
  •  -

1211: 加茂川親水公園の紫陽花 - 2011.06.04

[ 高知県土佐市高岡町丙 ]写真撮影日 :

  •  0
  •  -

1210: 島村甲胃次壽椿 - 土佐勤王党・島村寿之助の嫡男

[ 高知県高知市五台山 ]島村甲胃次壽椿は

  •  0
  •  -

1209: 六條八幡宮 - 春野 あじさい神社

[ 高知県高知市春野町西分 ]六條八幡宮の

  •  1
  •  -

1208: 岩川西台 - 中山高陽の弟子の一人

[ 高知県高知市山手町・丹中山 ]岩川西台

  •  0
  •  -

1207: 針木浄水場の菖蒲園 - 2011.06.02

[ 高知県高知市朝倉西町 ]高知市近郊じゃ

  •  0
  •  -

1206: 春野あじさい街道 - 2011..05.31

[ 高知県高知市春野・県道36号(高知南

  •  0
  •  -

1205: 島村寿之助 - 土佐勤王党に18番目に加盟し、武市半平太の参謀役

[ 高知県高知市五台山 ]島村寿之助は、文

  •  0
  •  -

1204: 丸岡莞爾 - 龍馬の志を継ぎ、尖閣に国標を建てる事を要請

[ 高知県高知市筆山 ]丸岡莞爾は、天保7

  •  2
  •  -

1203: 門田利實墓 - 土佐に一弦琴を伝えた人で、門田為之助の父

[ 高知県高知市福井町・奥福井の山 ]門田

  •  0
  •  -

1202: 岡上菊栄墓 - 乙女姉~やんの娘で龍馬の姪

[ 高知県高知市井口町 ]丹中山・坂本家墓

  •  0
  •  -

1201: 伊野の金比羅さん - 本殿高欄下の彫物が凄い!

[ 高知県吾川郡いの町 ]2週間程前から、

  •  7
  •  -

1200: 栴檀の花の咲く頃

[ 高知県高知市・鏡川沿い ]季節は、初夏

  •  0
  •  -

1199: 秦泉寺廃寺跡 - 白鳳時代(645 ~ 710年)の大寺院跡

[ 高知県高知市秦泉寺町 ]下の写真は、紀

  •  0
  •  -

1198: 朝倉米田の水車

[ 高知県高知市朝倉米田 ]この小川は、清

  •  0
  •  -

1197: 宇賀喜久馬 - 井口事件(栄福寺門前事件)

[ 高知県高知市福井町・奥福井の山 ]宇賀

  •  0
  •  -

1196: 朱明李青翁の碑 - 本名・広瀬丹吉

[ 高知県高知市天神町・潮江天満宮 ]潮江

  •  0
  •  -

1195: 地球を飲むぞー! - 地球儀を模した水呑場

[ 高知県高知市丸ノ内・城西公園 ]

  •  2
  •  -

1193: 黄金の龍馬さん

[ 高知県高知市新本町 ]

  •  2
  •  -

1192: 片岡健吉像 - 初代・高知県議会議長

[ 高知県高知市丸ノ内・高知県庁 ]

  •  0
  •  -

1191: 大湊泊地跡 - 紀貫之の土佐日記に記された大湊

[ 高知県南国市前浜 ]「土佐日記」。読ん

  •  0
  •  -

1190: 修立社跡 - 自由民権運動の中心・立志社の下部組織の一つ

[ 高知県高知市南はりまや町 ]この修立社

  •  0
  •  -

1189: 丹吉釣針 - 代々・広瀬丹吉を襲名

[ 高知県高知市菜園場町 ]釣好きの人じゃ

  •  1
  •  -

1188: 西郷宿舎木屋家跡 - 木屋家(竹村家)

[ 高知県高知市菜園場町 ]最近、龍馬の生

  •  0
  •  -

1187: 百度石(鬼頭良之助寄進)- 薫的神社

[ 高知県高知市洞ヶ島町 ]薫的神社の参道

  •  0
  •  -

1186: 高知城百景 - 第1景

[ 高知県高知市丸の内・県庁前 ]新シリー

  •  0
  •  -

1185: 朝倉神社前電停 - 土電

[ 高知県高知市朝倉 ]此処は、県道386号

  •  0
  •  -

1184: 久武肥後守昌源 - 長宗我部譜代の家臣で久万城主

[ 高知県高知市西久万・久万墓地 ]墓の上

  •  0
  •  -

1183: 五代目・二所ノ関軍右衛門寄進の鳥居 - 四所神社・熊野神社

[ 高知県高知市比島 ]今日も、鳥居の話題

  •  0
  •  -

1182: 寺田寅彦の名が刻まれた鳥居 - 愛宕神社

[ 高知県高知市愛宕山 ]暖かくなってマム

  •  0
  •  -

1181: 山田町獄舎 - 土佐勤王党と薫的和尚に関わる

[ 高知県高知市洞ヶ島・薫的神社境内 ]こ

  •  0
  •  -

1180: 池田陽三郎 - 平井収二郎・加尾の従兄弟

[ 高知県高知市山手町 ]嘉永3年(1850)土

  •  0
  •  -

1179: 雨森芍薬観光農園

[ 高知県高知市春野町秋山 ]まもなく今年

  •  0
  •  -

1178: アンパンマン列車 - 特急・南風

[ 高知県須崎市・JR須崎駅にて ]写真は

  •  0
  •  -

1177: 寺田寅彦療養の地(土佐藩須崎中砲台跡) - 須崎  

[ 高知県須崎市南古市町 ]今回は、寺田寅

  •  0
  •  -

1176: 土佐藩須崎中砲台跡(寺田寅彦療養の地) - 須崎  

[ 高知県須崎市南古市町 ]チョッと前、こ

  •  0
  •  -

1175: 門田為之助墓 - 土佐勤王党に5番目に加盟

[ 高知県高知市福井町・奥福井の山 ]門田

  •  0
  •  -

1174: 旧青山文庫 - 佐川

[ 高知県高岡郡佐川町 ]この白亜の建物は

  •  0
  •  -

1173: 田中光顕邸跡 - 勤王屋敷跡

[ 高知県高岡郡佐川町 ]ここは、浜田辰弥

  •  0
  •  -

1172: 大町桂月誕生地 - 碑文の書を書いた林譲治から、話は幕末へ

[ 高知県高知市永国寺町 ]十和田湖と奥入

  •  2
  •  -

1171: 池田忠三郎 - 平井収二郎・加尾の従兄弟

[ 高知県高知市山手町 ]天保9年(1838)土

  •  0
  •  -

1170: フランク・チャムピオンの碑

[ 高知県高知市鷹匠町2丁目・鏡川沿い ]

  •  0
  •  -

1169: 鹿持雅澄邸跡

[ 高知県高知市福井町 ]過去記事にも書い

  •  0
  •  -

1168: 清川神社 - 御祭神は長曽我部元親をはじめ山内政権に恨みを持つ三柱

[ 高知県高知市比島町2丁目 ]歴史上、数

  •  0
  •  -

1167: 池内蔵太邸跡から見た車瀬公園

[ 高知県高知市上町4丁目 ]車瀬公園は、

  •  1
  •  -

1166: 板垣退助生家にあった門 - 龍乗寺

[ 高知県高知市比島町2丁目 ]板垣退助生

  •  0
  •  -

1165: 池田糸(以登)墓 - 平井収二郎・加尾の叔母さん

[ 高知県高知市山手町 ]墓碑には下記のよ

  •  0
  •  -

1164: 大川筋武家屋敷資料館

[ 高知県高知市大川筋2丁目 ]高知も太平

  •  1
  •  -

1163: 2011.04.06 - 桜・牧野植物園

[ 高知県高知市五台山・牧野植物園 ]牧野

  •  2
  •  -

1162: 2011.04.05 - 桜・佐川町

[ 高知県高岡郡佐川町 ]牧野公園や清源寺

  •  0
  •  -

1161: 2011.04.05 - 桜・高知市内

[ 高知県高知市・堀川沿い ]間もなく満開

  •  0
  •  -

1160: 2011.04.03 - 桜・筆山

[ 高知県高知市筆山 ]昨日午前中、筆山の

  •  0
  •  -

1159: 祈りと灯りの回廊 高知城花回廊 - 2011 

[ 高知県高知市丸ノ内・高知城 ]昨夜(4

  •  2
  •  -

1158: 2011.04.01 - 桜・高知市内

[ 高知県高知市丸ノ内・江ノ口川沿い ]穏

  •  0
  •  -

1157: 2011.03.31 - 和霊神社の桜

[ 高知県高知市神田高神字水谷山 ]今日は

  •  0
  •  -

1156: 2011.03.30 - 桜・高知城周辺

[ 高知県高知市丸ノ内・高知城丸の内緑地

  •  1
  •  -

1155: 石山孫六の碑

[ 高知県高知市丸ノ内・高知城丸の内緑地

  •  0
  •  -

1153: 神奈地祇神社 - 物部氏との関わり

[ 高知県香美市土佐山田町神通寺 ]創建等

  •  0
  •  -

1152: 桜開花 - 2011.03.25

[ 高知県高知市丸の内・高知城三の丸と和

  •  2
  •  -

1151: 坂崎紫瀾邸跡 - 「汗血千里駒」で蘇った龍馬

[ 高知県高知市廿代町 ]明治時代の自由民

  •  0
  •  -

1150: 土佐の赤かつお - めし友グランプリ2011「グランプリ」

[ 高知県高知市上町4丁目 ]もう巷じゃ有

  •  0
  •  -

1149: 第4回 かがみ花フェスタ - 香南市

2010.3.27に撮影した写真[ 高知県香南市香

  •  2
  •  -

1148: 日曜市

[ 高知県高知市追手筋 ]出張先の岩国に戻

  •  0
  •  -

1147: 永福寺のハクモクレン

[ 高知県高知市井口町 ]土日、高知に戻っ

  •  0
  •  -

1146: 佐川城址 - 長宗我部家臣・久武親信の居城

[ 高岡郡佐川町 ]青源寺のや青山文庫を抜

  •  0
  •  -

1145: 歩兵第234連隊・鯨部隊 - 「南国土佐をあとにして」の元歌を歌い継ぐ

[ 高知県高知市吸江・高知県護国神社 ]過

  •  4
  •  -

1144: 奉納燈篭 - 倒幕部隊・迅衝隊と胡蝶隊

迅衝六番隊迅衝八番隊(左)       

  •  0
  •  -

1143: 箕浦猪之吉生誕地 - 堺事件関係者

[ 高知県高知市梅ケ辻 ]箕浦猪之吉は、天

  •  2
  •  -

1142: 岡上菊栄碑・おばあちゃんはここぞね - 坂本龍馬の姪

[ 高知県香美市土佐山田町神通寺 ]この「

  •  2
  •  -

1141: 烈士殉難碑 - 堺事件関係者

[ 高知県高知市吸江 ]この「烈士殉難碑」

  •  2
  •  -

1140: 寺田寅彦顕彰碑

[ 高知県高知市江の口小学校 ]江の口小学

  •  2
  •  -

1139: 梅 - 11.02.13 城西公園

[ 高知県高知市丸の内・城西公園 ]高知城

  •  2
  •  -

1138: 梅 - 11.02.12 高知城梅の段

[ 高知県高知市丸の内・高知城梅の段 ]今

  •  2
  •  -

1137: 天狗図の奉納・手水鉢 - 高知縣護國神社

[ 高知県高知市吸江 ]高知縣護國神社の石

  •  0
  •  -

1136: 浪越千磯 - 土佐勤王党に165番目に加盟

[ 高知県高知市井口町・永福寺山 ]弘化元

  •  4
  •  -

1135: 山内一豊墓

[ 高知県高知市天神町筆山 ]土佐藩初代藩

  •  4
  •  -

1134: 南海忠烈碑 - 土佐勤王党の功績を讃え

[ 高知県高知市吸江 ]この、南海忠烈碑は

  •  2
  •  -

1133: 織田信安墓 - 織田信長の父・信秀とは従兄弟

[ 高知県高知市筆山 ]見ての通りの自然石

  •  0
  •  -

1132: マンホールの蓋 - 須崎市

[ 高知県須崎市  ]絵柄は「カワセミ」と

  •  0
  •  -

1131: 和食駅 - キャラクターは、わじきカッパ君

[ 高知県安芸郡芸西村和食  ]この駅のキ

  •  0
  •  -

1130: 貞亨元年銘法華経塔 - 高知市史跡

[ 高知県高知市五台山 ]偶々、五台山で墓

  •  0
  •  -

1129: 横波・須崎方面 - 空の上から

[ 高知県高知市上空 ]高知市上空から見た

  •  0
  •  -

1128: 浦戸湾 - 空の上から

[ 高知県高知市上空 ]高知龍馬空港から、

  •  4
  •  -

1127: 魚の棚 - 開設は江戸時代初期の寛文年間(1661-1673)頃

[ 高知県高知市はりまや町1丁目 ]この「

  •  4
  •  -

1126: 尾崎幸之進墓 - 土佐勤王党に55番目に加盟

[ 高知県高知市筆山南 ]左側の2つの墓石

  •  4
  •  -

1125: 渡辺弥久馬邸跡 - 龍馬最後の帰郷の際、談判に関わる

[ 高知県高知市大川筋 ]「龍馬 ゆかりの

  •  0
  •  -

1124: 柳井健次墓 - 土佐勤王党に6番目に加盟

[ 高知県高知市福井町・祇園山 ]柳井健次

  •  0
  •  -

1123: 到道館跡 - 藩主・豊範が半平太や龍馬を始め藩士105柱を招魂した場所 

[ 高知市丸の内1丁目 ]高知縣護國神社 -

  •  1
  •  -

1122: 高知縣護國神社 - 始まりは龍馬らー土佐藩士105人の霊を祭る

[ 高知県高知市吸江 ]今年、平成23年(2

  •  6
  •  -

1120: 土佐神社・放生池 - 龍馬伝のロケが行われた場所の一つ

[ 高知県高知市しなね二丁目・土佐神社 ]

  •  4
  •  -

1119: 葉牡丹で一杯!

[ 高知県高知市堺町 ]高知に来て、美味し

  •  0
  •  -

1118: はりまやイルミネーションストーリー2010

[ 高知市はりまや橋公園 ]このイベント「

  •  0
  •  -

1116: 植木枝盛旧邸跡 - 解体間近!

[ 高知県高知市越前町 ]久しぶりに、植木

  •  0
  •  -

1115: 森田良吉墓 - 「鬼龍院花子の生涯」の侠客・鬼龍院政五郎のモデル

[ 高知県高知市 ]本名・森田良吉、別名・

  •  0
  •  -

1114: 皿ヶ峰からのパノラマ

[ 高知県高知市北高見町付近 ]今日は、お

  •  1
  •  -

1113: 街角のイルミネーション - 龍馬がうまれたまち記念館前

[ 高知県高知市上町1丁目 ]今日は街角で

  •  1
  •  -

1112: キャンドルナイト2010 土佐ゆめ灯り 高知城会場

[ 高知県高知市丸ノ内・高知城 ]今日から

  •  0
  •  -