FC2ブログ

南国土佐へ来てみいや

南国土佐・高知の魅力と見所を歴史や史跡等の観光地を含めて御紹介

石田英吉顕彰碑 - 除幕式で祝辞を述べたのは高松順蔵の甥・高松清節

0
[ 高知県安芸郡i安田町・北寺 ]安田町の北寺境内に、写真の石田英吉顕彰碑が建っちょります。 北寺 - 高知県の重要文化財(彫刻)の約1割が此処に安置 2017-09-18坂本龍馬と共に、海援隊で活躍した石田英吉。生まれがこの近くですき、此処に顕彰碑が建てられたがでしょう。石田英吉邸 - 坂本龍馬と亀山社中や海援隊で活躍した海援隊隊士 2014-09-05天誅組に加わり大和挙兵したり、禁門の変で敗れ三条実美らの「七卿落ち」に同...

千松公園の碑 - 土佐十景の一つ

0
[ 高知県高知市種崎 ]浦戸湾口を挟んで、桂浜の対岸・種崎地区にあるのが千松公園じゃがですが、その松林の一角に土佐十景・千松公園の碑が建っちょります。 防風林として植えられた松林ながですが、目の前(南側)の種崎浜は海水浴場となっちょります。 昔は海水浴客で大賑わいしちょったよですが、今は当時のような賑わいは感じられません。下の写真は、当方所持の戦前の絵葉書ながです。 土佐十景とは、大正15年2月に現・高...

津野神社 - 津野孫次郎親忠公の遺徳を忍び御祭神として祀る

0
[ 高知県須崎市西古市町・須崎八幡宮境内 ]須崎八幡宮の本殿からちょっと東に離れた場所に、この祠はあり、御祭神は津野孫次郎親忠公ながです。なぜ此処に津野神社があるかと言うと、親忠公が埋葬されちょるのは香美市の方じゃけんど、ここ須崎は津野孫次郎親忠公の領地で拠点じゃった事や、祠のある須崎八幡宮は親忠公が修復し鰯振之城(須崎城)の城内鎮護の城八幡の神として祀っちょるからながです。須崎城址 - 三つの峰から...

大石甚吉邸跡 - 堺事件の責めを負わされ4番目に切腹、兄は大石正巳

0
[ 高知県高知市五台山 ]慶応4年(1868)2月15日に起きた泉州堺事件で切腹させられた土佐藩士11名は、外交政策にも無知で横暴極まりない幕府が下した理不尽な処罰の犠牲者とも言える。その一人が、大石甚吉さん。大石甚吉 - 堺事件・四番目に切腹 2015.02.06烈士殉難碑 - 堺事件関係者 2011.02.22 土佐のお墓は、以前ご紹介しちょりますが、今回は邸跡を探してみたがです。 『五臺山誌』 に、下記のような記述がある。大石甚...

荒尾幾久弥祐正 - 戊辰戦争鼠ヶ関戦で負傷し帰国も、土佐で亡くなる

0
[ 高知県高知市 ]墓碑にゃ、下記のようにある。明治元年會津役起取道於北陸至越後戦中濱中銃治療敷月創未癒同二年五月〇家同年九月廿七日終為落命享年二五今の山形県と新潟県の日本海に近い県境で、北国街道と羽州浜街道の境になる、鼠ヶ関の戦いで負傷したようです。慶応4年8月23日、長岡城が落ちると新政府軍は北上し、8月23日鼠ヶ関で庄内藩との攻防が始まるがです。そして、9月1日新政府軍は鼠ヶ関に総攻撃をかけちょります...

五台山竹林寺金色院聖天堂 - 土佐西国三十三観音霊場第1番

0
[ 高知県高知市五台山 ]土佐西国三十三観音霊場の第一番は、四国八十八ヶ所霊場・第三十一番札所になる五台山竹林寺にあるがです。本堂・文殊堂の東脇(向かって右側)から、奥に細い参道が続いちょり、鳥居を潜り参道を奥に進むと、聖天堂があるがです。御本尊は千手観音。千本の手と、その手のひらに目がある観音さんで、手のひらの千個の目を通して人々の苦難を見て救いの手を差し伸べてくれるという、ありがたい観音さんなが...

香宗城址 - 長宗我部元親の弟・親泰が養子に入り名跡を継ぐ  

0
[ 高知県香南市野市町土居 ]香宗川右岸、香南市野市町土居の周囲に田畑や宅地が広がる一角にある平城で、当時の遺構と思われるものは殆ど無く、辛うじて石碑と城八幡が鎮座しているので、昔、此処に城があったと気付かされる。写真は、南側から撮影。町指定史跡 香宗城址建久四年(1193)宗我部、深淵両郷の地頭職に補され中原秋家の嗣子としてこの地に下った太郎秋通を初代として400年間栄えた土佐の名族・香宗我部氏居城の跡...

二川元助重遠 - 戊辰戦争・迅衝隊十番隊長、長女は寺田寅彦の妻

0
[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]二川元助重遠は、弘化3年(1847)高知城下中島町は土佐藩馬廻役300石・二川周五郎の長男に生まれ、維新後に改名し阪井重季と名乗っちょります。幕末、土佐藩兵小隊長となり上京し、乾退助(板垣退助)を助け討幕に奔走し、藩命に反し山田喜久馬(平左衛門)・山地忠七(元治)・吉松速之助(秀枝)等と伏見に土佐藩の小隊を率い倒幕に立ち上がるがです。山田平左衛門 - 土佐での始祖は山田去暦、その...

三谷寺 弘法院 - 土佐西国三十三観音霊場第3番・千手観音菩薩

0
[ 高知県高知市三谷 ]高知市街地の北に連なる北山の中腹、標高約250mの処に、古くから三谷の集落があるがですが、その集落の上の方にこの三谷寺はあるがです。以前ご紹介しちょりますが、お寺の参道入口傍にゃ、谷干城の別荘跡地が残る場所ながです。谷干城別荘跡 - 北山の三谷集落で晩年を過ごした別荘跡 2015.12.23 秦泉寺から三谷へは、谷川沿いに山道が続き道沿いにゃ西国三十三観音石像が並んじょりましたが、今は如何なっ...

最御崎寺 - 足利尊氏が南北朝騒乱の戦没者菩提として土佐の安国寺に定める

0
[ 高知県室戸市室戸岬町 ]室戸岬の南端の室戸岬灯台近くにある四国八十八箇所霊場・第二十四番札所の最御崎寺(ほつみさきじ)。徳島から始まって、高知県で最初の札所になるのが、此処、最御崎寺ながで、寺の名は「火(ほ)つ岬=火の岬の意」じゃそうです。 最御崎寺が開かれたのは大同2年(807)じゃそうですが、現在の場所に移ったのはそれから約200年後の寛徳年間(1044 - 1055)じゃそうです。今回は、暦応4年(1341)に、...

今一度選択いたし候 市町村別記事 高知市 市町村別記事 東部 市町村別記事 中央部 市町村別記事 西部
・ 維新の礎 ・ 高知市 2008 ・ 安芸市 ・ いの町 ・ 大月町(記事無)
・ 歴史・史跡・その他  ・ 高知市 2009 ・ 馬路村(記事無) ・ 大川村(記事無) ・ 黒潮町(記事無)
・ 高知市 2010 ・ 北川村 ・ 大豊町(記事無) ・ 四万十市
・ blog 閲覧記事ベスト50 ・ 高知市 2011 ・ 芸西村 ・ 越知町 ・ 四万十町
・ 写真が掲載されました ・ 高知市 2012 ・ 田野町 ・ 香美市 ・ 宿毛市(記事無)
・ 高知市 2013 ・ 東洋町(記事無) ・ 香南市 ・ 津野町
・ 高知市 2014 ・ 奈半利町 ・ 佐川町 ・ 土佐清水市(記事無)
・ 高知市 2015 ・ 室戸市 ・ 須崎市 ・ 中土佐町
・ 高知市 2016 ・ 安田町 ・ 土佐市 ・ 三原村(記事無)
・ 高知市 2017 ・ 土佐町(記事無) ・ 梼原町
・ 高知市 2018  ・ 南国市
・ 仁淀川町
; ・ 日高村
・ 本山町(記事無)